FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

スプレーガン エアーゲージ 



塗装の一定ラインでの仕上がり条件として、ブース内部の温度に合わせた塗料の硬化剤、シンナー、を季節に合わせた条件での組み合わせでの使用で、次にスプレーガンの塗料の吐出量とスプレーパターン幅の調整とスプレ-時のエアー圧の調整を一定に保っての塗装条件とすればあとは、スプレーガンと塗装面との距離とスプレーガンを動かすスピードで色の塗り込みを調節しながら塗装しているのですが、この中でもエアー圧についてはスプレーガンにゲージを取付してエアー圧の調節しているのですが、このエアーゲージはスプレーガンに取付したままガンウオッシャー機に入れてスプレーガンの洗浄しますと、どこからから入り込むのか解らないのだけどゲージ内部に洗浄シンナーが入り込んでしまって、スプレー時に中に溜まったシンナーがじわりじわりと出てきて、塗装面に落ちてしまう為にゲージにおいては、スプレーガンから取り外ししてからガンウオッシャーでの洗浄としてます。

このエアーゲージ、ネジ式にてサタのスプレーガンに取付されているのですが、どうしても脱着時にゲージを落としてしまう事が多く、気をつけていても使用してますうちに何回と落とす事によりゲージの針がおかしくなってしまって、正確さに欠けてしまうのですが、慣れてきますとスプレー時のガンから出ます音でもどの位か自分の中で解り、ゲージなしでも勘でのエアー圧調整で塗装して出来ない事もないのですが、先ほど説明してます一定ラインでの仕上がりを求めますと、以外と一番重要になってきますのがこのスプレー時のエアー圧であり、塗装のスプレーガンにおいては無くてならない物であります。

サタのスプレーガン、もう5.6年使用しているのでが、こうして見ますとスプレーガンって実に働き物の工具ですね。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2009/12/16 Wed. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード