FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

メルセデスベンツ ゲレンデ 全塗装 

下地のサフェサーを塗装するために、
塗装ブース内に入れたゲレンデ。

デカイの一言で、写真撮るにも車本体全部写らないし、、、。
s-dc102642_20131119214404f4f.jpg
作業的には、ルーフ以外は全部サフェサーを塗装するため
各部をマスキング。
s-dc102669.jpg
s-dc102661_201311192144467ba.jpg
s-dc102648.jpg
s-dc102653.jpg
サフェサーを塗装する前に、素地金属部を
s-dc102660.jpg
スタンドックスのエッチングプライマーにて下処理塗装。

プライマーを塗装する目的は素地金属に対して塗料の密着を高めるため。
s-dc102676.jpg
s-dc102680.jpg
プライマー塗装乾燥後、スタンドックスイージフィラーを塗装。
s-dc102682_20131119214539217.jpg
s-dc102690.jpg
s-dc102695.jpg
s-dc102691_2013111921454647b.jpg
同様に取り外しされていたドアも塗装ハンガーに固定して
s-dc102940.jpg
s-dc102937.jpg
s-dc102930.jpg
s-dc102934.jpg
s-dc1029102.jpg
サフェサーを塗装。
s-dc102950.jpg
s-dc102948.jpg
s-dc102945.jpg
s-dc102943.jpg
s-dc1029109.jpg
最後にボンネットも
s-dc1029107.jpg
サフェサーを塗装して
s-dc1029112.jpg
ボディ本体の下地作業完了。

カテゴリ: メルセデスベンツ ゲレンデ

[edit]

Posted on 2013/11/19 Tue. 22:19    TB: 0    CM: 0

プジョー206 WRC 

来週末出発の、お江戸に向けてリニュ-アル中~。
s-dc112002_2013112021595599b.jpg
s-dc112008_201311202159592e7.jpg
オーナー自家製の、作業指示書だよ~ん。。
s-dc112014_20131120215952454.jpg
どうやって作るのだろう???

カテゴリ: プジョー206 WRC

[edit]

Posted on 2013/11/20 Wed. 22:07    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911 キズ修理塗装 

綺麗なブルーメタリックの964、
s-dc112202.jpg
唯一、右リヤフェンダーに
s-dc112203.jpg
キズあり。

タッチペンにて塗装してあるのだが、今回ここの修理依頼。
s-dc112201.jpg
修理となると作業手順として、キズの部分を
サンディングにて削り落としてから、マスキング後、
s-dc112204.jpg

s-dc112205.jpg
パテとの密着を高める為、プライマーを塗装。
s-dc112206.jpg
プライマー乾燥後、この上にパテ付け。
s-dc112207.jpg
パテ乾燥後、パテ研ぎして面修整してから
s-dc112208.jpg
サフェサーを塗装。
s-dc112209.jpg
ここまでが下地工程なのだが、大きい凹みも小キズ修理も
基本的には同じ作業工程の繰り返し。
s-dc112210.jpg
何も特別な事はしてなくて、これが塗装マニュアル通りの作業工程。

塗装工程は、車を塗装ブースに入れて
s-dc112211.jpg
塗装専用のマスキング紙を使って車全体をマスキングしてから、
s-dc112213.jpg
スタンドックスにて上塗り塗装。
s-dc112216.jpg
s-dc112219.jpg
s-dc112218.jpg
s-dc112217.jpg
いつもはこうした塗装作業、1人で黙々と塗装しているのだが、
今回はカメラマンの同行にての塗装作業。
s-dc112214.jpg
目的としては、ホームページのリニューアルの為の、塗装作業の写真。

よって塗装時の色のミストが付着しないように、
撮影機材のカメラもこんな状態での撮影(笑)
s-dc112215.jpg
シンナーの臭いに耐えながらの撮影、御苦労様でした。

塗装後、70℃の温風にて強制乾燥後、
塗装ブースから出して、翌日部品組み付けして
s-dc112220.jpg
右リヤフェンダーのキズ修理塗装完了。

カテゴリ: ポルシェ関連の作業

[edit]

Posted on 2013/11/22 Fri. 22:03    TB: 0    CM: 0

ゲレンデ オールペイント 

ボディ本体の次に作業したのが、フロントグリル。
s-dc1029128.jpg
よく見ると過去の補修跡があり、
s-dc1029133.jpg
s-dc1029130.jpg
サンディングして見た所、
s-dc1029153.jpg
素地金属部分に錆びが細々とあったので、
後々の事を考えると、このまま作業すると良くなく、
旧塗膜を剥離することになり、
s-dc1029160.jpg
裏面に剥離財がいかないようにマスキングしてから、
お外で、剥離剤にて剥離。
s-dc1029170.jpg
剥離終えたら、水洗いにて綺麗に洗浄。
s-dc103005.jpg
ただ、ベンツの下地のプライマーかなり強力で
剥離剤の薬品には反応しなかったのには、驚いたが、、、。
s-dc103006.jpg
錆びの事もあったので、仕上げには
s-dc103024.jpg
仕上げにサンドブラストにて、
s-dc103030.jpg
ブラスト処理。
s-dc103048.jpg
s-dc103044.jpg
s-dc103035.jpg
塗装ブース内にフロントグリルを入れて、まず最初に
下処理のエッチングプライマーを塗装してから、
s-dc103055.jpg
下地のサフェサーを塗装。
s-dc103073.jpg
サフェサー乾燥後に、錆凹み部分の所を
s-dc110138.jpg
パテにて面修正して
s-dc110926.jpg
再度、サフェサーを塗装して
s-dc110945.jpg
フロントグリルの修理完了。

カテゴリ: メルセデスベンツ ゲレンデ

[edit]

Posted on 2013/11/25 Mon. 21:50    TB: 0    CM: 0

R35 GT-R フロントスポイラー修理 

フロントスポイラーに損傷の35GT-R。
s-dc112711.jpg
何かに擦ったキズ跡。
s-dc112707.jpg
修理にあたり、まずは部品の取り外したのだが、
ディフュサーパネルと一体化構造でかなりの大きさ。
s-dc112701.jpg
修理としては、擦りキズの箇所をサンディグして
s-dc112702.jpg
バンパー用のパテ付け。
s-dc112704.jpg
反対側のキズも一緒に修理。

作業的にはスポイラー一本全面塗装するので、
簡単な物については、こうした所はサービス業務。
s-dc112703.jpg
ボディ同様にパテ研ぎして、面修整して
s-dc112705.jpg
s-dc112706.jpg
スポイラー全面をサンディングして
s-dc112708.jpg
塗装ブースに入れて、パネル部をマスキングしてから、
s-dc112709.jpg
サフェサーを塗装。
s-dc112710.jpg
こうしたサフェサーは塗装後、艶を引いて乾燥するもの。
s-dc112713.jpg
再度サンディングしてから、マスキングして、塗装ブースに入れて、
s-dc112715.jpg
上塗り工程で、ボディ同様仕上げにはスタンドックス、
クリスタルクリヤーにての仕上げ。
s-dc112716.jpg
強制乾燥後、リフトで車体を持ち上げて6㎜ボルトにて多数固定して
s-dc112712.jpg
スポイラーの修理工程完了で完成。
s-dc112714.jpg
いつも、何かとありがと~うございます(笑)

カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2013/11/27 Wed. 22:33    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード