FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

ナロー ポルシェ911 オールペイント  

ナロー ポルシェ911のオールペイント作業の続き。

屋根の塗膜がスクレパーにて剥がし始めたら
サフェサーを境として、実に簡単にめくり取れる塗膜。
dc112213.jpg
最初は小さいスクレパーで作業していたのだが、
大きいスクレパーもあるのを思い出して、これでの作業。
dc112217.jpg
塗膜については、ルーフ全面密着していなくて、
スクレパーにて、すべて取れてしまいました。
dc112245_20111203211352.jpg
dc112247.jpg
ルーフを作業している時、他については、どの様になっているのか
非常に気になり、確認したら、ワイパーカウルも同様に
dc112230.jpg
dc112249.jpg
右リヤフェンダーにおいては、最初パテの割れかと思っていた所も
dc112231.jpg
dc112234.jpg
剥がれよるヒビ割れただった。
dc112273_20111203211452.jpg
ちなみに、左リヤフェンダーも同様な状態。
dc112402.jpg
他の取り外ししたパネルも同様な状況であり、全面このサフェサーを塗装してからの
白色であり、サフェサーと塗膜との密着の問題なので、すべてダメなよう。
まずは、ルーフをすべて旧塗膜取り除いて見たら、
dc112263.jpg
ブリスターになっていたところは、丸い点状になった跡があり。
dc112254.jpg
右側のリヤフェンダーにおいては、一番上にある旧塗膜を
スクレパーにて剥がしたら、
dc112401.jpg
ここについては、なんと問題となっているサフェサーが、
2度塗りされているし、、、。
dc112420.jpg
これらを剥がしたら、右リヤフェンダーはラッカーパテが
たくさん出て状態に。
dc112557.jpg
旧塗膜の白色部分の残り箇所については、
パテ゜がされている所で、ここは密着しているので、取れない所で
赤さび色の所は、ラッカーパテの所。
dc112556.jpg
仕事の合間の作業で旧塗膜を取り除いた各パネル。
dc112554.jpg
dc112257.jpg
dc112260.jpg
dc112553.jpg
dc112550.jpg
この問題となっているこのサフェサー、
たぶん昔の材料だと思われるのだが、
密着の問題も含め、油分が浮いたような手触りと、独特の甘い臭い
古い車の場合、やはり何か問題点ありますね。
スポンサーサイト



カテゴリ: 1971y ポルシェ911 

[edit]

Posted on 2011/12/10 Sat. 21:59    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード