FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

ナロー ポルシェ911 オールペイント 

ナロー ポルシェ911のオールペイント作業。

塗膜の剥がしを終えたら、次に作業しているのが、錆の修理

錆と言っても、鉄板表面に浮き出ている錆については、
ベルトサンダーにて削り落とすことにより対処出来るので
修理においてはそれ程問題とはならないので良いのだが、
困るのは腐食による穴あき箇所で、今回だとフロント側は、
まずはボンネットのウエザーストリップのチャンネル部分が
半分程が腐食により穴空き状態、、、。
dc121321.jpg
dc121360.jpg
dc121357.jpg
一度簡易的な修理としてFRPのような物を表面から貼り付けして
穴あき箇所を埋めてはあったのだが、錆びた上からでは、
FRPの材料は密着はしないので、のちのちまた腐ってくるので、
今回は、腐った所をカットして取り除いて新たに作る作業として、
用意したのが、1ミリ厚の亜鉛メッキ処理された鋼板。
dc121366.jpg
車側の使われている鋼板の厚みが1ミリだったので、
同じ厚みでの作業で、平らな鉄板を使って叩くと延び、
または熱を加えると縮む鉄の性質を利用しての形作りなのだが、
最近ほとんどする事がなかった作業なので、結構手間かかってのパネル作りに。
dc121396.jpg
続いて作業上、ヒーター関連の部品が邪魔なので取り外してから
dc121342.jpg
車側の腐ってます部分をカットして取り除いて
dc121383.jpg
新たに制作したパネルを溶接にて取り付けして
dc1213101.jpg
溶接部分を削り落としてパネル交換作業完了。
dc1213108.jpg
dc1213111.jpg
dc1213117.jpg
同様に先端部の腐り箇所も
dc1213133.jpg
dc121432.jpg
腐食箇所をカットして取り除いて、新たに製作したパネルと交換。
dc121503_20120107205158.jpg
dc121505_20120107205157.jpg
こうした作業、こうして紹介してますと、実に簡単に進んで行くのですが、
実作業はかなりの手間を要する作業だょ~ん。。。。

続いて、リヤ部の腐食箇所の修理へ、、、。
スポンサーサイト



カテゴリ: 1971y ポルシェ911 

[edit]

Posted on 2012/01/07 Sat. 21:46    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード