fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

シーリング材の除去作業 



自動車の場合、各パネルの鋼板の重ね目の所には、水の浸入を防ぐ為とサビによる腐食防止目的で、ウレタン系の材質のシーリングが施されます。

各自動車メーカーによって3.4㎜幅で流してあったり、ハケでシーリング材を伸ばしてあったりと流し方はさまざまであり、写真一番上の場合ですと特殊なガンを使用して吹き付けするタイプのシーリング材であったりと色々なのですが、用途の目的については同じであります。

こうしたシーリング材、溶接にて構成されてますパネルバックパネル等の交換作業になりますと、シーリング材によってスポット溶接箇所が埋まってしまっており解らない為にこのシーリング材を除去しなくてはいけないのですが、日本車の場合ですとそうでもないのですが、輸入車の場合ですと流し込んである量も多く、取ろうとしますと以外と取れなくてシーリング材の材質もウレタン系でありながら硬くて簡単には取れない物であります。

スクレパーで簡単に取れる物については除去作業は楽なのですが、先程説明した様に硬い材質については、スクレパーの刃が入っていかない為、写真一番下に写ってます工具で、ワイヤーブラシを回転させて削り落とす工具での作業で、写真真ん中の状態がシーリング材を除去した物で、素地の金属地肌に8㎜程の丸いのがあるのがスボット溶接されてます跡になります。

燃やして辞去する方法もあるのですが、煙や臭い等の問題もある為ダメで、削り落としたシーリングの細かいクズまみれになりながらシーリング材の除去作業昔も今も何年経っても変わらない作業の1つであります。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2009/05/19 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード