FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

寒い季節となりました 

福井市内、昨日から続いているのだが、かなりの冷え込み。
ついに、今日はみぞれも降って来た。

当然塗装ブース内も温度は低く、今日動かしたら室内温度表示13度。
dc111010.jpg

ベースコート方式の塗料の場合、15度を下回ると急激に乾燥が悪くなり
塗装後のシンナーが抜けにくくなり、さらに10度を切るとシンナーが抜けず
乾燥しなくなり、塗装出来なくなる状態になる

ベースコートが乾燥しない状態で、クリヤーにて仕上げますと
艶引きやブリスター等の原因のトラブルの元に。

日々使用してます塗装ブースサイマの場合ですと、低温時は
ボイラーによる温風にて室内温度を設定温度で塗装
いつも塗装時に設定してます室内温度は17度設定。

ブース内部温度が17度下回ると自動的にボイラーのスイッチが入り
室内に温風を送り込み、17度になると自動的に切れるので、
塗装時は16度から19度の間での室内温度で塗装してます。
dc111025.jpg

塗装後は、温風にて一気に70度まで室内温度を上げて乾燥。
30分から40分のタイマーで、乾燥完了
dc111024.jpg

温風を送り込むボイラー。
ブース本体はイタリア製なのだが、ボイラーは日本製。
この辺は日本製の物が良いとの事。
確かに、1度も故障してないです。
dc111013.jpg

ボイラーの排気、冬場は外に出さず工場内に入れて。暖房の熱原として再利用。
特に、臭いも無くて結構暖かいです。
dc111014.jpg

構造はいたって簡単、バルブにての開閉方式となってます。
dc111017.jpg

ちなみに、今日塗装したヴィッツのフロントバンパー。
最近の車、バンパーの大きさが大きい。
この車も大衆車なのだが、かなりの大型バンパー。
バンパーとはいえ、塗装し難い形状です。
dc111001.jpg
dc111027.jpg
dc111029.jpg

最後に、夕方位から寒気がするのと、くしゃみをするのですが、
何やら風邪気味の気配、、。

基本的には、馬鹿なので風邪はひかないはずなのだが、、、(笑)

今夜は風邪薬とビール飲んで、早々と寝ます。
スポンサーサイト



カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2010/11/10 Wed. 21:58    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード