ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

ケンメリ エンジンルーム内作業 

ケンメリ作業、エンジンルーム内の剥離作業。
s-dc061015.jpg
まず、剥離剤が飛んでしまうとまずい所を
ビニールにてマスキングして、剥離後の旧塗膜のカス掃除が
しやすいように、床にもマスキング紙をひいて、剥離作業開始。
s-dc061045.jpg
剥離剤を塗る箇所を考えての順番で、
まずは、ダッシュパネルから。
s-dc061055.jpg
結構簡単に旧塗膜が反応してくれて、
外板パネルからみると、かなり楽。
s-dc061059.jpg
つづいて、カウルトップパネルの内部の剥離。
s-dc061062.jpg
s-dc061066.jpg
ここは何故か剥離剤の反応悪く、結構何回も塗ることに。
s-dc061099.jpg
こんな調子で、フェンダーエプロン
s-dc061072.jpg
s-dc061073.jpg
s-dc061075.jpg
s-dc061076.jpg
s-dc061096.jpg
s-dc061095.jpg
ラジエターコアサポート
s-dc061079.jpg
s-dc061083.jpg
s-dc061084.jpg
とりわけ、エンジンルーム内の剥離まで完了。

この後は、フェンダーエプロン裏側、
タイヤハウス内部のアンダーコートを剥離なのだが、
また、今度。。。
スポンサーサイト

カテゴリ: ケンメリ作業工程

[edit]

Posted on 2012/07/01 Sun. 20:39    TB: 0    CM: 0

カーボン クリヤー塗装 

横浜の友達から、バイクのカーボンクリヤー塗装作業依頼。

今日商品届き、早速箱からパーツを取り出し、
s-dc070310.jpg
塗装内容を電話して聞いたら、
ヌメヌメ感たっぷりのクリヤー仕上げで塗装して欲しいとの事。

ヌメヌメ感たっぷりって、どんな塗装だと思い色々と考えていたら
そういえば、横浜の夜の街でローションたっぷり大好きだと
言っていた言葉を思い出して一人笑い、、、、(笑)、、、、(笑)、、、、(笑)

サンディングして足付け後、スタンドにパーツを固定して
s-dc070321.jpg
スタンドックスのクリスタルクリヤ-にて
s-dc070350.jpg
ヌメヌメ感を思い出しながら、クリヤー塗装。
s-dc070329.jpg
正直、垂れる寸前までクリヤーの塗り込みでの仕上げ。
s-dc070334.jpg
s-dc070338.jpg
簡単そうに見えると思われるけど、
長年、塗装現場で作業しないと
こうした塗り込み、出来ない所だょ~ん。

吉牛で言えば、特盛り状態てのクリヤー仕上げ、、、(笑)(笑)(笑)
s-dc070339.jpg
s-dc070342.jpg
s-dc070332.jpg
ヌメヌメ塗装って、これで良いと思うので、
良く乾燥させてから、週末に梱包して発送させて頂きますので、
しばしお待ちを。

今回の作業依頼、どうもありがとぅ~ん。。。

カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2012/07/03 Tue. 21:58    TB: 0    CM: 0

プジョー206 WRC オールペイント 

オールペイントのプジョー206 WRC。
s-dc053116.jpg
続いて作業したのが、ルーフ修理。

エアダクト取り付け部の所が
s-dc051532.jpg
ブリスターになっていて
s-dc051537.jpg
研ぎ落として確認したら、
どうもアンテナの穴埋めした箇所のサフェサーからの、ブリスターだった。
s-dc053120.jpg
真ん中の穴の箇所も気になったので、パテ削り落としたら、
サビも少々発生していた。
s-dc053127.jpg
この箇所、ルーフ裏面から鋼板をパネルボンドで貼り付けして
穴埋めしてあるのだが、状態としては、特に悪くもなかったので、
サビを綺麗に落としてから、防錆も兼ねてプライマーにて下処理後、
s-コピー (1) ~ dc060114
パテ付け。
s-dc060415.jpg
同時作業として、いつものガラス屋さんに
フロントガラスの取り外し依頼。
s-dc053143.jpg
s-dc053145.jpg
次に、FRP製ワイドリヤフェンダーの貼り合わせ箇所の
パテが、経年劣化によりパテ痩せしていた所を
スタンドックスのスプレーパテにて下処理。
s-dc052904.jpg
s-dc052907.jpg
薄膜でのパテ付け出来る優れ物。
s-dc052909.jpg
s-dc052908.jpg
ステップの中途半端なラインもパテにて穴埋め処理。
s-dc053112.jpg
FRP製の各パーツと
s-dc060417.jpg
ボディ本体もパテ付けして
s-dc060422.jpg
s-dc060419.jpg
各部のパテ研ぎ。
s-dc060504.jpg
s-dc060511.jpg
s-dc060508.jpg
s-dc060613.jpg
これで、パテ工程まで完了。

ふぅ~。。。。

カテゴリ: プジョー206 WRC

[edit]

Posted on 2012/07/05 Thu. 21:51    TB: 0    CM: 0

ケンメリ エンジンルーム剥離作業 

エンジンルーム内に続いて、
タイヤハウス内のアンダーコ-ト剥離作業。
s-dc0610132.jpg
アンダーコートが剥離剤にて化学反応してくれるのか
半信半疑だったのだが、塗ってみたら以外と簡単に反応してくれた。
s-dc0610101.jpg
s-dc0610107.jpg
ちなみに、何でも科学反応して取れてくれるかと言ったら
そうでもないので、こうした所、剥離剤にて反応してくれなかったら
最悪のケースに陥る作業、、。
s-dc0610106.jpg
あと、はっきりとは確認できなかったのだが、
どうもすべてにボディ色の塗装はされてなくて、
素地金属に直接アンダーコート塗装されていたよう。

ちなみに、こうしたアンダーコートは
素地金属に対して直接の塗装は密着が悪いため
素地金属に直接アンダーコート塗装されていた所は
サビが発生していた。
s-dc0610111.jpg

こんな感じで、何回も剥離剤を塗りながら、
アンダーコートの除去作業。
s-dc0610113.jpg
s-dc0610114.jpg
s-dc0610116.jpg
s-dc0610118.jpg
剥離剤を使っての剥離後、
s-dc0610125.jpg
s-dc0610129.jpg
s-dc0610130.jpg
車本体を外に出して、水洗い。
s-dc0610138.jpg
側溝に車輪が当たってくれて、タイヤ止めとなってくれ良かったのだが、
どうも車体が低いためジャッキアップしての洗浄。
s-dc0610147.jpg
こうした剥離剤の水洗い、綺麗に洗い流さないとのちのちの
トラブルの原因になるので、隅々まで丁寧に水洗い作業して、
s-dc0610150.jpg
s-dc0610151.jpg
剥離剤を使っての、エンジンルーム剥離作業完了。

カテゴリ: ケンメリ作業工程

[edit]

Posted on 2012/07/08 Sun. 21:05    TB: 0    CM: 0

ナロー ポルシェ911 オールペイント作業 

ペダル類のオーバーホールの為、車両側から取り外したら
s-dc052716.jpg
こんな状態のペダル類。
s-dc052722.jpg
過去の度重なるグリスと、それに付着している汚れ。
s-dc052731.jpg
40年分の汚れと見れば年式相応なのかもしれないのだが、
それにしても、とても酷い汚れ。
s-dc052733.jpg
裏側はブレーキオイルで、溶けた塗料
s-dc052736.jpg
ちなみに、問題となっていたアクセルのリンクの所は
プラスチックのカラーがほとんど無い状態で、
左右2センチ位動く状態だった。
s-dc052742.jpg
この状態では、ダメな部品確認も出来ない状態なので、
まずは、パーツクリ-ナーにて洗浄して
s-dc060804.jpg
部品図を見ながら、各部に入っているカラーと
ブッシュ一式を部品注文。
s-dc060801.jpg
細かく部品をばらして
s-dc060834.jpg
各部パーツを清掃しながら、作動確認してパーツ交換。

最近では、何故か私のカメラにブログ更新用の
作業中の写真を撮って頂ける方まで居たりして、、、(笑)
s-dc060837.jpg
そんな中、組み上げたペダル。
s-dc060849.jpg
この後、塗装して
s-dc061007.jpg
s-dc061008.jpg
s-dc061010.jpg
車両側にペダル取り付けして
s-dc061202.jpg
FRPにて製作した、キックボードを取り付けして
s-dc061208.jpg
ペダルのオーバーホールと、キックボードの製作作業完了だょ~ん。。。

カテゴリ: 1971y ポルシェ911 

[edit]

Posted on 2012/07/10 Tue. 21:56    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード