FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

ワイドボディ製作 ポルシェ911 



成形用のパテの後は、薄付け仕上げ用パテを用いての作業で、黄色写真に写ってますのが仕上げ用パテになります。

パテ工程の場合最終的に仕上げ用パテにおいては、サンダー等の機会を使わずに手研ぎでの作業での面出しで、今回作業してますリヤフェンダーの場合ですと、ポルシェ独特の丸みと逆アールがある形状である為、パテ研ぎでの面だし非常に苦労されます。

こういった逆アールがついた大面積のパテ工程、パテを研ぐのではなく、何回にも分けてパテを薄く付けながら研ぐ作業と説明した方が正確かもしれません。
ちなみに、適当にパテ付けしてしまい、逆アール部をパテで埋めてしまいますと、その分をぺーパーで研ぎ落とさなければいけなくなりますので、パテ研ぎに要する時間も長くなねと共に形状を作るのにも大変になってしまいます。

別の意味では、パテを研ぐのではなく、いかに上手く仕上げる形状にパテ付け出来るかで作業時間と仕上がりに左右されます。
いずれにしろ、パテ研ぎ作業とは、見よう見まねで出来る作業ではなく、それなりの経験を必要とします所であり、何年やっても難しい分野です。

今回、フェンダーとタイヤとの出面及びタイヤハウス部のラインの修正も同時に作業しており、車高もタイヤ外径の違いから車全体が高くなっておりましたので、25㎜程度落としてから、作業して仕上げております。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 1984y ポルシェ911

[edit]

Posted on 2009/03/11 Wed. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード