FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

発泡ウレタン 

主剤と硬化剤の2液を混ぜ合わせてますと、化学反応を起こし膨らむウレタンを発砲ウレタンと言います。

用途は色々とあり、自動車メーカーもピラー内部の防音として一部使われている車を多いです。
私的に現在使用する目的は、FRPの簡易的な型としての造形に使用する事が多いのですが、一昔前ですとサイドシル(ステップ)内部にこの発砲ウレタンを流し込むとボディ補強になると良く使われてもいましたね。
私自身も何台かこのサイドシルの補強に発砲ウレタンを使い作業したのですが、今考えますと車の構造上サイドシル内部には雨水が浸入しやすく、発砲ウレタンに水が浸透してまいますと、発砲ウレタンもボロボロになると共にボディの腐りの原因にもなりますので、この工法は車に対してはあまり良くないかもしれません。
但し、空洞となってますサイドシルの隙間を発砲ウレタンで埋めますと、確実にボディ強度は高くはなりますが、、。

使い方は至って簡単で、重量比で主剤と硬化剤の2液を1:1での配合で混ぜるだけで、反応を起こし2.3分程度でブクブクと膨らんできます。
二液型の発砲ウレタンについても色々と種類があり、ウレタン強度が固い物については発砲率が低く、逆に発砲率が高い物については発砲したウレタンは柔らかいので、用途に合わせての使い分けになります。

使用時の気温にもよりますが、だいだい10倍程度のウレタンへの膨張率で、塗料カップの底に少し残った液体が、写真真ん中までの量のウレタンへ膨張します。
写真一番下は、規定の大きさになっている発泡ウレタンのブロックで、共に作業用途に合わせて使用してます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2009/02/19 Thu. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード