FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

塗膜のチヂミ(リフティング)について 

塗装工程中のトラブルで困る症状の中で塗膜のチヂレがあります。
サフェサーもしくは上塗り塗装をしてますと、上塗り塗料のシンナーにより旧塗膜が溶かされて写真一番上の様に塗膜が異常反応を起こしヒビ割れする症状で、ほとんどの場合が、過去に補修した旧塗膜の状態が完全硬化していない時に発生するトラブルであります。

ちなみに昔ですと自動車の補修塗料もラッカー塗装が主であった頃ですと、塗料をシンナーで薄めて塗装するだけでしたので、そうしたラッカー塗装された上から再補修しようとしますと必ず起きた現象でもあったそうで、昔は非常にこういった面で苦労させられた話を良く聞きます。

対処方法としては、悪い下地の塗料においては、除去するのが一番であり旧塗膜を剥離するのが一番良いのですが、剥離と言っても簡単に取り外し出来るパネルであればまだ良いかもしれませんが、実際的にはそう簡単に剥離出来る物でもなく、もし剥離をしたとしても下処理を的確にしないと、別の問題点を引き起こす事になりますので、チヂレが発生した時は、ほとんどの場合その問題箇所をスポット的に対処していく塗装方法が多いです。

今回対処したのはサフェサーでしたが、上塗り塗料の場合ですと、硬化剤が入った塗料(クリヤー)で一旦塗り上げ後、自然乾燥にて良く乾燥させてチヂミの箇所の盛り上がり部の凸面を細かいペーパーで研ぎ落とししてから再度塗装するのですが、厚塗りは再度チヂミを引き起こす可能性が高い為、スプレーのしかたにも工夫しながらの対処になります。

塗装において、こうした塗膜のトラブルは、常にケースbyケースであり、トラブル対処するのには的確な判断を一番必要とする所で、私自身も経験あるのですが、上手くこなさないとどんどん悪い方向へ行ってしまいます(笑)
こうした部分においては、マニュアルだけでは対応出来ず、最後には、やはりトラブルを対処した経験かもしれませんね。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2009/03/24 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード