FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

内板色について 



事故修理で、交換されたラジエターコアサポート
当然最終工程として塗装されるのだが、
こういったエンジンルーム内の骨格部は
ボディ色とは違う色での塗装がされており、
色の艶も半艶で、下塗りの状態になってますので
塗装する時には、内板色として色合わせ後に
ベースコートに対して2割程度の硬化剤と
クリヤーを微量入れた塗料を使っての塗装してます。

こうした内板色の塗装、
エンジンが載ったままでの塗装は
マスキングが意外と手間が掛かる部分なのと
入り組んだ形状のコアサポート下面まで
しっかり塗装しようとしますと、
修正機上でリフトを上げたままでの塗装の方が
楽な為、最近ではこの塗装方法が多いですが、、。

こうした塗装、最後の仕上げとして
各自動車メーカーは、
バンバーのロアグリルやフロントグリルの
隙間からボディ色が見えないように艶消し黒が
塗装されている為、交換したパネルを見本として
缶スプレーの艶消し黒色で塗装してます。

何かどうでも良い作業に思われますが、
これをしないと車正面から見ますと、
黒色のグリル部の奥から
ボディ色がはっきりと見えてしまい、
何か変でありますので、
簡単に事故修復ありと解ってしまう所ですね、、。

"

スポンサーサイト



カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2010/09/28 Tue. 00:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード