fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

アンダーコート 



ステップを含めタイヤハウス内の凸凹肌模様の所は走行時にかき上げるる小石から塗装面の保護と音に対しての防音目的でアンダーコートが塗装されており、アンダーコートの材質はウレタン系の物が使用されているのがほとんどで、パネル交換となりますと同時にしなくてはならない工程であるのですが、問題なのはアンダーコートの凸凹模様肌で、各自動車メーカーアンダーコートの凸肌模様が荒い模様から凸部が細かい物まで色々で、正確に言いますと同じ車種でも1台1台違う所である所なのですが。

こうしたアンダーコートの肌については、タイヤハウス内とかの見えない所でしたらそれ程凸凹肌模様の違いは解りにくい所であるのですが、よくあるのがステップ部に塗装されているアンダーコートで、主として輸入車は凸凹肌が荒い物が多く、国産車の場合ですと凸凹が細かい肌で塗装されており、修理となりますと新車時の凸凹肌での仕上げが必要となってくる所なのですが、各自動車メーカーから補修専用のアンダーコト材料が販売されているのでしたら良いのですが、現状としては副資材メーカーの商品で凸凹肌模様の荒さで幾つか選択して使い分けでの塗装であるので、まったく同じ肌を作る事は不可能であり、小面積以外は側面すべてを再度アンダーコートでの塗装として、解りにくくしている工程となっている所であります。

でも、こうしたアンダーコート塗装なのですが、実作業となりますとスプレー時のエアー圧、スプレーガン距離等でで凸肌模様かなり変り、この辺を調節しながらの塗装なのですが、一番の問題点は気温で、冬場ですとどうしても材料が固い傾向になってます為どうしても目が荒い方向での仕上がりになってしまったりと、何年やっても意外と思うように肌作り出来ない所ですね。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2010/03/20 Sat. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード