FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

ダイハツ ムーヴカスタム 



昨年末からの部品末状態だったムーヴカスタムhttp://www.bs-shirasaki.com/contents/data/topics/photo/img20091226084316_1.jpgですが、今週やっとメーカーから部品が入って来たのが、写真一番上のサイドメンバーAssyで、使用します部位は赤丸のショックが取付されます所のパネルでサイドメンバーには4箇所のスポット溶接で組まれているのを、新品部品から取り外ししての使用となり、他の所の部分については使用しないのでゴミとなってしまい、後方部のプレート単体での部品供給が無い為に金額も含め実にもったいない部品の使い方になってしまってます。

インナーパネルがAssyでの供給だといちいち組み上げていく必要もないのでわりと楽なのですが、ダイハツの場合は細かくバラバラでの供給で、これらのインナーパネルとhttp://www.bs-shirasaki.com/contents/data/topics/photo/img20091226084154_2.jpg
赤丸印のパネルを組み上げていくのですが、ダイハツの場合パネル単体で細かく1個ずつバラでの供給(欲しい所については無かったりしてますが)であり、インナーパネル取付位置についてのボディ寸法はなく、バッパネルとランプハウジングのアウターパネルでの寸法だしとなる為、これらを一旦まず仮合わせの為に1個ずつバイスプライヤーにて固定しながら組み上げていきさらにアウターパネル仮固定して計測するといった工程となり、こうしたインナーパネルの取り付け位置出し正確にしないと最終的にリヤフェンダーパネルや、テールランプが正常な位置にこなくなってしまいどうしょうもない状態になってしまう所でもありますので、各パネル取付位置は重要となる部分です。

各パネル位置出し完了後は、スポット溶接にて取付とり写真一番下の状態となってインナーパネルの取付けまで出来てます。

ちなみに、写真一番下に写ってます天井の内張、ムーブの場合接着剤にての貼り付けであり再利用不可でしたので、溶接時の火花が前に行かないように使用してます。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2010/01/16 Sat. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード