FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

ACR50 エスティマ 



リヤ事故にての修理分のACR50エスティマなのですが、バックパネル交換、左サイドメンバーとフロア修理の作業内容で損傷箇所を修正後に新品バックパネルを見た所、左右の両端部がリヤフェンダーのアウターパネル下部に入り込んでのパネル構成になっているのが解ったので、片側をまずリヤフェンダーアウターパネルを一部カットして切り取ったのですが、見えたのはインナーパネルで、バックパネル溶接固定箇所がありません。

あれと思い、作業方法が間違えているのかと思い、パネル構成について現車を色々と確認したのですが、裏側においては袋状で、まったく手が入らず何の作業も出来ない状態であり、裏側からバックパネル溶接固定箇所のスポット溶接を取る作業も出来ないので、次にインナーパネルもカットして一部を切り取った所、やっとスポット溶接箇所が見えてきたのですが、新車時の溶接パネル構成の順番がバックパネルを付けてからリャフェンダーのインナーパネルとアウターパネルを取付してます順序で作られてますので、事故でのバックパネル交換となりますと、新車時のパネル構成手順に対して逆の手順となり、両リヤフェンダーパネルのインナーとアウターパネルを一部カットして取り外し後の手順となります。

通常の車ですと、バックパネルも含みアウターパネルにおいては事故等での交換が出来るパネル構成で作られているのですが、ACR50エスティマにおいては まったく事故でのバックパネル交換など考えて作られていなくて、修理においてはとても作業しにくい車となっているのを見ますと、メーカーの車作り手順に大変疑問に思えます。

話によりますと、トヨタ車には他にもこうしたパネル構成の車があるそうですので、修理前に車に対するボディ構成の事前確認が必要となってきてます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2009/11/11 Wed. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード