FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

ゴルフⅤ GTI 



下の続きになるのですが、ドアのインナーパネルについてはウエザーストリップが両面テープでの取付になる為、仮に付属部品を取付する事は不可能なので、先にボディ色に塗装してしから、インナーパネルに付いてます付属部品を組んでからドアの閉まり具合と位置関係を見ながらドアヒンジ部にて調整するのですが、何分写真一番上の状態での作業ですので、サッシュ部の面を見ながら締まり具合とでの調整になるので、ほとんど仮説で位置関係の調整になりここの作業だけでもかなり手間が掛かってしまいます。

インナーパネルの位置出し後、次にアウターパネルを仮に固定して、フロントフェンダーとリヤドアとの隙間と面を見ながら再確認になり、合わないと再度調整になってしまいほとんど仮説で位置関係の調整になり、ピラー修理が絡みますと。どこに損傷があるのかの判断がし難く、ピラー修理を含むヒンジ交換を要するゴルフⅤのドア交換何時やっても大変になります。

位置出し完了後、アウターパネルとインナーパネルとの固定部のブラケットを隣接しますフロントフェンダーとリヤドアと面を合わせて、接着剤(VW純正部品です)を使い貼り付けするのですが、この接着剤とても固い材料であり、暖めてから柔らかくなってから通常のコーキングのガンを使い接着するのですが、この寒い時期ですとパネルを貼り合わせしてから隣接するパネルとの面を合わせる頃には接着剤の温度が下がって固くなってしまい、潰れなくなってパネルの面を合わせる事が出来ず、再度パネルを乾燥用のヒーターにて暖め、VW純正工具を用いて位置出し固定しての接着剤でのパネルの貼り合わせ工程での作業になり、写真一番下がVW純正工具を使いパネル固定している写真になります。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2009/03/10 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード