FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

ケンメリ 剥離行程 ⑤ 

剥離を終えたケンメリ。
s-dc050333.jpg

剥離をする事により、過去の修理跡のパテが
すべてダメになるので、パテを削り落とすと
ザクザクと腐食した所が出て来る、、。

ザクッとこんな感じの腐食具合のケンメリ。
s-dc050343.jpg
s-dc050351.jpg
s-dc050354.jpg
s-dc050364.jpg

以外だったのが、ステップの腐食具合。

右側はパテを削り落としたら
s-dc050359.jpg
腐食箇所は、前の方でこんだけだけだった。
s-dc050361.jpg
でも、インナーの腐食がひどいので、修理にあたり
パネルを取り外ししなくてはいけないので、交換パネルとなるのだが。

これに対して左側は、削ってもパテだらけ、、。
s-dc050341.jpg
凹み修理によるパテで、パネルの状態を確認しようと
ホコリまみれになりながら、削ったのだが
どこまでもパテだった、、、。
s-dc050342.jpg
ここまで潰れていると、いずれにしろパネル交換になるので
パテの研ぎ落とし作業はやめ。

あと、リヤのロアパネルは、一見見た目は良いのだが、
s-dc050328.jpg
下から見ると、パネル溶接部分の折り返しの所、ボロボロ、、。
s-dc050371.jpg
s-dc050375.jpg
ここについては、いずれにしろインナーパネルを修理するにあたり
取り外ししなければいけないので、パネル交換となるのでそのまま。

でも、ここも過去のへこみと腐り修理におけるパテの量は多そうな感じ。

作業的には、下処理をする前に、凹み部の板金と、サビのある箇所を
s-dc050402.jpg
可能な限り削り落として
s-dc050411.jpg
s-dc050406.jpg
s-dc050419.jpg
板金の下作業完了。。。。
スポンサーサイト



カテゴリ: ケンメリ作業工程

[edit]

Posted on 2012/05/26 Sat. 21:45    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード