FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

アルトラパン HE22S 

追突事故による損傷のスズキ アルトラパン。
s-dc030415_20150313205603f6c.jpg
後部全面が損傷ありで、
s-dc030413.jpg
バックドアも全面押し込まれている。
s-dc030422_20150313205610076.jpg
s-dc030419.jpg
リヤバンパー類の付属部品取り外しして、内部確認したら、
s-dc030460.jpg
バックパネルとテールランプハウジングパネルが
押し潰されていて、変形あり。
s-dc030451.jpg
s-dc030453.jpg
内板骨格パネルは、フロアパネルとクォーターインナーパネルに変形あり。
s-dc031034.jpg
s-dc031035.jpg
作業的には、バックドア、バックパネル、
左右テールランプハウジングパネルは交換か、、。

ジグへ車を移動して、まず一番最初に新品バックドアを
s-dc031018.jpg
交換して、新品バックドアパネルを基準として
各部の位置関係を確認。

今回の修理の場合だと、この新品バックドアパネルが、
すべての位置関係の基準点となり、
これに合わせる方法での修正作業。
s-dc031061.jpg
いつもだと、ジグに車を固定する所から始まるのだが、
今回のこの損傷だと、真っ直ぐの入力と判断したので、
車本体を補助的に固定する方法で修正作業へ。

万一、必要になったら、その時ジグ固定すれば良いわけなので、、、(笑)

ちなみに、こうした修正作業、横方向やサイドメンバーを
上下に動かそうとすると、ジグに固定しないと引き作業出来ない所。

作業的には、簡易的に固定してから、
損傷のあるパネルを引き作業により、元の形に修正。
s-dc031068.jpg
s-dc031071.jpg
s-dc031088.jpg
s-dc0310111.jpg
変形部を元の形に戻す事で、立て付けに狂いのあった
バックドアパネルと位置関係も正常に。
s-dc0310123.jpg
s-dc0310131.jpg
s-dc0310129.jpg
フロアパネルの変形も、同時に修正完了。
s-dc0310138.jpg
最終確認として、バックドアパネルのウェザーストリップとの
あたり具合を確認して、修正作業完了~。
s-dc0310120.jpg
この先は、新品パネル交換だょ~ん。。。


スポンサーサイト



カテゴリ: スズキ アルトラパン HE22S

[edit]

Posted on 2015/03/13 Fri. 21:35    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード