fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

寒いです。 



今日の天候朝から雪が降ってはいたのですが、昼過ぎから雪が徐々に積もりだし、夕方には写真の状態に、、、

3月なのに真冬並みの寒さと雪、、、。

早く春にならないかなぁー

ふぅー

"

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2010/03/09 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911の引き取り 



7日の日曜日、オールペイント作業依頼のポルシェ911を引き取りに愛知県春日井市まで積載車で行って来たのですが、通常は休みの日曜日も自宅に居ても何もする事がなく、子供大きくなり何処かへ遊びに連れて行く事もなくて、逆に日曜日の朝自宅に居ると今日は仕事に行かないの?と聞かれる(笑)程になってしまっていたりと、、、。

何もする事が無い位ならとなり、休日も工場で自分の車も含め何かしら作業をしている事が多く過ごしている事が多い為、こうした他県への知らない土地への引き取りは気持ち的に妙に楽しいのですが。

今回ですと日頃から何かとお世話になってます方の車でもあり、夫婦揃って自宅迄引き取りに行ったのですが、春日井市、私的には19号線の道沿いの建物と交通量を見た時には都会だなぁと感じたのですが、引き取り場所自宅周辺(写真真ん中)にはまだ畑もある所で、かえるも居るよと聞いた時には、田舎物の私、妙にかえる親近感を持ったりと、、、、。

昼食には名古屋名物、みそ煮込みうどんをご馳走して頂いたりと、ほとんど仕事と言うより遠足気分で居た春日井市でありました。

車の作業については、ボディ赤色でのオールペイント、艶消し黒色塗装部のモール等全ての塗装、ホイ-ルディスク面艶消し黒塗装と、今回の作業の為に2年半かけて用意した100点以上のポルシェ純正パーツのゴム類のパーツ交換で、新車時のオリジナル状態に蘇らせる計画で作業進めるのですが、とりわけ車の状態が部品を全バラにして、何が出て来るかが楽しみですね。あっはぁはぁ(笑)(笑)(笑)

"

カテゴリ: 1989y ポルシェ911

[edit]

Posted on 2010/03/09 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

バンパー修理と新品部品代との差額 



最近の車バンパーはほとんどがPPバンパーで、軽くて錆びなくコストと安全性の問題点から材質はプラスチック製で出来ているのがほとんどであり、修理となりますと材質がプラスチックである為、擦りキズもしくは凹みによる変形がほとんどであり、擦りキズ程度ですとパテでの成形で十分修理出来るのですが、変形となりますとバンパーに対して加熱する事しか出来ず、変形を取り除くのにも限度がありますので、ひどい場合は部品交換となります。

新品バンパーにおいては、日本車の場合ほとんどのメーカーがバンパーに塗装済みでの部品供給であるので、バンパー交換程度ですと部品を購入するだけで修理出来るので楽であり、新品バンパー部品金額も1500CCクラスまでの車種ですと塗装済みの新品バンパー部品代もそれほど高くもなくて、場合によっては修理塗装した方が高くなってしまうケースも多いので、新品代との差額を考慮した上での判断が良い所となります。

輸入車ですと、新品バンパーは塗装済みでの部品供給はどのメーカーもほとんどされてなく、サフェサー塗装状態での部品供給となり、部品代金も高額な場合が多くて、バンパー関連のパーツ代だけで簡単に10万円以上になるケースが多いので、輸入車の場合ですと日本車と逆で写真の車の様に擦りキズ程度でバンパー修理出来ない場合は、それ相応の修理金額となりますので、車両保険での修理が望ましいと思います。

"

カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2010/03/11 Thu. 00:00    TB: 0    CM: 0

ホンダ S2000 



発泡ウレタンでの原型に対してFRPでのフェンダーとバンパー製作なのですが、作業の工程上FRPを削らなければいけないのですが、毎度の事でチクチクと痒くなり工場の中も大変な事になるので、工場横の屋外(隣はマンションなのですが、、)で大気に開放させながらFRPを削っていたのでが、どうも今回この作業やり始めると電話が鳴ったり、人が来られたりと中断する事が多くてなかなか思うように作業進まないうちに暗くなってしまったりして、しまいには雨が降り出してしまい寒く冷え込んできて、どうしょうもなく最後には工場の中で窓を全開にしてFRPを削る事になってしまい、作業途中にオーナー(花粉症です)が作業の進み具合を見に来たのですが、フェンダーの形と見て重さを確認した所でFRPの粉に耐えられずすぐ帰っていってしまったりと、誰も私に近づいて来てくれる方などおらず、家に帰っても嫁さんが、私の顔を見るなり痒いと反応しだしたりと、何時やってもFRP作業工程の中で最悪の作業です。

でも、外に放置したままの発泡ウレタンのクズ、掃除するのが大変だねと友人が言ったので、私がカラスがパンと間違えて持っていってくれると友達に言った所、その友人は今のカラスはバカでないからそんな事は絶対ないよと言われたのですが、外にあった発泡ウレタンのクズ、4日程で綺麗に無くなっていたので、私的には発泡ウレタンはカラスがパンと間違えて持っていったのだと今でも信じてます。

きっとカラスは、発泡ウレタンが好物なのですよ、、(笑)(笑)(笑)

作業的には、パテでの成形も終えて形におおむね出来上がってます。

"

カテゴリ: カスタマイズ

[edit]

Posted on 2010/03/13 Sat. 00:00    TB: 0    CM: 0

ゴルフ4 ワゴン 



昨年末ボーラマスクに変更したhttp://www.bs-shirasaki.com/contents/data/topics/photo/img20091209212433_3.jpgゴルフワゴンですが、外装をUS仕様のボーラワゴンにする為、さらにフロントバンパーモール、ドアモール、リヤバンバーモールをメッキモール付きにVW純正パーツを用いて交換しました。

こういった作業、今ではこういった部品の交互性等について、部品番号及び部品構成図の検索に使うディスクが色々な所から入手出来る為、意外と簡単に調べる事が出来る時代であり、今回の作業についてもオーナーが夜な夜なパーツ番号を比較しながらの検索で、F・Rバンパー本体及びドアパネルが共通している事からUS仕様のボーラワゴンにバーツ交換で出来ると解り、オーナーがアメリカ本国からVW純正パーツを取り寄せして作業を始めたのですが、、、、。

使用します商品はVW純正パーツなので、全く問題なく通常の塗装工程で塗装完了後、F・Rバンパー取り外し後、ドアモールを取りドア側に残った両面テープを取り除いてボーラドアモールの大きさが同じと確認後、リヤバンパーのモールを取り外ししたのですが、何故か固くはめ込み部が入っていてなかなか取れず、悪戦苦闘している時に、家庭科5のほうれん草のバター焼き??とまつり縫いが得意な友人(笑)が来られ、手で叩いている私を見てお前の手はハンマーにもなるのだなぁーと変なほめ言葉の元、CRC攻撃のお手伝いして頂けて何とか取れ、ボーラワゴンのモールを取付するのですが、何故かコーナー部エンドの所2カ所がどうしてもはまらないと作業している所に、たまたまオーナーが来られ再度バンパー側の部品番号の確認をしたのですが、同じだとの事で、次に交換するモールを比較した所、5㎜程度何故がボーラモールの方がリーチが短いのが判明して、どうしょうかとかなり悩んだ結果、爪の部分を2㎜程度削ってのはめ込みでやっとはまり、次にフロントはどうなるのかと思ったのですが、フロントにおいては何の問題も無く簡単にはめ込み取付出来たのですが、当初は純正部品なので簡単な部品交換程度と考えていたのですが、実作業思わぬ落とし穴の作業のもとでの完成となりました。

しかしリヤバンパーモールの件、純正部品なのに疑問です、、。ふぅー

"

カテゴリ: カスタマイズ

[edit]

Posted on 2010/03/16 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード