FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

インテグラ タイプR 

カーボン塗装のインテグラ タイプR。

リヤウイングのゲルコートの剥がれ
色々と取っていったのだが、どうも右側だけ取れて
後は剥がれてこないよう。
dc070679.jpg
どうせなら、全部取れてくれると良いのだが、
こうした一部のみが一番厄介。

このまま塗装しても、剥がれの所の段付きの問題と、
他の所の問題もあり、色々と考えた結果ペーパーで
ゲルコートの部分を削り落とす事に、、。
dc070686.jpg
最終的に塗装しますのは、透明のクリヤーなので、
ペーパーで削り落とす事によりカーボン繊維がダメになったら
終わってしまう作業の為、全体的に面を見ながらのサンディングにて、
削り落とす事に、、。
dc070689.jpg
ゲルコートは樹脂なのだが、削り落とすのには結構大変で、
思ったよりかなりの時間を要してのサンディング完了。
dc070693.jpg
ボンネットも同様にサンディング後、リヤウイングと
共に、塗装ブースに入れて
dc070851.jpg
dc070846.jpg
dc070848.jpg
クリヤー塗装。
dc070867.jpg
dc070874.jpg
一番心配していたリヤウイング
ゲルコートの剥がれも解らなく仕上がって一安心。
dc070864.jpg
dc070865.jpg
dc070885.jpg
完成写真で、ボンネットと
dc071411.jpg
リヤウイング
dc071415.jpg
ただ、リヤウイングについては、外に出した時解ったのだが、
よく見ると黄色いまだら模様が若干であるのだが、有るのが見えるのだが
たぶんカーボン繊維に染みこんでますゲルコートが黄変しているのが
まだらに見えるのが原因だと思う。

サンディングですべてのゲルコートを削り落とす事は無理なので、
ここいらが限界かも。

もちろん、今回の作業で格段に綺麗になっているので、
作業しただけの事は十分にあるのだが、
こうした事を踏まえると、ゲルコートが黄変して劣化する前に
クリヤー塗装するのが最良の所。
スポンサーサイト



カテゴリ: 修理

[edit]

Posted on 2011/07/16 Sat. 21:01    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード