fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

工場床の測量 



以前から気になっていたのですが、工場の床の状態(片がり具合)が良く解らず、現在作業していますワイドボディ製作のポルシェ911の様な物造りの場合どうしても左右差を見なくてはいけなくて、その中でも特に高さになりますと、タイヤの位置の床が4個水平でないと基準点が作れず、目で見てましてもはっきり解らず非常に困る事になります。

一番理想なのは、水平な鉄製の定板の上で作るのが良いのですが、そこまでも出来ないので、工場の床の状態を測量師のKenta君にレベルを使い測量して頂きました。
いつも思うのですが、私個人レベルでは車の修理以外の事になりますと、出来る事は限られてしまうのですが、彼にはいつもこうした数字の事で助けて頂けて非常に助かっており感謝してます。

パンツちら見せ!(写真真ん中)状態で床の水平具合を測量して頂いた結果は、以外と良好でリヤタイヤに対してフロントタイヤの所が3㎜低い事が解り、測量した場所の位置を写真一番下のようにマーキングしてます。

この位置にて左端に写ってます黒色の四角いプレートが3㎜厚のスペーサーであり、これを1枚フロントタイヤ下に入れれば4輪タイヤの位置は水平になり、高さを見る上で基準点が出てこれから作業する上で大事な事を知り得た事になるのですが、測量の結果を見て感じた事は、この工場については以前は縫製工場だったを板金工場に利用した建物であり、かなり古い建物になるのですが、昔の左官屋さんの手作業においての高い技術力を感じた出来事でもありましたが、、。

これでこれからは、この位置が車の確認場所になりました。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2009/04/12 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード