FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

ポルシェ911 タルガ 

ボンネット剥離工程の続きで、引き続き剥離剤を塗り
塗膜を反応させていきます。
dc1122113.jpg

剥離材1回塗る事により、すべての塗膜が反応して浮き上がって来るのであれば
こういった作業至って簡単なのですが、こうした作業再塗装されている塗膜に
問題がある事での作業がほとんどで、剥離となるとなかなか思うように反応しないもので、
すべての塗膜反応させるまで何回も塗る工程であり、今回も4回程剥離材塗っての作業で
塗膜の剥離完了させてます。
dc1122124.jpg
dc1122132.jpg

剥離材で剥離後は、すみやかに水洗いとなります。
素地の金属を水洗いとなりますと、間違った手順と思われる方も多いと思いますが、
剥離材は水性の為、シンナーでは溶剤を取り除く事は出来ません。

水洗い完了の状態で、
dc1122137.jpg

パテにおいては、剥離材でも辞去できないため、すべてそのまま残りますが、
剥離材にてダメにはなってますので、最終的にはサンダーで削り落として
再度パテのやり直しとなります。
dc1122140.jpg

すべての物を取り除いて、素地金属の状態から、
エッチングプライマーの塗装となり
dc1122151.jpg

乾燥後、サフェサーを塗装して下地の完了となります。
dc1122156.jpg

素地の金属面を剥き出し状態になるので、こうした剥離作業、
手際良く作業する事が重要であるのと、作業工程を適格にしないと
のちのち大変な事となりますので、とても重要であります。

ちなみに、このサフェサー塗装後に、パテ工程となります。
エッチングプライマーの上から直接パテ付けは間違えてます。
dc112439.jpg

スポンサーサイト



カテゴリ: 1990y ポルシェ911 タルガ

[edit]

Posted on 2010/11/27 Sat. 20:49    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード