fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

パテ剥がれ 



以前起きたトラブルで、パテの剥がれが起きたのですが、通常はこういったパテの剥がれについては亜鉛メッキとパテとの密着不良によるケーがほとんどであり、密着不良を防ぐ為にパテを付ける前処理として、プライマーを塗装してからパテ行程で作業するのですが、それでもパテの剥がれが起きてしまってます。

作業した車も輸入車で特殊でもあったですが、亜鉛メッキ層の厚みも厚く24番のサンダーで旧塗膜を削り落とす時に通常ですと亜鉛メッキも削り落ちてしまうのですが、この車についてぱサンダーで色を落としている時亜鉛メッキの鈍い光が目で確認出来ていたので、何か嫌な予感はしていたのではあるのですが、パテの乾燥時に加える熱でパテが丸く膨らんでしまい、最初は何か解らなかったのですが、細いマイナスドライバーで突いた所簡単に剥がれてしまってました。

パテ強制乾燥時の加熱温度等の問題もあるのですが、プライマーでは対応出きてないのが現状かもしれなく、こうなってしまいますと、すべてのパテを削り落として再度下処理を行ってパテ行程でのやり直しになります。
今回剥がれているのは、1カ所で5㎜程度だったのではあるのですが、ペーパーでエッヂを落として行きました所、写真真ん中の様にした部がダメなのが解り、全部やり直し作業してます。

こうなりますと、亜鉛メッキについてもなるべく削り落として、エッチングプライマー(酸系の化学薬品です)で下処理工程での作業方法での対処で、エッチングプライマーを塗装しますと写真一番下に白くなってます所が亜鉛メッキで、この後にサフェサーを塗装してからパテ行程での対処で作業して仕上げてますが、何の行程でも絶対大丈夫は無い作業だと改めて感じた出来事でした。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2009/04/27 Mon. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード