FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

スプレーガン SATA 

いつも塗装時に使っているモデル、スプレーガンSATA jet。
P1790167 (640x480)
P1790171 (640x480)
23年ほど前に、スタンドックス塗料とセットで
このスプレーガンで塗装して下さいとの
当時のスタンドックス代理店、
大日本塗料の営業セールスからの紹介で、
出会ったスプレーガン。

スタンドックス塗料も良いと感じたのだが、
それよりこのスプレーガンの高エアー圧でのパターン幅での
塗り込み肌、塗装に対してのすべての考え
変わった出来事を思い出す。

今では、環境汚染の問題からか、低圧もしくは、
中圧スプレーガンが主流の時代で
もうこのモデルは販売されてないのだが、、、。

塗装時にエアー圧上げれなかったら、
ダメなスプレーガンでもあるが、
ボンネットやルーフの平面での塗り込み
高性能な塗装ブース塗装環境が整っていれば、
最高のモデルだと思う。

国産のスプレーガンと比べと、とても高価なのだが、
リペアキットのおかげで、このスプレーガンも
10年程使い続けてます。
P1790177 (640x480)
P1790179 (640x480)
何事もそうなのだが、良いものは高価ではあるが、
大事に長く使い続けれる、ツールが一番だと思う。
P1790186 (640x480)

カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2015/06/11 Thu. 21:46    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア 

フルレストアのハコスカ GT-R
P1780517 (640x480)
作業前の状況確認から。
フロント部においては、エプロン関連に塗装剥がれある程度で、
特に問題なし。
P1780765 (640x480)
左右フロントフェンダーにおいては、叩き出し加工されているので、
オリジナル状態に戻すため、新品純正部品に交換。
P1780499 (640x480)
エンジンルーム内、フェンダーエプロン関連も、特に腐りはなし。
P1790203 - コピー (640x480)
ただ、ボンネット裏骨の一部がカットされているし、、。
P1790206 (640x480)
聞けば、昔タワーバー取り付けにあたり、
干渉するためにするためにカットしたとの事。

左右ドア下部においては、サビあり。
たぶん、腐食していて穴あきありそう。
P1780778 (640x480)
P1780774 (640x480)
ステップアウターパネルは、
P1780742 (640x480)
P1780748 (640x480)
左右ともリヤフェンダー側で腐食あり。
P1780750 (640x480)
P1790410 (640x480)
P1790411 (640x480)
リヤバンパー側のリヤフェンダー下部も、腐食あり。
P1780746 (640x480)
P1780739 (640x480)
ここは、左フロアサイドインナーパネルにも腐食あり。
P1780722 (640x480)
P1780720 (640x480)
リヤパネルとリヤフェンダーパネルの接合面は、
それ程問題なし。
P1790427 (640x480)
P1790428 (640x480)
ただ、リヤウインドガラスウェザーストリップが
左下コーナー部で、何故か隙間大。
P1790424 (640x480)
リヤロアエプロンは、全面凸凹状態。
P1790210 (640x480)
室内側フロアの状態、足元4箇所ともサビあり。
P1790196 (640x480)
P1790198 (640x480)
P1790200 (640x480)
P1790197 (640x480)
トランク内部、一度も取り外しした事のない錆びたスペアタイヤあり。
ちなみに、固定ボルトサビで固着していて回りませんでした、、。
P1790189 (640x480)
隙間から覗き込むと、サビ腐食あり。
P1790192 (640x480)
ルーフ塗装面に塗膜の泡ふき、
過去にオールぺン歴あり。
P1790417 (640x480)
下回りの状態、フロント部に特に問題なし。
P1780681 (640x480)
フロアの状態も良し。
P1780700 (640x480)
ステップインナーパネルも良し。
P1780712 (640x480)
P1780708 (640x480)
リヤ部の状態、
P1780640 (640x480)
フロアも多少は錆びているか、
目立った腐食箇所なし。
P1780724 (640x480)
一番気にしていた事故による修復歴はなし。

これが、外側から見たKPGC10 ハコスカ GT-Rの
診断結果でした。

最後まで、読んでくれた方ありがとぅ~(笑)

この先は、ボルト1本残さずボディを全バラ状態にするため、
まずは、部品図をコピーしてファイルに綴ってます。
P1780885 (640x480)

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2015/06/13 Sat. 21:43    TB: --    CM: --

棚作り 

ハコスカの取り外した部品収納場所としての棚作り。
P1790507 (640x480)
P1790509 (640x480)
上の方の棚作りしたところで、この下側にあった
ダンボールの収納をなんとしなくては思い
ついでに作業した収納棚。
P1790492 (640x480)
P1790495 (640x480)
今まではTRDのカーボントランクが入っていた木枠の箱だったのだが、
上手く収まってなくて、氾濫状態だったので、
色々と考えて作ったのだが、行き当たりばったりの作業のため、
資材購入のため、何回ホームセンターに買いに行った事か、、、。(笑)
P1790505 (640x480)
P1790502 (640x480)
そんな中、右側においては、ダンボールを立てて収納するために
箱が倒れないようにと、スタンド作り。
P1790501 (640x480)
P1790515 (640x480)
P1790513 (640x480)
完成後に、箱を入れて見て収納の状態確認したのだが、
P1790519 (640x480)
P1790521 (640x480)
移動するするように作ったスタンド、
P1790523 (640x480)
いまいち思ったように、スムーズに動かないのだが、
嫁さんの扱いに耐えれるかと、ちょっと心配、、(笑)

この作業での働き物は、この水平器
P1790526 (640x480)
斜め45度の傾斜角にも対応しており、
マグネット付きで、
P1790533 (640x480)
500円を切る価格には、驚きの一言。

実に良い仕事してくれました。

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2015/06/14 Sun. 20:44    TB: --    CM: --

ソアラ GZ20 オールペイント作業 

オールペイント作業のソアラ GZ20 
続いて塗装したバンパー類の部品。

これらはボディ同様2色塗りになるので、
まず塗装スタンドに部品固定してから、
P1780229 (640x480)
P1780232 (640x480)
3コートパールからべースコートを塗装。
P1780235 (640x480)
P1780239 (640x480)
ボディ本体とは、塗装する色の手順違うのは、
こうした色の塗りわけ作業は、小面積から塗装するのが基本で、
理由は、小面積の方がマスキングが、しやすいから。
P1780242 (640x480)
1色目の塗装乾燥後に、3コートパールの部分をマスキングして、
P1780254 (640x480)
P1780256 (640x480)
下色のグレー色のベースコートを塗装してから、
P1780267 (640x480)
P1780270 (640x480)
3コートパールのところを覆っていたマスキングをめくって
P1780275 (640x480)
P1780277 (640x480)
全面をスタンドックスクリスタルクリヤー塗装して、完成。
P1780283 (640x480)
P1780288 (640x480)
ただし、フニャフニャ素材のウレタンバンパーなので、
クリヤーに対して軟化剤のソフトナーを添加しての塗装仕上げ。

これを入れないと、バンパーの柔軟性に対して、
クリヤーがヒビワレしてしまいますよ。
P1780294 (640x480)
P1780291 (640x480)
グレー色の時から、同時作業にてサイドステップも塗装~。
P1780297 (640x480)
続いて、バンパーホースメント汚れていたので、
艶消しブラックに塗装。
P1780331 (640x480)
P1780338 (640x480)
P1780334 (640x480)
これらバンパー類の部品組み付け後、
P1780411 (640x480)
P1780414 (640x480)
車側に取り付け~。
P1780433 (640x480)
P1780420 (640x480)
サイドステップも取り付け~。
P1780452 (640x480)
P1780438 (640x480)
オールペイント作業のソアラGZ20、ここまで完成してますよ~ん。。。

カテゴリ: ソアラ GZ20

[edit]

Posted on 2015/06/17 Wed. 21:46    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア  

フルレストアのハコスカGT-R、
最初に作業したのは、エンジンとミッションの取り外しからで、
まずは、認証工場への外注依頼にての取り外し作業。
IMG_1428 (480x640)
IMG_1450 (480x640)
早速、取り外しした、エンジン本体とミッションを工場に持ち帰って
P1790016 (640x480)
P1790024 - コピー (640x480)
台車の上にエンジンを乗せて保管するために、
上手く乗るように、台座の製作から。
P1790068 (640x480)
P1790077 (640x480)
これで、安定して台車の上に乗ってるので、
次に、開口部をすべて塞いでから、ビニールを掛けて、
P1790080 (640x480)
タオル地の布を被せて
P1790089 (640x480)
この状態にて、うちの工場にての預かり。

ぽっかりと開いたエンジンルーム内を見ながら
P1790059 (640x480)
P1790030 (640x480)
今後の作業をどのように進めるのかを
頭の中でプランを建てて、独り言つぶやきながら、
ボルト1本残さずに全バラに向けて
部品取り外し中~。
P1790136 (640x480)
さあ、何が出てくるのか、ワクワク。(笑)

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2015/06/19 Fri. 21:48    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード