FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

BMW Z3 

バックしてきた車に、前方をあてられてしまったBMW Z3
dc033115.jpg
損傷箇所はボンネットとフロントバンパー
dc033122.jpg
お客様からの要望もあり、全部新品部品交換での作業で
まずは届いた新品ボンネット。
なんと、木枠で組んでの梱包。
大きさも驚いたのだが、、、。
長年この業界で作業しているのだが、
木枠での梱包はワゴン車のルーフ以外では初めて。
dc040302.jpg
パネルが凹んでいないかと、かなり心配だったのだが、
中身取り出したら、大丈夫でした。
dc040353.jpg
しかし、デカイボンネット。
仮合わせの為、いつもの部品屋さんに手伝って頂いて、
3人がかりで、車側に取付。
dc040601.jpg
dc040609.jpg
左右共ドアでのボカシ塗装となる為、ドアの附属部品も取り外し。
dc040606.jpg
各部確認後、再度取り外してサンディング後、サフェサー塗装。
dc040645.jpg
フロントバンパーは、最初届いた新品部品の状態があまり良くなかった為
再度引き直しした部品が、今日届いてます。
ちなみに、このバンパーは大丈夫でした。
dc0406119.jpg
これで、下準備完了。
dc0406141.jpg
引き続き塗装工程に入ります。

カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2011/04/06 Wed. 21:50    TB: 0    CM: 0

インプレッサWRX STI spec C 

ルーフ修理塗装のインプレッサWRX STI spec C
塗装に入る前に、ルーフにあるエアー導入口の扉の取り外し。
dc040118_20110408214000.jpg
天井の内張に扉の縁にクリップ留めの枠があったので、
当初これを外せば、簡単に取れると思っていたのだが、
dc040350.jpg
ここの部分だけでは、扉のヒンジ固定部のネジを回す事が出来ない為
天井の内張を取り外す事に、、。
dc040359.jpg
裏側の固定はこんな感じになってます。
dc040358.jpg
ヒンジ固定ナット4コを取り外ししますと取れるのですが、
dc040364.jpg
こうした所、1コの部品を取り外しするために、周りの部品の取り外し
結構手間を要します。
dc040366.jpg
dc040361.jpg
これで塗装工程に入るのだが、続いての難所
リヤガラスのモール部分のマスキング。
dc040402.jpg
ルーフパネルの上にモールのゴムが乗っかっているタイプ。
このままの状態でマスキングしてしまうと、塗料の段が生じてしまう為
専用のトリムテープを使い、モール部分を浮かして隙間を作る工程。
dc040411.jpg
dc040406.jpg
続いて周りもマスキング後
dc040423.jpg
上塗り塗装。
dc040453.jpg
dc040444.jpg
dc040440.jpg
トリムテープでリヤガラスのモール部分。
dc040447.jpg
ルーフの扉と、ボンネットのエアスクープ。
dc040429.jpg
dc040428.jpg
磨き工程を終えて、新品フロントガラス取付け。
dc040683.jpg
ルーフの扉を取付けて
dc040681.jpg
ボンネットのエアスクープも取り付けして
dc040677.jpg
完成。
dc040673.jpg
リヤウインドモール部分も、マスキングの跡は無しです。
dc040462.jpg
後は、フイルムアンテナの入庫待ちであり、
パーツが入り次第納車となります。
今回の作業依頼どうもありがとうございました。

カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2011/04/08 Fri. 22:22    TB: 0    CM: 0

ゴルフ4 ワゴン 

この前リヤ周りをカスタマイズしたゴルフ4ワゴン
サイドからの高さを合わせる為、フロントスポイラー交換。

使用したパーツは、ジェッタワゴン用の純正オプションパーツ。
dc031555.jpg
アメリカ本国のみでの販売車両の為、パーツもアメリカから個人輸入した部品。
毎度ながら、アメリカからのパーツ買い、感心させられます。
現在付いてますフロントバンパーはごっそり冬用として使うため
再度フロントバンパーと
dc031567.jpg
フロントバンパーモールも新たに購入。
dc031561.jpg
これらのパーツを塗装の為、塗装ブース内へ。
dc031582.jpg
dc031588.jpg
dc031587.jpg
dc031583.jpg
塗装後のパーツ。
dc031597.jpg
dc031599.jpg
何回写真を撮ってもこのボディカラーの赤色、上手く写真上で色が出ないです。
あと、モールの写真忘れました、、、。

塗装乾燥後、部品組み付け。
バンパーモールとスポイラー、はめ込むだけの実に簡単な取付なのだが、
なかなか上手くはまらない所。
寒い時期はプラスチックも固くなってますので、結構大変。
dc0320191.jpg
dc0320192.jpg
車側にバンパー取り付けして
dc0320194.jpg
dc0320200.jpg
最後にスダッドレス(長靴)からBBSに交換して
dc040806.jpg
完成。
dc040810.jpg
dc040812.jpg

カテゴリ: カスタマイズ

[edit]

Posted on 2011/04/09 Sat. 21:11    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911 タルガ 全塗装 

全塗装のポルシェ911 タルガ
各パーツの塗装を終えて、よく熟成(笑)させてから
dc033018_20110410201505.jpg
磨きの工程。
磨きと言っても、主として塗装時に付着したホコリ等のゴミの除去作業なのだが、、。
小面積だと可能なのですが、スタンドックスのクリスタルクリヤーの場合、
ゴミが付着しなければ、塗りっぱなしの状態でも、十分な光沢で仕上がります。

ゴミの付着してます所の凸の部分を2500番のペーパーで研ぎ落として
dc040916.jpg
コンパウンドのカスが付着しないように、マスキングしてから
dc040911.jpg
dc040914.jpg
まず最初に粗めのコンパウンドG3を使い
dc040925.jpg
2500番のペーパーのキズを消す工程。
ポリッシャーにウールバフを使っての磨きなのだが、
クリスタルクリヤーはとても固いので、なかなかキズが消えないので、
かなりの根気での磨きなのだが、、。
dc040941.jpg
G3で、ペーパーキズを消した後は、G3のポリッシャーのキズを消す目的で、
中目でのコンパウンド、ダイヤモンドカットでの磨き。
dc040961.jpg
ダイヤモンドカットでの磨きを終えた状態。
dc040932.jpg
dc040936.jpg
dc040938.jpg
dc040930.jpg
dc040929.jpg
この状態で各部のパーツを組み上げた後、
もう一度、マスキングしてから部品組み付け時に付いたキズを再度
ダイヤモンドカットにて磨いた後、仕上げの磨きを再度する工程となります。
dc040955.jpg
dc040960.jpg
では、また、、、(笑)(笑)(笑)

カテゴリ: 1990y ポルシェ911 タルガ

[edit]

Posted on 2011/04/10 Sun. 20:57    TB: 0    CM: 0

トヨタ ヴィッツ  

右フロントフェンダー交換のヴィッツ 。
隣接するパネルはボカシをする為、パネルの足付け後
dc040663.jpg
塗装ブース内へ移動してマスキング。
dc040689.jpg
スタンドに固定されてます、新品フロントフェンダー。
dc040687.jpg
この状態での塗装にて仕上げ。
dc0406108.jpg
dc0406112.jpg

dc0406103.jpg
ボカシ塗装されたボンネット
dc040699.jpg
dc0406111.jpg
とドア
dc0406105.jpg
dc0406114.jpg
塗装乾燥後、部品組み付け。
dc040813.jpg
ドアの附属部品の取り外しに伴い、再度デッドニング加工。
dc040817.jpg
dc040819.jpg
アルミホイールも1本新品交換。
dc040815.jpg
これらの作業をしながら完成。
dc040822.jpg
車は先週末、納車させて頂いてます。
今回の作業依頼、どうもありがとうございました。

カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2011/04/12 Tue. 21:46    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード