FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

ジュリアスプリント GTベローチェ 

ミッションを載せるにあたり、カバーの塗装を依頼されていたので、
仕事の合間を見ての塗装なのだが、どうも元々塗装されていた黒色が
剥がれ落ちていたので、スクレパー削り落としたら、ボロボロと取れていき
素地の金属状態になっているカバー。
dc120319.jpg
塗料の場合、こうした金属素地には密着が悪い為、
そのまま塗装しますと、剥がれ落ちますので、
まずは下処理として、エッチングプライマーを塗装してから
dc120320.jpg
dc120324.jpg
下地としてサフェサー塗装なのだが、使用したのはサンディングなして
上塗装出来るノンストップフィラーを使い下塗り塗装。
dc120332.jpg
dc120339.jpg
20分程度の乾燥後、その状態からの上塗り塗装で、
シルバーを塗装して、クリスタルクリヤーにての仕上げ。
dc120351.jpg
こうした下準備を終え、今日は朝からミッションを載せる作業に。
dc120405_20111204184805.jpg
今日は忘れた事はないかと、何回も聞きながら(笑)
下準備とてして、まずは車をリフトに移動。
dc120401_20111204184805.jpg
先ずは、最初にフライホイールから取付しようと思ったら、
dc120406.jpg
フライホイール固定ボルトの相手側ナットプレートがフリーの為
落ちないように、長い全ピッチのボルトをカット加工して
4箇所入れてからでないと、このボルトは取ったダメとの事で
dc120411.jpg
長いボルトをカットして入れようとしたら、ネジピッチが違い入らない、、、。
ピッチ違いでも、ボルガ少しは入るので、これでやろうとしたら、
フライホイールの穴が少し小さくて、これでは抜けない、、、。

見れば、このボルト8ミリの太さで、ピッチが1.0のボルトで
特殊ネジのため、代用ボルトはないよ~ん。

だからあれ程、前日夜に下準備は万全かと言っていたのにとの
おいらのボヤキに、、、(笑)
dc120415.jpg
このままやめる訳にもいけないので、代用品として
6㎜の鉄製の丸棒をカットして、足りない2ミリ分を
マスキングテープを巻いた物を作り、
dc120426.jpg
これを4箇所空いている穴に入れてから
dc120417_20111204184803.jpg
ボルト4本を外し
dc120419.jpg
2人がかりで、そっとフライホイールを入れてから4本ボルトで固定。
dc120423_20111204184908.jpg
あとは、丸棒を抜き取って残りのボルトを入れ、
規定トルクで締めてフライホイールは取付完了。
dc120429.jpg
今日も、規定トルク値を探している時、暇だったので、パチリと、、、
dc120439.jpg
ちなみに、何の意味もありません、、、(笑)

このあとは、カバーを取り付けして
dc120442.jpg
ミッションをミッションジャッキに載せて
dc120451.jpg
エンジン側に入れて無事ミッション合体。。。。
dc120463.jpg
あとは、固定ボルトを探しながら締めて(笑)
dc120458.jpg
何とかすべての作業完了。
dc120434_20111204184907.jpg

今日は、このあと積載車のスダッドレスへのタイヤ交換を行い
dc120467.jpg
dc120472.jpg
休日の作業を終えた1日でした。
スポンサーサイト



カテゴリ: カスタマイズ

[edit]

Posted on 2011/12/04 Sun. 21:14    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード