fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

グローバルジグ 



工場の工事で移動したフレーム修正機、グロ-バルジグですが、リフト部分のカバーを開けて見た所、凄く汚れた状態になっており、工事の合間を見て掃除したのですが、オイルとホコリでヘドロ状でした。

このグローバルジグ、購入後14年経つのですが、当時フレーム修正機を購入しようと思い色々なメーカーを検討している時に、塗料販売店の方からジグ式フレーム修正機を勧められたのですが、このジグ式フレーム修正についてはまったく解らなかった頃でもありました。

今だとネット社会であるので、色々な情報について知りたい事については、いくらでも調べる事が出来るのですが、15年前ですとジグ式修正についてはさっぱり解らず、当時はこうしたジグ式の修正機など福井市内にはなくて、ジグについての知識もまったく知らない状態で、他県の工場まで出向いてグローバルジグを見に行ったのを思い出します。

今でもそうなのですが、この業界何故か、フレーム修正するにあたり車を固定する方法が、ステップのジャッキアップポイントのツバ4点を挟み込んでの固定方法で修正するやり方が主流であるのですが、ステップのツバなどを使い固定しても、衝突安全ボディになってから特に、折れ曲がったフレームの方が固くて、引き作業において引く力に負けてしまい固定してますステップが曲がってしまう程で、それを防ぐ為としてチェーンを使って補助固定して引いているのでが現状で、一番困るのが横方向の引き作業には対応出来ない事が多いのですが、ジグ式の場合ですと、基本はロアアームの取付部を使い4点固定の為、車に対して一番固い部分を4点保持するので、あらゆる方向への引き作業に対応出来る固定が可能となり、さらにこの固定箇所の位置から車の高さ、幅、長さを測定する事が出来るのがジグ式修正機なのですが、修理する側の方でも、いまだに知らない人、多すぎます、、。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 設備

[edit]

Posted on 2010/08/17 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード