ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

ソアラ GZ20 オールペイント 

下回り塗装の次は、フロントとリヤバンパー修理
P1760135 (640x480)
前後ともパール色の方はまだ良いのだが、
P1760143 (640x480)
下色のグレー色の方にキズがあるのと
簡易的に塗装した跡あり。
P1760137 (640x480)
P1760149 (640x480)
P1760165 (640x480)
最初に、簡易的にグレー色に塗装されている塗膜の辞去から。

どう取ろうかと考えたのだが、シンナーで拭き上げての作業。
P1760159 (640x480)
問題のある塗膜については、除去するのが塗装の鉄則。

あと、リヤアンダースポイラーについては、
ボルトが回りそうに無いため、取り付けした状態での作業。
P1760144 (640x480)
シンナーにと拭き上げたら、各部のキズ修正後、
P1760161 (640x480)
P1760213 (640x480)
P1760205 (640x480)
P1760209 (640x480)
下地のサフェサー塗装。
P1760218 (640x480)
P1760221 (640x480)
ちなみに、バンパー素地の所には、
プライマー塗装してからの塗装工程。
P1760227 (640x480)
P1760230 (640x480)
続いてサイドステップの修理。
P1760262 (640x480)
これもバンパー同様、簡易的に塗装した跡あり。
それも、ファイヤーシールの上からそのまま塗装してあったりと。
P1760268 (640x480)
P1760277 (640x480)
P1760264 (640x480)
P1760273 (640x480)
P1760275 (640x480)
ここの部分もバンパー同様、シンナーにて拭き上げ作業後、
パテにて面修整して、
P1760291 (640x480)
サフェサー塗装。
P1760297 (640x480)
P1760298 (640x480)
一緒にフォグランプカバーも、
P1760295 (640x480)
サフェサーを塗装して、
P1760308 (640x480)
フロント、リヤバンパーとサイドステップの修理完了~。
スポンサーサイト

カテゴリ: ソアラ GZ20

[edit]

Posted on 2015/05/03 Sun. 21:26    TB: --    CM: --

ソアラ GZ20 オールペイント 

GWなのだが、特に何もする事がないので、ブログ更新(笑)

とりわけ、更新分が遅れているソアラGZ20の分から。

バンパー類修理の次の作業分、ドアミラーの修理。
P1760234 (640x480)
左右とも、クリヤー剥がれが生じているので、
P1760240 (640x480)
P1760242 (640x480)
サンディングしてから、サフェサーなのだが、
何故かこうしたドアミラーの補修、
チヂレがおき易く、注意しなくてはいけないところの1つ。

まずは、細かく分解してから、サンディングして、
P1760285 (640x480)
塗装スタンドにパーツ固定後、
P1760334 (640x480)
スタンドックス、プラスチックプライマ-サフェサーにて塗装。
P1760311 (640x480)
スタンドックスの中で、一番チヂレ難いサフェサー。
P1760338 (640x480)
P1760340 (640x480)
続いて、エンジンルーム内の作業、
軽く各部清掃してから、
P1760529 (640x480)
艶消し黒色に塗装されているストラットカバーが
錆びていて汚れていたので、
P1760544 (640x480)
P1760546 (640x480)
ラジエター固定ブラケットと一緒に
P1760542 (640x480)
取り外しして、
P1760554 (640x480)
サンドブラスト処理。
P1760559 (640x480)
こうした軽い錆びに対しては、サンドブラストが一番有効的な下処理で、
プライマーにて下処理後、艶消し黒色塗装。
P1760568 (640x480)
P1760565 (640x480)
P1760572 (640x480)
塗装乾燥後、取り付けして
P1760590 (640x480)
P1760593 (640x480)
P1760604 (640x480)
エンジンルーム内の作業完了~。
P1760586 (640x480)

カテゴリ: ソアラ GZ20

[edit]

Posted on 2015/05/04 Mon. 21:27    TB: --    CM: --

ソアラ GZ20 オールペイント 

今日でGW終わり~。

夜特にする事なく、自宅に居るのでソアラのブログ更新(笑)

何気に部品取り車を見ていたら、リヤウインドガラスに
リヤワイパーが付いている事に気づき、
P1760575 (640x480)
どうせならすべてのパーツを付けて、
純正オプション仕様車にしようと思い、
P1760580 (640x480)
リヤウインドガラスを取り外しへ。
P1760584 (640x480)
ダッシュボードに、ほんの僅かなのだが亀裂があったので、
P1760711 (640x480)
良品な中古部品と、交換するためダッシュボードの取り外し作業。
P1760771 (640x480)
P1760779 (640x480)
これだけの亀裂なのだが、、、。
P1760767 (640x480)
次に、フロントウインドガラス
P1760784 (640x480)
ワイパーゴムの擦り傷があり、かなり磨いて見たのだが、
消えなかった円状の細かな擦り傷
こういったキズって、取れそうで取れないし、、。
ガラスってやはり硬いわ。

よって交換するため、ガラスの取り外しへ。
P1760811 (640x480)
こんなに手をかけて修理する予定ではなかったのだが、
なんか気が付いて見れば、全バラ状態になってしまっている
ソアラ君って感じ(笑)

ここから、塗装の工程で、まずはコアサポートのアッパー部と
P1760441 (640x480)
フェンダーの内部塗装から。
P1760674 (640x480)
P1760676 (640x480)
こうした内部塗装、外板色と違い下塗り色が塗装されいて、
P1760671 (640x480)
ラッカー系の塗料で簡易的に塗装されている所で、
色艶もほとんど無い状態の塗装。

ボンネットとトランクの裏面も同じ状態での
仕上げとなって内板色となっているので、
P1760557 (640x480)
塗装ブース内で、マスキングしてから、
P1760682 (640x480)
内板色を半艶消し状態での塗装仕上げ。
P1760692 (640x480)
P1760698 (640x480)
フェンダー内部の同様に
P1760702 (640x480)
P1760704 (640x480)
ボンネットも
P1760719 (640x480)
P1760727 (640x480)
トランクも一緒に塗装して
P1760721 (640x480)
内板色塗装工程まで、完成~。。
P1760809 (640x480)

カテゴリ: ソアラ GZ20

[edit]

Posted on 2015/05/06 Wed. 20:33    TB: --    CM: --

スバル フォレスター  

スバル フォレスター 、右リヤフェンダー修理作業分
P1760328 (640x480)
リヤバンパーを取り外しして見たら、
P1760367 (640x480)
ホイールハウスとリヤフェンダーが変形あり。
P1760369 (640x480)
損傷部を引き作業にて形修正後、
P1760608 (640x480)
P1760623 (640x480)
P1760629 (640x480)
バンパーを仮に組み付けして位置確認後、
P1760643 (640x480)
旧塗膜サンディングしてから、
マスキング後、
P1760647 (640x480)
プライマーを塗装。
P1760653 (640x480)
このプライマーの上からパテ工程~。
P1760664 (640x480)
最後に下塗り工程として、サフェサー塗装。
P1760687 (640x480)
上塗り工程のため、下処理後、
塗装ブースに移動して、マスキングして、
P1760732 (640x480)
P1760734 (640x480)
スタンドックスにて上塗り~。
P1760744 (640x480)
P1760748 (640x480)
仕上げに軽く磨いてから、
P1760795 (640x480)
部品組付けして完成~。
P1760799 (640x480)

カテゴリ: スバル フォレスター

[edit]

Posted on 2015/05/11 Mon. 21:14    TB: --    CM: --

ソアラ GZ20 オールペイント 

内部塗装の次は、ボディ本体の塗装のため、
左右のドアの取り外してから、
P1760823 (640x480)
ボディ全面をサンディングしてから、
P1760841 (640x480)
塗装ブース内に車を移動してから、マスキング。
P1760854 (640x480)
P1760847 (640x480)
P1760867 (640x480)
P1760866 (640x480)
今回塗装するのは、下色がグレーメタリックと
上色の3コートパールの2色塗装のため、
まずは小面積のグレーメタリックからの塗装手順のため
上色に塗装ミスト付着しないように、簡単にマスキングしてから、
P1760869 (640x480)
P1760873 (640x480)
グレーメタリックを塗装。
P1760875 (640x480)
P1760879 (640x480)
クリヤー仕上げせずに、ベースコートのみで塗装してから、
温風にて強制乾燥後、ここの部分をマスキングして
P1760895 (640x480)
P1760891 (640x480)
次に、上色の3コートパールを塗装。
P1760923 (640x480)
P1760931 (640x480)
P1760953 (640x480)
3コートパール塗装塗装後に、
最初に塗装してあるグレーメタリックのマスキングを剥がしてから、
P1760959 (640x480)
P1760955 (640x480)
ボディ全面をスタンドックス
クリスタルクリヤーにて仕上げ。
P1760963 (640x480)
P1760991 (640x480)
P1760993 (640x480)
こうした2色塗りの塗装手順、各色のベースコートを塗装してから、
一緒にクリアー仕上げする塗装工程。
P1760965 (640x480)
P1760975 (640x480)
P1760968 (640x480)
P1760994 (640x480)
P1760998 (640x480)
P1760988 (640x480)
P1760985 (640x480)
ちなみに、これだけの塗装面積2色塗装仕上げするのに、
まる1日がかりの塗装作業で、疲れたの一言。
P1760995 (640x480)
ちょっとトラブルあったけど、自分的には満足だった塗り上がり~。

カテゴリ: ソアラ GZ20

[edit]

Posted on 2015/05/13 Wed. 21:24    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード