FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

1972y ナローポルシェ911E 空冷ファン塗装 

今作業してます1973yナローポルシェ911タルガのお客様、
実はもう1台ナローを所有しており、
現在エンジンをオーバーホール中であり、
空冷ファンとハウジング塗装の作業依頼を受け
工場に届いた空冷ファンAssy。
DSC_7054 (800x536)
古い車の部品なので当然なのだが、
ベルトにはサビ発生しており、
DSC_7155 (800x536)
ファンとハウジング共に、汚れあり。
DSC_7056 (800x536)
空冷ポルシェの場合、ハウジングケースとファン本体は
マグネシュウム製で出来ており、
表面に酸化防止目的の塗料が塗装されている。
DSC_7169 (800x536)
まずは部品の分解から。
DSC_7180 (800x536)
ファン表面には、チヂレあり。
DSC_7191 (800x536)
DSC_7182 (800x536)
DSC_7185 (800x536)
へばり付いている酸化防止剤。
DSC_7214 (800x536)
塗装においては、これらの塗膜は辞去が必要。

ファン固定ベルトも両面にサビあり状態。
DSC_7208 (800x536)
DSC_7211 (800x536)
作業的には、まずは剥離からで、
DSC_7227 (800x536)
DSC_7236 (800x536)
この浮いてくる塗膜が酸化防止の塗膜であり、
剥離せずにこの上から直接塗装すると、
かなりの艶引きする所、、。
DSC_7229 (800x536)
DSC_7237 (800x536)
剥離終えた状態。
DSC_7253 (800x536)
DSC_7255 (800x536)
DSC_7254 (800x536)
DSC_7260 (800x536)
剥離した面が、白っぽくなっていたので、
仕上げしてサンドブラスト処理したら、
DSC_7288 (800x536)
DSC_7289 (800x536)
ここまで仕上がったハウジングケース。
DSC_7291 (800x536)
DSC_7299 (800x536)
DSC_7303 (800x536)
ベルトにも錆びあったので、
DSC_7271 (800x536)
一緒にサンドブラスト処理。
DSC_7300 (800x536)
ファン本体は、軽く研磨して
DSC_7305 (800x536)
ファン塗装作業でした~。
スポンサーサイト



カテゴリ: ナローポルシェ911E 空冷ファン塗装作業

[edit]

Posted on 2016/10/14 Fri. 21:26    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード