ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

ケンメリの作業 

補助固定の製作。

車体側の固定部を作り終えたフロント側から
s-コピー (1) ~ dc051221
本体との固定は、のちのちの作業上邪魔になった時
取り外し出来るようボルトでの脱着式にするため
ブラケットを溶接して
s-dc052008.jpg
フロントミッションメンバー部の固定ジグ製作。
s-dc052004.jpg
s-dc052014.jpg
同様にリヤメンバー部も
s-コピー (1) ~ dc051218
ボルトでの固定式にてジグ製作。
s-dc0602216.jpg
s-dc0602228.jpg
これで車側との固定箇所は、8点式での製作完了。

これで腐り部の修理上、各部のパネルを取っていっても
車体側のねじれ対策取れて大丈夫。
s-dc0602223.jpg
最初の計画より、かなり手間かけてこれらの作業台の製作完了。
s-dc0602222.jpg
これから先は腐り部の修理となり、どこから修理始めようかと思ったのだが、
とりわけ車の向きを変えて、後部側から始めようとして、
s-dc0602233.jpg
リヤロアエプロンをカットして撤去~。
s-dc0602236.jpg
ポィ~。。
s-dc0602245.jpg
取り外ししたロアエプロンの裏側はサビだらけで、
s-dc0602239.jpg
過去に穴あき腐食をパテにて埋めたパテが
イボのように突起物になっていたし(笑)
s-dc0602242.jpg
インナーパネルも同様にサビだらけ状態、、。
s-dc0602246.jpg
さらにこの先に進んでいく、錆修理の始まりと言った感じだよ~ん。
スポンサーサイト

カテゴリ: ケンメリ作業工程

[edit]

Posted on 2013/06/02 Sun. 21:38    TB: 0    CM: 0

専用 SST 

先日、ポルシェ911(930)ロアアームポールジョイントを
交換しようと思い、構造を見たら
s-dc060345.jpg
あれ?
s-dc060348.jpg
四角い溝が4箇所あるナットになっているし、、、。

どう見ても変と思い、ネットで検索したら
やはり専用SSTがあるよう。

昔だとこうした所、工具を調べるだけで
かなりの方々に聞いたりして結構大変だったのだが、
今では簡単に調べる事出来て、便利な時代だ。

専用SSTも、色々なサイトで調べたのだが、
日本国内では見つける事出来なかったので、
アメリカのサイトからの購入。
s-dc060301.jpg
日本語対応のサイトで、注文もすごく楽ち~ん。

逆に言えば、これ以上のやりとりは無理ですが、、、(笑)

商品も3日程で届き、ほんと日本国内での注文と
変わらず購入出来て、大助かり。

早速今日この工具を使い
s-dc060305.jpg
s-dc060315.jpg
s-dc060360.jpg
緩めたら、簡単に取れたボールジョイント。
s-dc060357.jpg
s-dc060368.jpg
性格上、他の方から工具を借りるのが嫌なので、
こんな調子で、色々な工具増えていきます(笑)

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2013/06/03 Mon. 23:05    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911 RSR製作 

フロントバンパー次の作業は、
FRP製のワイドフェンダーの取り付け。
s-dc052220.jpg
裏面に何もなくて、ただ漠然と形になったフェンダー。
s-dc052223.jpg
取り付けにあたり、最初にフロントバンパーとの
取り付け固定部の所をFRPにての製作から。
s-dc052246.jpg
車側に仮合わせして
s-dc052249.jpg
ビスにて仮付け固定後、
s-dc052259.jpg
s-dc052256.jpg
不要な部分をカット。
s-dc052276.jpg
s-dc052269.jpg
切り取ったフェンダーは、ポィです。。
s-dc052270.jpg
ワイドフェンダーの取り付けは、接着式にての貼り合わせ固定。
s-dc052297.jpg
接着剤の乾燥中にFRPボンネットに、
ポルシェエンブレム固定穴の取り付け作業。

裏面も含め、なにも穴あき箇所はなし。
s-dc052503_20130605210010.jpg
新たに穴あけして
s-dc052513.jpg
s-dc052506_20130605210013.jpg
エンブレム取り付け完了。
s-dc052533.jpg
s-dc052545.jpg
この次は、パテ行程~~~。

カテゴリ: 1974y ポルシェ911 

[edit]

Posted on 2013/06/05 Wed. 21:19    TB: 0    CM: 0

ケンメリの作業 

良く最近聞かれるのが、ケンメリの作業進んでますか?と。

確かに休日を利用して作業してはいるのだが、
何分ケンメリの作業は仕事ではないので、
当然しなくてはいけない仕事があれば、そちらが優先になったり
工場に友達が来れば何かと話し込んだり、
はたまた眠たければ、事務所でお昼寝していたりと
こんな調子での作業なので、現状としては
進み具合はかなりスローペースなケンメリ作業。

今日は午前中は別の作業をしてから、午後から
サビだらけで、粗切りしたリヤエプロンの残り部の取り外しから。
s-dc060947.jpg
過去の修理跡のパテとかサビで、スポット溶接の丸い跡が見えない状態なので
s-dc060948.jpg
s-dc060957.jpg
腐った状態のパネルでも、次に新たに鋼板にて作る時の形として
とても大事な物であるので、パネルを痛めないように
s-dc060951.jpg
s-dc060950.jpg
防塵マスクと保護メガネをして
s-dc060964.jpg
残った部分については、ベルトサンダーにての削り落としによる取る方法。
s-dc060962.jpg
パテの埃は出るは、鉄粉は飛び散るはで、
s-dc060979.jpg
こうした1個1個の作業、決して楽ではないですよ~ん。
s-dc060955.jpg
こんな感じで、見えてきたロアエプロンのインナーパネル。
s-dc060966.jpg
当然、サビ酷いし。
s-dc060982.jpg
s-dc060976.jpg
s-dc060975.jpg
このパネルは交換になるのと共に、さらに奥のパネルを
修理しなくてはいけないのだが、この状態でインナーパネルの
型取りをしなくていけないので、色々な物を新たに準備中~。。
s-dc060978.jpg
このあとは、今日はお昼寝してました(笑)(笑)(笑)

カテゴリ: ケンメリ作業工程

[edit]

Posted on 2013/06/09 Sun. 22:23    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911 RSR製作 

FRPフェンダーを貼り付け後は、接合面の段差修正のため
パテにて成形。

たかだがFRPの厚さなのだが、パテで修正しようとすると、
一番最初はこれ位のパテの面積が、
s-dc052831.jpg
s-dc052832.jpg
パテ研ぎを繰り返して面の修正する事に
だんだん広くなって、最終仕上げの頃には
これだけの面積範囲までパテの広がり。
s-dc052861.jpg
こうした作業、かなり広い範囲からの面修正のため、
パテ付けも広い範囲必要となるのだが、
いかにパテ付けで形に作った状態に付けれるがポイント。

これだれは、見よう見まねでは絶対出来ない所で、
これが出来ないと、パテ研ぎに時間を要するばかりで、
上手く形に出来上がってこない。
s-dc052864.jpg
s-dc052867.jpg
すべて苦労して憶えた技術の1つで、これが出来るようになれば簡単であり、
上手く出来ない方にとっては、最悪の作業と言った所か、、、。

そんな中、フェンダー部のパテ研ぎ完了。
s-dc060208.jpg
s-dc060206.jpg
あと、ボンネットの面修正と
s-dc060216.jpg
フロントバンパーの修正も一緒に作業。
s-dc060217.jpg
その後は、各部品塗装ブース内に入れて、サフェサーを塗装。
s-dc060238.jpg
s-dc060241.jpg
s-dc060243.jpg
s-dc060250.jpg
s-dc060247.jpg
s-dc060246.jpg
s-dc060244.jpg
これでフロント部の下地行程完了だよ~ん。。

カテゴリ: 1974y ポルシェ911 

[edit]

Posted on 2013/06/11 Tue. 21:42    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード