FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

Golf Variant 



Golf Variant補修塗装終えてます。

当初塗装については、左側面塗装した方が塗り肌を作る上でも楽なので側面塗装しようとしたのですが、クォーターガラス周りのゴムの形状がマスキングしにくいのと、縁にあるメッキモールがどうも取り外しすると再利用不可のパーツの様だったのと、塗装範囲については出来るだけ広げたくないとの依頼もあったので、元々塗装されてました箇所での補修で作業してます。

塗装する上で本来ですとパネルにおいてはすべて車側に取り付けして塗装した方が塗り肌を作る上で楽なのですが、フロントドアパネルにおいてはボルトでの脱着式であるのと、内側に折り返しの部分が取り付けしてしまいますと塗装出来なくなってしまう為、塗装スタンドに固定して単体での塗装としてマスキングして作業してます。

ゴルフ5ですと、リヤドアもボルトでの固定式パネルで脱着式なのですが、Variantのリヤドアはパネル一体式の為取り外し出来ないのですが、塗装時のホコリの点ですと、塗装スタンドにパーツ単体での塗装方法のほうがゴミの付着も少なく仕上がるので、出来ればパーツ単体での塗装の方が好ましい反面両側のパネルとの肌を揃えなくてはいけないので、クリヤー塗装での肌には気をつかいますが、、。

今回の塗装、クリヤーの肌を合わせる為に塗りながら斜め方向からの確認で、頭の中でのイメージでの塗り上げて最終的に磨きでの肌調整で写真一番下の様に出来上がっており、塗装箇所の再コーティング出来上がり次第納車させて頂きます。

"

カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2009/08/07 Fri. 00:00    TB: 0    CM: 0

洗車 



いつも乗った後に洗車するのですが、この車作る時からまったく雨の日の走行等を考えずに作業した為、至る所隙間だらけになっているので、何もしないでそのまま洗車しますと水の浸入がひどい為に、洗車前に各隙間をマスキングテープで塞いでから水洗いしてます非日常的な仕様の車になってます。

さらに、SSRのホイールに塗装すると同時にキャリパーを交換したのですが、ブレーキパットの粉がひどくて洗車時に表面から洗っただけでは、インナーリムとキャリパーへの汚れが取れないので、洗車の度にタイヤを外してホイールを洗うようになり、この車乗った後の洗車結構大変です。

タイヤなど取らずに洗車すれば良いと思われると思いますが、仕事柄汚いままではダメなのと、自分なりに苦労して作った思い出があるので、自然とこのような洗車のしかたになってしまってます。
でも、タイヤについては、取り外してしまえばタイヤ幅の関係上横倒しになる心配は無く非常に安定した状態になってますので、横方向に回して洗えるので別の意味で楽でもありますが、、、。

実はこの車、洗車においては乗った後のみであり、ほとんどが乗る時はエアーブローにて車の上にあるホコリを飛ばしてガラスを拭く程度でイベント等に出かけて、帰った次の日仕事の合間にうちの嫁さんが洗って頂ける事が多く、私の仕事はタイヤを外すだけで良いので結構楽ですが、、(笑)
でも、ここちょっと○○○○などと言った言葉は絶対無しですが、よく洗車して頂てくれて非常に助かっております。

最後に塗装面に何かコーティングでもしているのですかと良く聞かれるのですが、コーティング等は何もしていません。
この車スタンドックス塗料を使い塗装しただけの状態であり、ワックスにおいては1回程度で後は水洗いのみでの手入れ状態であります。

"

カテゴリ: 1992y ポルシェ911ワイド 

[edit]

Posted on 2009/08/09 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

鞍ヶ池ナイトオフと地区の花火 



8日夜の東海環状線鞍ヶ池SAでのナイトオフ、ポルシェの集まりに参加して来ました。
こうしたオフ会、東海地方で毎月何かの形で集まっているようで、一度行きたいと思いエアコン、ヒーターが無い私の車の場合行ける時も限られると、高速道路も1000円でもあったので、嫁さんと2人で土曜の夜福井を出たのですが、帰省の為なのか北陸道めちゃくちゃ混んでいて、2車線共法定速度通りでの流れで、この田舎夜の北陸道の交通量正直驚きました。

道中渋滞は無かったのでまだ良かったのかも知れませんが、夜中でもあるにSAでの車の量を見ても1000円効果この時期間違いなく良い事と悪い事の両面出ているのが痛感出来ました。
でも、何より困ったのが、横に乗ってます嫁さんのレーダー探知機以上の危険用語だったのですが、、、。

鞍ヶ池SAには30台以上のポルシェの方々がいて、日頃会えない方々とも話出来ると共に妙にのんびりした時間を過ごせて、若い頃何も用が無いのに何故か毎夜決まったショッピングセンター駐車場に車好きの友達と集まっていた頃を思い出し自分自身凄く懐かしい頃の時間を思い出させて頂けた出来事でもあり、いくつになってもこうした所いいなあと感じる場所だと改めて解り、今後も時間があれば参加したいので又誘って下さい。

最後に私が住んでます森田祭りのイベントとしての花火、雨による順延で今日雨の中?ありました。
自宅の部屋から見れて、毎年特別何処へ行く事もせず花火を見れて夏を感じる日でもあるのですが、このご時世の不景気に比例して花火の時間も短くなり今年は30分程度なのと、この夏の暑く無い日々何か鞍ヶ池でのナイトオフ同様、不思議と昔を思い出させる出来事だと感じる私でもありました。

"

カテゴリ: ツーリング

[edit]

Posted on 2009/08/09 Sun. 00:00    TB: 0    CM: 0

ホンダ ストリーム 



リヤフェンダー鈑金後、プライマー塗装してからパテ研ぎ工程手順で下地を仕上げているのですが、テールゲートにおいては、リヤバンパーと隣接している所で1カ所ほんのわずかなキズがあり、今回作業してますのは保険での修理である為、塗装料金は保険支払対象としての扱いになっているのですが、このテールゲートたぶんオーナーが左側に貼ってあったストリームのエンブレムを取り外しした時に付いた傷をタッチアップペイントで修理した跡があったので、この部分においてはついでに修理しておきました。

塗装においては、最初にインナーパネル等の内部の塗装をしてから、リヤフェンダーとテールゲートの塗装で、理想としては一度にすべてを塗装したいのではあるのですが、一度にすべてを塗装する事は出来ず、2回に分けての塗装作業になります。

マスキングを工夫すればなんとか塗装出来ない事も無いのではあるのですが、塗装箇所以外への塗料漏れによるミストによるザラツキや塗装表面へのゴミの付着を考えますと、手間ではあるのですが、2回に分けての塗装作業手順で、当然マスキングも2回してからの塗装工程になります。

例年ですと、塗装ブース内温度が日中36度以上になってしまいこの時期の塗装暑くてとても大変なのですが、今年の夏の暑さではブース内温度も31度位までしか上がらないので、塗装していもかなり違い私的にはこの夏の低温現象非常に助かっており、塗装していても暑さに対しては楽な日々での塗装になってます。

例年ですと塗装時の汗により体があせもだらけになってしまい体が痒いのですが、今年はあせもも酷くなく過ごしやすい日々で、塗装時の暑さはかなり助かってます。

"

カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2009/08/11 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

ワイドボディ製作 ポルシェ911 



FRPにて製作した各パーツの縁の余分な所をカットもしくは削り落として、車側に取り付けして確認したのですが、問題はこのFRPを削り落とした時に出る粉でこの頃では工場内かなり大変な状態になってしまってます。

可能な限りは外で削っていたのですが、それでも今回の場合主となる作業がFRPの為、削り落とした粉とガラス繊維で工場内に居るだけで体が痒くなるほど酷く、工場に来られた方々も3分もすればどこかしら体の痒みを感じてます。

お盆休みに工場の床を水で洗い流そうと思っていたのですが、色々とする事があり出来ずじまいで、床を掃いての掃除を繰り返してはいるのですが、どうしても痒い仕様の工場になってしまってます。

体の痒さに比例して車の方の作業は進んでおり、FRPの各パーツを取り付けした状態を見た時は、かなり出来たのと実感出来きております。

各パーツとの取り付け部を始めタイヤとの隙間についても、原型部通りのクリアランスで出来ていて、特別問題点も無く仕上がっているのも確認出来てとりあえずFRPの作業終わってます。

これから先は出来上がってますF.Rフェンダーをボディ本体に貼り付けする工程での作業になります。

"

カテゴリ: 1984y ポルシェ911

[edit]

Posted on 2009/08/18 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード