FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

FRP製品の修理 



FRP製品の修理については、ほとほんどの場合が割れで修理であり、修理工程においては、基本的に裏面からの作業で、割れてます箇所に対して再度FRPを貼り合わせ工程です。

写真一番上がFRPを裏面から貼った状態で、工程的には裏面にあります泥汚れ等を綺麗に洗浄後、ペーパーにて足付けしてからFRP作業で、FRPにおいては、主剤の樹脂に対して100:1の配合で硬化剤を入れて2プライ割れた箇所を覆う形で大きめにての貼り合わせ作業です。

FRPの修理の場合、このように再度FRPを貼り合わせでの作業の為、表面からですと面の高さの問題点からFRPの強度を保つ分の厚みが確保出来ず、作業的にも出来る範囲が限られてしまいますので、裏面から強度を補い表面はパテでの成形といった作業になります。

FRP製品が割れる事においては、それなりの衝撃による入力の波及があり、多くが衝撃により表面の塗膜とゲルコートが一緒にひび割れを起こし、ヘアークラックが入りこの部分も修理箇所になります。

修理の場合、こうした下地においては的確に修理しておかないとのちのち塗膜が再度ひび割れを起こす原因であり、ひび割れ箇所については削り落とし作業になるのですが、塗膜においてはサンダーで簡単に削り落とせるのですが、問題はゲルコートで堅さがあるのと、どうしても厚みがあるので削り落とすのも大変な部分ですが、それらも同時に削り落として最終的にパテでの修正で仕上げます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2009/05/26 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード