FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

スポット溶接の防錆処理 



スポット溶接とは、電気を通電させて溶接となる為、基本はスポット溶接します鉄板を両面塗料等の塗膜を削り落として素地の金属の地肌にして、銅チップで挟み込んで加圧させながら瞬間的に高圧電流を流して鉄を溶かし込んで鉄同士をくっつける工法なのですが、問題となるのは内側の鉄板同士が重なり部で、素地の金属の地肌のままですと当然すぐ錆が発生してしまう為、防錆処理として写真真ん中のようにスポットシーラを重なり面に刷毛で塗り、乾燥後にパネルを組み合わせしてスポット溶接になり、防錆と兼ねて通電率も高める事が出来ますシーラーでもあり、スポット溶接時には欠かせない物になります。

溶接で構成されてますパネル交換は基本的に再度溶接での作業で、溶接とは電気での溶接になりますので、金属の地肌まで削り落としての作業は絶対条件であり、外側に出てますパネルにおいては、再度塗装すれば防錆効果も保てるのであるのですが、パネル同士の内側については溶接してしまいますと作業上パネルについては防錆処理は出来なくなってしまうので、MIG溶接も含め刷毛塗りしております。

これが無かった頃は当然防錆処理などまったくせずスポット溶接していたので、パネル交換した所においてはどうしても腐食も早く、どうする事も出来なかったのですが、こういったシーラにて腐食に対しての処理によってかなり変わるようにはなったのですが、どうしても溶接パネル交換において鋼板に熱を加える工程がある以上、錆に対しては弱くなってはしまう為、極力交換しない方が車には良いのが現状であるのには間違い部分でもあります。

写真はS2000のフロントクロスメンバーを新品パネルで、シーラにて防錆処理後、スポット溶接で組み上げてます写真です。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2009/11/03 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード