fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

パテ付けについて 



通常パテ付けですと、プラスチックもしくは木ヘラかゴム゛ヘラを使い凹み部の所にパテを付けて、そのパテをペーパーを使い研ぎ落として行き、形に修正する方法なのですが、パテ付け時に金属製で出来てます定規の様な物を用いて凹み部だけを埋め、余分なパテを取り除いてしまう工法があります。

やり方はも鋼製で作られてます専用の工具を使い、パテも通常のボディフィラーですと、粘土が堅くてパテの伸びが悪いので専用のパテ(パテの粘土が自由に作れるパテです))を使い、凹み部をペーパーにて足付け後、パテを付けその直後に金属製のヘラを上から下に動かして、写真一番上の様に余分なパテを取り除いてしまいパテを研がずに形に仕上げてしまうことが出来ます。

考え方としては、凹み部に対して左右の正常な面を利用して、パテを凹み部に残す考え方の工法でありますので、上から下へ動かすスピード、左右の手の力加減、金属ヘラの角度などがいろいろあり、実作業しますと簡単そうで難しい所もありますが、慣れてきますとこの作業だけでかなりの面が作れ、パテをペーパーで研ぐ作業がほとんどしなくて良い為、パテを研ぐ時に発生します摩擦熱による鋼板の歪みが発生しないので、ボンネットやルーフ等の平面には特に有効的なやり方になります。

パテにおいては、パテ付け時に形になっていればいる程後の後の作業においては楽であり、上手くやればラインも作れますので、これで作業出来る所においては、かなり楽であり、写真一番下がその工具で、昔セットで購入したのですが、実作業で使えるのは短い物だけで、あとの長い物については、ライン等の確認に使う定規の代わりなってます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2009/04/07 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード