FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

ボルボ V70 

左フロント部に損傷のボルボV70
s-dc020967.jpg
s-dc020948.jpg
大した事なさそうだけど、よく見ると
ボンネットに損傷あったり、
s-dc020975.jpg
左フロントフェンダーが折れ曲がっていたり、
s-dc020994_201502172023155df.jpg
反対側のフロントバンパー角が、飛び出ていたりと
s-dc0209101.jpg
すへての位置関係が、変な状態。

リフトに車を移動して、
s-dc020988.jpg
フロント部の部品取り外して、
s-dc0209107.jpg
s-dc0209116.jpg
損傷確認したら、フロントバンパーホースメントが曲がっていて、
s-dc0209148.jpg
コアサポートにも変形あり。
s-dc0209134.jpg
これらの部品においては、ボルトでの取り付け固定なので、
早速必要な部品発注したのだが、ボルボの部品価格には驚き、、、。

長年色々な輸入車の部品取り扱って来たのだが、
ベンツのSクラスと同等の価格には、正直びっくりと言った所。

その上、フロントバンパーは本国オーダー扱いで、納期1ヶ月の回答、、。
s-dc021582.jpg
手元に届いたフロントバンパーホースメント、
素地のアルミのままだったので、
s-dc021541.jpg
ボディ色に塗装してから、
s-dc021552.jpg
部品の取り外しして、
s-dc021557.jpg
s-dc021561.jpg
新品部品のコアサポートと
s-dc021530.jpg
ホースメントを交換。
s-dc021563.jpg
各部の位置関係の確認の為、部品取り付けして、
s-dc021590.jpg
フロント部損傷の修理完了~。
s-dc021584.jpg
ちなみに、バンパーは新品部品なくても、損傷あるバンパーが
外傷程度だったので、これを使っての確認作業と、なってますよ~ん。。

カテゴリ: ボルボ V70

[edit]

Posted on 2015/02/17 Tue. 20:55    TB: --    CM: --

ポルシェ 914 オールペイント 

塗装を終えたブレーキキャリパー4個、
s-dc013099.jpg
車側に取り付けして、
s-dc0130218.jpg
s-dc0130120.jpg
s-dc0130117.jpg
ブレーキのエア抜き作業していたら、
s-dc0130216.jpg
あれ????

何故か、床にオイルが、、、。

よく見たら、マスターシリンダーから、ブレーキオイルだだ漏れ、、、。
s-dc0130126.jpg
ガーン!!!

やっぱ古い車は何かあるわ(笑)

早速車側から取り外しして、マスターシリンダーを確認したら
s-dc0130130.jpg
パイプ接続部のゴムブッシュが、劣化して亀裂入って
オイル漏れの原因。
s-dc0130138.jpg
ブツシュ2個、部品注文して部品交換後、
s-dc0130200.jpg
車側に取り付けして、
s-dc0130215.jpg
再度エア抜き工程を終えて、ブレーキ作業完了~。
s-dc0130122.jpg
最後に、メッキバンパーを取り付けして、
s-dc0204245.jpg
s-dc0204240.jpg
s-dc0204262.jpg
s-dc0204261.jpg
タイヤを取り付けして、
s-dc0204251.jpg
s-dc0204255.jpg
ポルシェ914、一連のオールペイント作業完了。

あとは、ポルシェショップにて、新しいエンジンを待つだけ。
s-dc020989_201502192041159a7.jpg
エンジン載ってから、再度入庫して仕上げの磨き工程後、
完成予定。

カテゴリ: 1972y ポルシェ914

[edit]

Posted on 2015/02/19 Thu. 20:44    TB: --    CM: --

ナローポルシェ911 Sキャリパー塗装 

ナローポルシェ911のSキャリパー塗装、
ブレーキピストンに塗料が付着しないようにマスキング。
s-dc0204129.jpg
s-dc0204104.jpg
塗装前に調色して色合わせなのだが、
s-dc0204113.jpg
ふと、鈍い色艶で光っている事に気づき、
このような仕上げに塗装の下準備後、
塗装ブース内で、スタンドにキャリパー固定して
s-dc0204136.jpg
s-dc0204133.jpg
塗膜の密着を高める下処理後、ベースコート塗装して
s-dc0204144.jpg
s-dc0204143.jpg
半艶消しでの、クリヤー塗装仕上げ。
s-dc0204170.jpg

s-dc0204165.jpg
s-dc0204179.jpg
s-dc0204182.jpg
乾燥後、取り外しした各部品組み付けして、
s-dc0204192.jpg
完成。
s-dc0204186.jpg
新品のSキャリパーを見たことがないので、何とも言えないのだが、
かなりオリジナルの状態に戻ったと思う。
s-dc0204196.jpg
s-dc0204202.jpg
 *参考塗装料金*
    左右2個で、48,000円 (税別) 塗装前の洗浄料金含む
  

カテゴリ: ナロー ポルシェ911 Sキャリパー

[edit]

Posted on 2015/02/21 Sat. 20:30    TB: --    CM: --

ソアラ GZ20 オールペイント  

知り合いの方から話があった、GZ20 ソアラ ツインターボ
当初まったく関心なかったのだが、
平成1年式、走行8万キロ、修復歴なし、
新車時のオリジナル状態とのことで、購入したのだが、
現車が届き、見てみたら、
s-dc021967.jpg
s-dc021974.jpg
なんかこの車を見てると、免許証を取った頃がとても懐かしく
当時は、高級車でソアラ=お金持ちで、ハイソカーと呼ばれ
人気車種の一つだったけ。
s-コピー (1) ~ dc021996
さすがに、最近では見なくなってししまったけど、、、。
s-dc022028.jpg
この車をどうしょうかと、色々と現車の詳細確認したら、
外装は少々汚れて、細かな凹みはあるのだが、
新車時の塗装状態の所も半分程あり、まずまず。

ボディ色は、当時流行ったパールツートンで、カラーNO 24Z。
s-dc0219106.jpg
ただ、オプションだった、純正エアロは付いてないげど、、、。
s-dc0219112.jpg
s-dc0219121.jpg
ランプレンズ面の経年劣化による白ボケがあるのと、
s-dc0219103.jpg
クォーターサイドガラスモールの縁ゴムが伸びて切れているのが、
目立った痛み具合と言った所。
s-dc0219118.jpg
内装は、すべてオリジナルの状態で、
s-dc021985.jpg
左右とも、シート破れはなくて、電動シートも動作は、
すべて正常に作動。

当時物の純正カセットオーディオ付き。
s-dc0219199.jpg
ただ唯一、ダッシュボードに3ミリ程度、メーターパネル上部でヒビ割れあり、、。

トランク内部確認したら、事故歴、水漏れもなく綺麗な状態。
s-dc022024_2015022215135188d.jpg
エンジンは見た目は汚いけど、特に問題なし。
s-dc021988.jpg
リフトで車を上げて、
s-dc0219152.jpg
下回りの確認。
s-dc0219193.jpg
下回りの塗装を一度もしたことがなさそうで、
表面がサビがあるのだが、特に問題なし。

あと、フレーム、フロア共、すべて損傷なし。
s-dc0219180.jpg
エンジン、ミッションに、目立ったオイル漏れもなく、
特に不具合箇所はなさそう。
ただ、エアコンコンプレッサーがダメ。
s-dc0219187.jpg
足回りも異常はなさそう。
s-dc022011_20150222151248ffc.jpg
s-dc022014_201502221513462f7.jpg
最後に、試運転して見たのだが、特に悪いところなし。

どうしょうかと色々と考えたのだが、純正オリジナルにて、
内外装綺麗に仕上げて、販売車両にしますので、
関心のある方、この先の作業工程見てね。

ちなみに新品部品は、すでにメーカー製造廃止により、ほとんどないので、
純正エアロ付いた同型のツインターボ部品取り車、入荷済み。
s-コピー (1) ~ dc022186


カテゴリ: ソアラ GZ20

[edit]

Posted on 2015/02/22 Sun. 16:21    TB: --    CM: --

ボルボ V70 

フロント部の損傷箇所修理後、
s-dc0215110.jpg
今回同時作業として、フロントスポイラーと
s-dc0215106.jpg
リヤスポイラーを取り付けする事により、
s-dc0215113.jpg
塗装前に仮合わせ~。
s-dc021594.jpg
リヤウイングは4カ所テールゲート側を穴開けして、取り付け。
s-dc0215101.jpg
こうしたところ、2度手間にはなるのだが、
塗装前に位置を合せて、取り付けするのが一番ベスト。

これで塗装前の作業は終わりで、ボンネットと左フロントフェンダーを
下処理してから、車を塗装ブース内に入れて、
s-dc021901.jpg
マスキングしてから、
s-dc021914.jpg
スタンドックスにて、上塗り塗装。
s-dc021917.jpg
こうして文章で紹介するとあっという間なのだが、
実際の作業は、丸1日仕事で塗装完成、、、(笑)

温風にて、70度で40分強制乾燥後、塗り上がった各部の状態。
s-dc021923.jpg
s-dc021933.jpg
s-dc021926.jpg
続いて、スポイラーの塗装で、スポイラー専用スタンドに固定後、
s-dc021940.jpg
スタンドックスで、ボディと同じ工程にての、
上塗り塗装仕上げ。
s-dc021945.jpg
s-dc021948.jpg
s-dc021950.jpg
s-dc021944.jpg
これでボディ色の塗装は終わり。

この先は、本国オーダー中の新品フロントバンパーと
社外フロントグリルの部品待ちの状態だょ~ん。
s-dc021937.jpg

カテゴリ: ボルボ V70

[edit]

Posted on 2015/02/23 Mon. 21:09    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード