ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

メルセデスベンツ ゲレンデ 

室内塗装の次は、外板パネルの塗装なのだが、
s-dc0316259.jpg
全面積をいっぺんに塗装できたら一番理想的なのだが、
実作業上は不可能であり、まずはルーフの塗装から。
s-dc031701.jpg
常に、ハシゴの上り下りの連続で、これだけでも結構な肉体労働のもと
ルーフをサンディングしから、車を塗装ブース内へ。
s-dc031703.jpg
こうしたハイルーフ車の場合、塗装ブース内の
天井との空間があまりないため、
s-dc031717.jpg
タイヤの空気を4本抜き、なるべく車高を落として
s-dc031713.jpg
s-dc031708.jpg
マスキング作業。
s-dc031757.jpg
s-dc031746.jpg
s-dc031753.jpg
こうしたハイルーフ車、上塗り塗装時もハシゴの上り下りの連続で、
汗をかきながらの塗装工程のもと、上塗り完了。
s-dc031766.jpg
s-dc031769.jpg
s-dc031763.jpg
s-dc031759.jpg
s-dc031764.jpg
これでルーフ塗装完了で、次は残された所のパネル塗装~。
s-dc031776.jpg
スポンサーサイト

カテゴリ: メルセデスベンツ ゲレンデ

[edit]

Posted on 2014/04/01 Tue. 21:23    TB: 0    CM: 0

BMW E90 

フロントスポイラー取り付けと、マフラー交換のE90、
s-dc032308.jpg
まずはフロントスポイラーから作業。
s-dc032312.jpg
エアロメーカーで塗装済みの商品で、ボディ色の白色と
カーボン素地にクリヤー塗装してあるのだが、
なかなか綺麗に塗装仕上げしてあるのには、少々驚き。
s-dc032316_2014040422053920b.jpg
こうしたエアロの塗装済みの商品、それなりの物が多いのだが、
これは上手く塗装されていた商品メーカー。

取り付けにあたり、フロントフェンダーライナー取り外しのため
リフトアップしてから、
s-dc032310.jpg
スポイラー取り付けして
s-dc032334.jpg
s-dc032351.jpg
作業完了。
s-dc032348.jpg
続いてマフラーと
s-dc040436.jpg
s-dc040446.jpg
このマフラー用のカーボン製リヤバンパーロアパネルの取り付け。
s-コピー (1) ~ dc040434
まずは、この純正マフラーの取り外しからで、
s-dc040447.jpg
マフラーをカットしてから
s-dc040469.jpg
ミッションジャッキを使って取り外し。
s-dc040461.jpg
s-dc040466.jpg
s-dc040475.jpg
s-dc040482.jpg
取り外れた純正マフラー、いつも思うのだが、
どうしてこんなに重いものなのかと、、、、。
s-dc040480.jpg
分割されたアキュレーのマフラーを、
超親切な説明書を見ながら取り付け。
s-dc040488.jpg
さらに、カーボン製のロアパネル取り付けして
s-dc040490_201404042207077a3.jpg
s-dc0404101.jpg
マフラーの出口部分の面を左右合わせて、作業完了。
s-dc0404129.jpg
最後に、工場外にて写真撮影~。
s-dc0404137.jpg
s-dc0404146_20140404220724cbf.jpg
今回の作業依頼どうもありがとうございました。
今後とも、宜しくお願いします。

カテゴリ: BMW E90

[edit]

Posted on 2014/04/06 Sun. 20:51    TB: 0    CM: 0

メルセデスベンツ ゲレンデ 

ルーフ塗装の次は、残されたパネルの塗装作業。

まず、ボンネットサポートパネルの所が汚れていたので
ボディ同色塗装するために、部品の取り外しして
s-dc032315.jpg
s-dc032321.jpg
ボディ全体をサンディング。
s-dc032327.jpg
s-dc032330.jpg
丁寧にエアブローしてから、塗装ブース内に車を移動。
s-dc032332.jpg
車がデカくて、前からの写真は2分割での撮影~。
s-dc032334_201404072110164c2.jpg
s-dc032336.jpg
塗装済みのルーフ部も含め、マスキングしてから
s-dc032340_201404072110218ac.jpg
s-dc032350.jpg
s-dc032346.jpg
スタンドックスにて上塗り塗装。
s-dc032358.jpg
s-dc032355.jpg
s-dc032356_201404072110490fa.jpg
s-dc032363_2014040721105515b.jpg
s-コピー (1) ~ dc032364
s-dc032374.jpg
s-dc032379.jpg
s-dc032382.jpg
s-dc032386.jpg
s-dc032389_20140407211214f67.jpg
s-dc032369_20140407211117c2c.jpg
塗装乾燥後、マスキング破がして工場内に車移動して
車本体部の塗装完了。
s-dc032391_201404072112165ed.jpg
s-dc032395.jpg

カテゴリ: メルセデスベンツ ゲレンデ

[edit]

Posted on 2014/04/07 Mon. 21:29    TB: 0    CM: 0

リヤウイング塗装 

リヤウイングの塗装依頼分。
s-dc031719.jpg
カーボン製のリヤウイングに見えるのだが、
s-dc031723.jpg
良く見るとクリヤー剥がれが、あちこちにあり。
s-dc031726.jpg
s-dc031728.jpg
s-dc031732.jpg
試しにスクレッパーで削り落としてみたら、結構取れるし、、。
s-dc031741.jpg
どうもクリヤーが、密着していないよう。
s-dc031771.jpg
さらに良く見ると、このリヤウイング、
転写プリント柄のカーボンだった。
s-dc031779.jpg
とにかく、問題となっているクリヤー層は辞去しなくてはいけなくて、
アール部の丸みのあるところは、根気よくサンディングにて除去。
s-dc032366.jpg
s-dc032374_20140408195607745.jpg
ウイング裏面は密着はしていたのだが、のちのち剥がれると困るので
サンディングにて削り落とし作業。
s-dc032370.jpg
s-コピー (1) ~ dc032304
旧塗膜辞去後、専用スタンドにパーツ固定して、
下地のサフェサー塗装。
s-dc040175.jpg
s-dc040178.jpg
サフェサー乾燥後、サンディングしてから再度スタンドに
パーツを固定して、
s-dc040175_20140408195641aee.jpg
ピアノブラックに塗装。
s-dc040187_20140408195647cd1.jpg
s-dc040191.jpg
s-dc040190_20140408195647739.jpg
両面ヌメヌメ塗装、結構難易度高い塗装レベル。
s-dc040193.jpg
s-dc040194.jpg
塗膜乾燥後、スタンドからパーツ取り外しして
パーツを組み上げて、リヤウイング塗装完成~。
s-dc0401236.jpg
s-dc0401233.jpg
s-dc0401239.jpg
今回の作業依頼どうもありがとうございました。

カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2014/04/08 Tue. 20:21    TB: 0    CM: 0

フェラーリ 360モデナ 

各部部品脱着後、飛び石によるキズ修理。
s-dc040103.jpg
こんな感じで、至る所にキズあり。
s-dc040110.jpg
s-dc040107.jpg
s-dc040109.jpg
修理となると、サンディングにて1コずつキズを
研ぎ落としていくやり方で、実に細かな作業。
s-dc040129.jpg
s-dc040131.jpg
幸いな事に素地金属まで達しているキズは無かったので、
プライマーによる下処理はなしで、直接パテ工程。
s-dc040173.jpg
s-dc0401130.jpg
s-dc0401127.jpg

同様にフロントバンパーとフロントスポイラーにある飛び石キズを
s-dc040138.jpg
s-dc040139_201404112104206ad.jpg
s-dc040143_20140411210421341.jpg
サンディングして研ぎ落として
s-dc040158.jpg
s-dc040160.jpg
パテにて下処理。
s-dc040164_20140411210447b1f.jpg
s-dc0401140.jpg
s-dc0401143.jpg
作業中に解ったのだが、左ドアに過去に修理作業した
パテ跡が黄色くなって滲んで色が上がっていたので、
s-dc0401104.jpg
s-dc0401110.jpg
ついでに修理する事になり、問題のところを研ぎ落としから、
s-dc0401113.jpg
再度パテにて修整。
s-dc0401116.jpg
s-dc0401133.jpg
リヤバンパーもパテにて面修整。
s-dc0401124.jpg
車を塗装ブースに移動して、
s-dc0401153_20140411210820edd.jpg
各部マスキング後、
s-dc0401175.jpg
s-dc0401174_2014041121083063e.jpg
s-dc0401178_20140411210829032.jpg
s-dc0401170.jpg
s-dc0401180_20140411210849938.jpg
下地のサフェサーを塗装。
s-dc0401184.jpg
s-dc0401186.jpg
s-dc0401192.jpg
s-dc0401188.jpg
s-dc0401191_201404112108588c6.jpg
s-dc0401198.jpg
バンパーとスポイラーも同じくサフェサーを塗装。
s-dc0401258.jpg
s-dc0401259.jpg
s-dc0401264.jpg
最後にドアミラー類を塗装して、すべての下地塗装完了~。
s-dc0401308.jpg
s-dc0401305.jpg
s-dc0401311.jpg
s-dc0401307.jpg

カテゴリ: フェラーリ 360モデナ ②

[edit]

Posted on 2014/04/11 Fri. 21:42    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード