fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

スズキ ハスラー 

2色の色を調色終えた後、サンディングして
車を塗装ブース内に入れ、マスキングして、
P1750559 (640x480)
ここから、上塗り塗装なのだが、
今回は、新品ドアが2色塗りの塗装のため、
P1750555 (640x480)
白色から塗装するため、他に塗料ミスト付着しないように
簡単にマスキングしてから、白色ベースコートを塗装。
P1750563 (640x480)
こうしたところ、小面積の所から塗装始めるのが基本。
P1750565 (640x480)
ここで、温風にて70℃20分の強制乾燥後、
白色塗装した部分をマスキングして、
P1750569 (640x480)
下色部分のオレンジ色ベースコートを
下塗りグレー色から始めてから塗装。
P1750571 (640x480)
オレンジ色塗り終えた後、白色部分を覆っていた
マスキングテープを剥がしてから、
P1750575 (640x480)
スタンドックス、クリスタルクリヤーを塗装して仕上げ。
P1750590 (640x480)
簡単に説明すると、こうした2色塗りの場合、
ベースコートを塗り終えた後、2色いっぺんにクリアーコートを塗って
仕上げてしまうやり方であり、3色塗りだとこれを3回繰り返す手順。
P1750597 (640x480)
P1750592 (640x480)
同時に、ボディ側も塗装仕上げ。
P1750578 (640x480)
P1750583 (640x480)
P1750599 (640x480)
P1750588 (640x480)
塗装乾燥後、マスキングを剥がして塗装ブースから車を出して、
塗装終えた新品ドアを車側に取り付けして、
P1750601 (640x480)
P1750605 (640x480)
古いドアから、新品ドアに部品を組み返して
P1750609 (640x480)
外装パーツ取り付けして、完成~。
P1750667 (640x480)

カテゴリ: スズキ ハスラー

[edit]

Posted on 2015/04/14 Tue. 20:45    TB: --    CM: --

1984y ポルシェ911 カレラ 

各塗装終えたポルシェ911、
P1750057 (640x480)
次に、クォ-ターガラスのウェザーストリップが
左ドアサッシュとの隙間に上手く収まらずに
ゴムが捲れあがってしまう件。
P1750044 (640x480)
P1750047 (640x480)
縦ラインでの隙間が合っていないのだが、
こうした所、ドアサッシュの位置ズレに思われがちなのだが、
クォ-ターガラスの取り付けが悪いと判断して、
まずは、ガラスの取り外し後、
P1750095 (640x480)
ガラス屋さんと一緒に再度位置確認しながら
取り付けしたら直った隙間。
P1750111 (640x480)
ドアサッシュの下に収まっているウェザーストリップ、
これが正常です。

実は、このガラス上手く入れないと、
けっこう簡単に位置ズレしやすいです、、、。
P1750107 (640x480)
続いて、リヤフェンダーのツメ部カット作業。
P1750162 (640x480)
左右とも、3ミリ程度まで削ってカット。
P1750172 (640x480)
P1750171 (640x480)
最後に、エンジンルーム内の部品組み付けなのだが、
汚いまま部品取り付けするのは嫌だったので、
P1750061 (640x480)
汚れ落とし作業しながらの部品組み付け。
P1750062 - コピー (640x480)
P1750067 (640x480)
オイルタンクも、塗料剥がれていた所を
dc022756 (640x480)
タッチアップしたり
P1750069 (640x480)
裏側のオイル汚れを清掃したりして
P1750074 (640x480)
こうした部品組み付け、清掃しながの作業のもと、
P1750094 (640x480)
P1750084 (640x480)
完了~。
P1750253 (640x480)
P1750251 (640x480)
P1750243 (640x480)
P1750256 (640x480)
P1750225 (640x480)
塗装終えた、フードグリルも取り付けして、
P1750262 (640x480)
補強したエンジンハンガーを車に入れて、
P1750270 (640x480)
P1750265 (640x480)
完成車両を
P1750343 (640x480)
積載車に載せて、先週末長野県まで納車~。
P1750833 (640x480)
こうした遠方からの作業依頼、積載車にて納車引取りOKですので、
何なりと、ご相談ください。

最後に、今回の作業依頼どうもありがとうございました。

今後とも、宜しくお願いします。

カテゴリ: 1984y ポルシェ911 カレラ

[edit]

Posted on 2015/04/16 Thu. 21:29    TB: --    CM: --

ツバメ対策 

毎年の事なのだが、この時期の悩み、ツバメ。

今年も暖かくなると同時に、到来。

いままで、この20年間色々なツバメ対策品を
購入して来たのだが、どれもこれと言った対策品はなくて、
昨年からは、工場出入り口のシャッターと窓全部に
ネットを張り巡らせての対策。
P1760258 (640x480)
P1760248 (640x480)
P1760251 (640x480)
せっかく暖かくなり、作業しやすい時期だというのに、
車の出し入れも含め、何かと邪魔な物なのだが、、、。
P1760255 (640x480)
どうにかならないものかと、毎日独り言を言っての日々、、、。

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2015/04/17 Fri. 21:22    TB: --    CM: --

ソアラ GZ20 オールペイント 

オールペイント作業中のソアラ、
何気にリフトで車を上げて下回り見ていたら、
P1760055 (640x480)
この車、新車時から一度も下回り塗装していないので、
アーム類が汚れや、表面の錆びがあるため、
P1760050 (640x480)
下回りの塗装しようと思い、まずは下回りの洗浄から。
P1750865 (640x480)
昔だと、どの整備工場でもこうしてスチームにて
下回りを洗っていたのだが、今では見なくなってしまった風景。
P1750866 (640x480)
P1750840 (640x480)
P1750846 (640x480)
でも洗うことで、こうした泥汚れ等が、
P1750854 (640x480)
P1750850 (640x480)
綺麗になるのだが、
P1750855 (640x480)
P1750858 (640x480)
洗って見て分った事、跳ね返りの水かかるし結構手間だわ、、、。(笑)
P1750860 (640x480)
1日置いて水切り後、再度リフトで車を上げて
下回りの塗装なのだが、工場にあるエナメル系のタフコートを
塗装しようとすると、工場内塗料が舞ってえらい事になりそうだったので、
缶スプレーのシャーシブラックを使っての塗装。
P1760128 (640x480)
初めて缶スプレーにて下回り塗装したのだが、
意外とこの缶スプレー簡単そうに思われがちな作業なのだが、
ノズルボタンを押すのが結構疲れるのと、
塗料の顔への跳ね返りも結構あり、
顔が少々黒ずみ、嫁さんにかなり笑われたし、、、。(笑)
P1760079 (640x480)
P1760083 (640x480)
P1760093 (640x480)
P1760104 (640x480)
P1760109 (640x480)
P1760111 (640x480)
でも、塗装作業中気が付いた事、
え?
P1760069 (640x480)
純正ノンスリ付き車だった事。

タイヤ廻して確認出来たのだが、別にどうでも良い事なのだが、
初めて知った出来事。

こんな感じで、人生初の下回り塗装完了~。
P1760123 (640x480)

カテゴリ: ソアラ GZ20

[edit]

Posted on 2015/04/19 Sun. 19:53    TB: --    CM: --

ゴルフⅣ R32 

ゴルフⅣ R32
P1750676 (640x480)
1年半程前にサイドステップを接着剤にて、貼り合せしたのだが、
P1750678 (640x480)
接着面が取れてしまっている事で、現車確認させて頂いたら、
ドア下の所が、本当に取れているし、、、、???
P1750681 (640x480)
何故なんだろうと、サイドステップ取り外しして、
現物確認したら、
P1750710 (640x480)
接着剤の潰れ具合を見ると、どうも量が少なかったみたい、、、。

色々な方向から、接着面を確認してたら、
ステップのボディ形状が、かなりの勾配で傾斜ある事も解り
相当な量での接着剤必要な事が判明。
P1750687 (640x480)
簡単に説明すれば、作業ミスです。
スミマセン、、、。

念のためこの車の作業マニュアルを取り寄せて
作業手順を確認したら、接着剤の流す量、高さ7ミリ幅5ミリとの事で、
P1750887 (640x480)
新たにVW指定の接着剤取り寄せて
P1750890 (640x480)
ノギスにて高さを測りながら、マニュアル通り
接着剤を流して、
P1750892 (640x480)
P1750893 (640x480)
ボディと接着~。
P1750915 (640x480)
今度は、接着剤はみ出で来るのを確認して、
P1750907 (640x480)
接着剤をシリコンオフにて綺麗に清掃後、
P1750920 (640x480)
両手を合わせて、取れませんようにとお祈りしてから(笑)
一晩この状態にて乾燥させて
P1750922 (640x480)
完成~。
P1760003 (640x480)
接着剤での貼り合せ、実に簡単な作業なのだが、
反面奥が深いと実感した作業の出来事でもあり、
簡単な事なんか1つもないと痛感です。

カテゴリ: ゴルフⅣ R32 ④

[edit]

Posted on 2015/04/21 Tue. 21:01    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード