ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

謹賀新年 

新年、明けましておめでとうございます。

時間が許す限りブログ更新しますので、
今年も1年間宜しくお願いします。
s-dc010111.jpg

 ボディショップ シラサキ

    白崎 修一




スポンサーサイト

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2014/01/01 Wed. 11:28    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911 カレラ4 ジグ修正 

お正月休みなのだが、年末更新出来なかったので、
ブログの更新から。

骨格の修正を終えた911、
s-dc120730_201401032020532a4.jpg
フロントパネルと
s-dc120721.jpg
s-dc120935.jpg
フロアサイドパネルを新品に交換する為
s-dc120724.jpg
まずは、損傷があるフロントパネルを大まかにカットして、
s-dc120758.jpg
スポット溶接を取りながら、
s-dc120928.jpg
フロントパネルとサイドパネルの取り外し完了。
s-dc120947.jpg
s-dc120965.jpg
s-dc120957.jpg
フロアパネルを修正してから、
s-dc120972.jpg
s-dc120966.jpg
新品フロントパネルをジグにて、取り付け位置に固定して仮り合わせして
s-dc120985.jpg
問題点なければ、スポット溶接にてフロントパネル取り付け。
s-dc120986.jpg
その後に、フロアサイドパネルを取り付け。
s-dc121208_20140103202223176.jpg
s-dc121216_2014010320222671a.jpg
s-dc121242.jpg
これで、新品パネルへの交換完了。
s-dc121254.jpg
フロント周りのジグを取り外ししてから、
ボンネットを取り付けして、
s-dc121271.jpg
s-dc121265.jpg
各部の位置関係を確認して、問題なければ、
すべての骨格の修正作業完了。
s-dc121276.jpg
この後は、塗装工程だょ~ん。。。

カテゴリ: 1990y ポルシェ911 カレラ4

[edit]

Posted on 2014/01/03 Fri. 21:06    TB: 0    CM: 0

メルセデスベンツ ゲレンデ オールペイント 

昨日に続き、遅れを取っているブログ更新、ゲレンデから。

バンパーの次は、オーバーフェンダー
s-dc111611.jpg
s-dc111614.jpg
よく見ると、面に凹みがあるので、
s-dc111608.jpg
バンパー用のパテを使い、面修整。
s-dc112817.jpg
s-dc112815.jpg
続いて、前後バンパーのコーナーゴムも、凹み部も
s-dc111616.jpg
s-dc111618.jpg
s-dc111624.jpg
パテにて面修整。
s-dc112819.jpg
これらを塗装ブース内で、パーツを塗装スタンドに固定して
s-dc112825.jpg
s-dc112827.jpg
s-dc112833.jpg
s-dc112836.jpg
サフェサーを塗装。
s-dc112854.jpg
s-dc112847.jpg
s-dc112852.jpg
s-dc112849.jpg
あと、メーカー製造中止部品だったボンネットグリルも、
s-dc112829.jpg
下地調整の為、サフェサーにて塗装。
s-dc112857.jpg
これで、プラスチックパーツの下地処理完了。

カテゴリ: メルセデスベンツ ゲレンデ

[edit]

Posted on 2014/01/04 Sat. 20:52    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911 カレラ4 事故修理 

今日も、遅れてしまっているブログ更新。

フロントパネル交換を終えた911、
ここから内部骨格部の塗装工程。
s-dc121289.jpg
s-dc121297.jpg
s-dc121291.jpg
まずは、綺麗に清掃してから、
s-dc1212131.jpg
車全体をマスキングして
s-dc1212138.jpg
一番最初に素地金属部に、エッチングプライマーを塗装。
s-dc1212144.jpg
内部も同様にエッチングプライマーを塗装して
s-dc1212165.jpg
s-dc1212160.jpg
乾燥後に、ボディシーラを流し込み。
s-dc1212169.jpg
s-dc1212174.jpg
s-dc1212173.jpg
内部も同様にシーラを入れてから
s-dc1212177.jpg
s-dc1212186.jpg
アンダーコートを塗装。
s-dc1212193.jpg
内部も同様にアンダーコートを塗装なのだが、
外板とは肌が違うので、別の種類のアンダーコートを塗装。
s-dc1212207.jpg
さらにその上から、外板はボディ色を塗装して
s-dc1212216.jpg
s-dc1212219.jpg
内板部は、内板色を塗装して
s-dc1212242.jpg
最後に仕上げに、外板部に艶消し黒色を塗装して、
s-dc1212264.jpg
内板骨格部の塗装完了。
s-dc1212268.jpg
部品付いてしまうと、ほとんど見えなくなってしまうのだが、
これが、一連の塗装工程だょ~ん。。

カテゴリ: 1990y ポルシェ911 カレラ4

[edit]

Posted on 2014/01/05 Sun. 21:22    TB: 0    CM: 0

ポルシェ911 RSR製作 


久しぶりの更新、ポルシェ911RSR。

ずーっとバックオーダー待ち状態だった燃料タンクが、やっと入荷。
s-dc010336.jpg
s-dc010329.jpg
元のタンクには、全面アンダーコートが塗装されているいるのだが、
この新品タンクには、外板パネルと同じ電着塗装がされていたので、
室内側の部分にはシルバーでの塗装で、
フロア裏面にはアンダーコートを塗装する事に。

まずは、新品のタンクをペーパーにて足付け。
s-dc010338.jpg
その後、塗装ブースに入れて、両面サフェサーを塗装して下地作り。
s-dc010356.jpg
サフェサー乾燥後、室内側の部分をスタンドックスの原色
891シルバーを塗装して、仕上げにはクリスタルクリヤーにて塗装。
s-dc010416_20140108211750190.jpg
s-dc010414.jpg
乾燥後、シルバーに塗装した部分をマスキングして
s-dc010720.jpg
アンダーコートを塗装。
s-dc010802.jpg
ウレタンの弾力性のある凹凸模様のアンダーコート
s-dc010814_20140108211800717.jpg
乾燥後、ボディとの当たり面に、純正部品のスポンジを貼って
s-dc010822_20140108211850d6b.jpg
車体に取り付け。
s-dc010826.jpg
これで、スパーク感が一番強いシルバーが、
とてもGoodな室内に変容だょ~ん。

カテゴリ: 1974y ポルシェ911 

[edit]

Posted on 2014/01/08 Wed. 21:45    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード