FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

ケンメリのエンジンルーム内作業 

エンジンルーム内を剥離するにあたり
続いて作業したのが、カウルトップパネル。
s-dc052755.jpg
実は、このパネル車両購入して工場に運んでから
見ていて知ったのだが、脱着出来るパネルではなくて
スポット溶接での取り付けパネルだった。(笑)

ちなみにカウルトップパネルの状態は、
過去にかなり腐り修理されているうえ、
エンジンルーム側の方は、腐食が酷く一部ない、、。
s-dc052749.jpg
フェンダー側は腐食による穴あきあり、、。
s-dc052753.jpg
どうしょうかと考えたのだが、カウル内部の状態も良くなくて
覗きこんで見ると、それなりにサビているので撤去する事に。

フロントウインドガラス側については、スポット溶接の跡が解るので
スポットカッターでの取り外しが出来たのだが、
エンジンルーム側については、過去のサビ腐食修理によって
パテにてすべてスポット溶接の跡が埋まっていて解らないので、
ベルトサンダーにてパテを削り落としながら、
s-dc052798.jpg
s-dc0527105.jpg
スポット溶接箇所を取り除く方法にて取り外し。
s-dc0527149.jpg

s-dc0527108.jpg
予想通り、裏面はかなり錆びており、とても使えるパネルではないので、
これはポィ、、、。
s-dc0527110.jpg
s-dc0527111.jpg
取り外ししたカウル内部は、
s-dc0527117.jpg
s-dc0527126.jpg
s-dc0527138.jpg
s-dc0527142.jpg
それなりには錆びてはいたのだが、まずまずの状態だった。

あと、なかなか見ることがない、ケンメリの外気導入口。
s-dc0527159.jpg
s-dc0527130.jpg
ここから室内への外気取り入れをしているのだが、
今の車構造と違い、実に単純な構造だった。

スポット溶接されていたところを削り落として
s-dc053012.jpg
カウルトップパネルの取り外し完了。。。
s-dc0527160.jpg
スポンサーサイト



カテゴリ: ケンメリ作業工程

[edit]

Posted on 2012/06/17 Sun. 21:43    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード