FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

ポルシェ911 タルガ 

色々な作業で入庫中のポルシェ911タルガ
まずは、リヤバンパーのキズ修理から

お決まりの作業工程内容。
バンパーを取り外し後、各部をパテで修理。
dc100529.jpg

あと、バンパー裏面が汚れていた為、洗剤で水洗い。
汚れた砂埃のままだと、塗装時のゴミの原因になります。

ちなみに、残りの遮熱板とホースメントは、オーナーのお持ち帰りで綺麗にお洗濯。
今回は、お風呂場では洗ってないと言ってました(笑)(笑)
dc100535.jpg

バンパーをサフェサー塗装して下地完了。
コピー (1) ~ dc100701

続いて、クーリングファンの塗装
dc100551.jpg

取り外しして、ハウジングとファンと分離
dc100561.jpg

塗装しますファン、材質についてはっきりした事は解らないのだが、
見た目的にはアルミ製だと思うのだが、新車時にはファン表面に
腐食防止の塗料が塗られているのだが、見た目的には汚くてあまり宜しくない所。
dc100563.jpg

まずは、ファン表面を研磨して、素地の状態にまでに
dc100708.jpg

次に、シャフトベアリング部分と裏面をマスキング
dc100711.jpg

続いて、素地の部材と塗膜の密着を高める目的で、
スタンドックスのエッチングプライマーを塗装。

一種の科学薬品で、化学反応によって素地金属の表面を荒らして
塗膜との密着を高めるプライマーとの事で、
現時点での補修塗装で最強の下処理のプライマー。
dc100714.jpg

エッチングプライマー塗装後、乾燥させてから
スタンドックスのサフェサー、イージーフィラーにて塗装して下地完了
dc100716.jpg

この後、上塗り塗装となります。

ポルシェのクーリングファン、よく簡易的にラッカー系の缶スプレーで
塗装される方がいますが、適切な下処理をして下地を作らないと
塗膜剥がれの原因となりますので、ご注意を。
スポンサーサイト



カテゴリ: ポルシェ関連の作業

[edit]

Posted on 2010/10/20 Wed. 22:12    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード