ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

ポルシェ911 RSR製作 

ロールバー固定の次は、ロールバーの補強目的のピラー留め。

ピラーとロールバーの隙間を
s-dc073103.jpg
補強プレートを製作して、溶接留めにて固定。

まずはフロントピラーからで、
製作するプレートの長さや位置を確認する目的で、
厚紙を利用して確認。
s-dc072801.jpg
これを型紙として、4.5ミリ厚のプレートを左右製作して
丸く穴開けしてから、サンドブラストにて仕上げたプレートを
s-dc072811.jpg
ボディと溶接にて固定。
s-dc072813.jpg
s-dc072825.jpg
s-dc072823.jpg
続いてセンターピラーもフロント同様に型紙を製作してから
s-dc073008_201308012122023c9.jpg

プレートを左右製作して
s-dc073012_20130801212205ca5.jpg
溶接にて取り付け。
s-dc073107.jpg
s-dc073121.jpg
これで4カ所のピラーとロールバーを溶接にて固定完了。
s-dc073115.jpg
s-dc073134.jpg
スポンサーサイト

カテゴリ: 1974y ポルシェ911 

[edit]

Posted on 2013/08/01 Thu. 21:42    TB: 0    CM: 0

夏季休暇について 

夏季休暇について

8月13.14.15日を休みとさせて頂きます。
img1038_1776457.jpg

ボディショップ シラサキ

カテゴリ: お知らせ

[edit]

Posted on 2013/08/03 Sat. 08:28    TB: 0    CM: 0

プジョー206 WRC ストラットバー塗装 

プジョー206 WRC
s-dc080301.jpg
ストラットバー塗装依頼分。
s-dc071602.jpg
新品時に赤色に塗装されていたのだが、経年劣化による色の変色及び
隅々からサビが発生している状態、、、。
s-dc071606.jpg
新品時の塗装が、素地金属との密着不良がサビの原因か、、。
s-dc071608.jpg
新品への交換も考えたのだが、買っても年月と共に
また同じ状態になるぐらいだったら、下地を適格に処理して
スタンドックスにて、ヌメヌメ艶ありの塗装へと作業依頼。

まずは旧塗膜を剥がす作業からで、
サンドブラストで作業出来ると楽だったのだが、
横方向のバーが長かったので、キャビネットに入らず
剥離剤にての剥離作業。

牽引フックがあるのは、別の事情での塗装依頼分(笑)
s-dc071620.jpg

剥離終えて、小さい物についてはサンドブラストでの仕上げて
旧塗膜の剥離とサビの辞去完了。
s-dc071635.jpg
剥離後は、下処理としてエッチングプライマーを塗装。
s-dc071644.jpg
s-dc071647_201308042043259ae.jpg
これを塗装しないと、素地金属と上塗り塗料が密着不良になる所。

次に、下地塗装としてイ-ジーフィラーを塗装。
s-dc071650.jpg
s-dc071651_20130804204911ec9.jpg
こうした下処理も、すべてスタンドックス製の材料を使用。

サンドブラストにてサビの辞去した所が、凹みになっていたので、
s-dc072417.jpg
パテにて面の修正して
s-dc072419.jpg
サフェサーを塗装。
s-dc072415.jpg
ちなみに、素地金属に対して直接パテ付けするのは、
作業手順としては、間違いですよ~ん。。

こうして下地作業終えたパーツ、まずは牽引フックから上塗り塗装。
s-dc072412.jpg
続いてストラットバー。
s-dc080307.jpg
s-dc080308.jpg
s-dc080305.jpg
最後に取り付けして完成。
s-dc080309.jpg
いつも遠い所来て頂きありがと~う。

カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2013/08/04 Sun. 21:25    TB: 0    CM: 0

メルセデスベンツ ゲレンデヴァーゲン  

オールペイントのゲレンデヴァーゲン。

一番最初の作業は、アルミホイール塗装から。
s-dc0723117.jpg
s-dc0723120.jpg
理由は至って簡単。

これから塗装してとの依頼だったので(笑)

センターキャップ類を取り外ししてから、
ホイールの塗装面をサンディングして
s-dc072607.jpg
並べて塗装ブースに入れて
s-dc072612.jpg
s-dc072615.jpg
まず最初に裏面の塗装から。
s-dc072616.jpg
裏面の塗装が乾燥後、表面にひっくり返して塗装。
s-dc072623.jpg
塗装した色はマッドブラック。
s-dc072625.jpg
半つや消し仕上げで、鈍く光るブラック色。
s-dc072631.jpg
今回新たに用意されたセンターキャップも、
マッドブラック色で塗装。
s-dc072633.jpg
s-dc072636.jpg
これで一番最初の作業工程、アルミホイールの塗装完了だょ~ん。。。

カテゴリ: メルセデスベンツ ゲレンデ

[edit]

Posted on 2013/08/06 Tue. 21:05    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911 RSR製作 

ポルシェ911 RSR製作分、
ロールゲージの次は、ダンパーとスタビライザーの取り付け。
s-dc060275.jpg
まずはフロントからで、スタビの取り付けから。
s-dc060282.jpg
930の場合、スタビのパイプが室内を通って左右連結するので、
ボディの取り付け穴開け加工後、錆止めのプライマー塗装してから
s-dc0602127.jpg
スタビライザーの取り付け。
s-dc060321.jpg
続いて、O/HされたRSRのダンパーを
s-dc062388.jpg
取り付けして、フロント部完了。
s-dc062397.jpg
リヤは、スタビライザーの取り付けにあたり
スタビのハンガー部ブラケットを
s-dc073139.jpg
ボディ側に左右溶接にて取り付けして
s-dc073186.jpg
スタビライザーの取り付け。
s-dc073161.jpg
s-dc073164.jpg
同時にダンパーも交換して
s-dc073182.jpg
s-dc073171.jpg
RSRダンパー取り付けと、スタビライザーの取り付け完了。

カテゴリ: 1974y ポルシェ911 

[edit]

Posted on 2013/08/08 Thu. 21:14    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード