FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

トヨタ FJクルーザー 

トヨタ FJクルーザー、リヤカメラ取り付け完了後、
リヤスポイラーの上塗り作業から。
DSC_2700 (800x536)
真裏も塗装しなくてはいけないので、
専用スタンドに取り付け固定しての塗装作業。
DSC_2694 (800x536)
DSC_2686 (800x536)
塗装工程は、ボディ外板パネルと同じで
スタンドックスにて塗装仕上げ~。
DSC_2693 (800x536)
塗装乾燥後に、車体側に取り付けして
リヤスポイラー塗装関連の作業完了。
DSC_3068 (800x536)
DSC_3077 (800x536)
DSC_3074 (800x536)
続いて作業したのは、フロントカメラの取り付け。
DSC_2469 (800x536)
元々は、フロントグリルに取り付けされていたのだが、
フロント側においては、リヤ側と逆で高さの関係で、
フロントバンパーが写ってしまい、真下が見えないとの事で、
フロントバンパーのロアグリルに移動してから、
DSC_3024 (800x536)
DSC_3019 (800x536)
フロントナンバープレートの位置を上げることが必要となり、
取り付け位置変更用のブラケットを取り付けしてから、
DSC_3028 (800x536)
DSC_3031 (800x536)
ナンバーレートを取り付け。
DSC_3034 (800x536)
これらの作業は、オーナーの考えでの取り付けで、
私的には、ただ作業しただけなのだが、、、(笑)

上手く収まっているカメラって感じの仕上がりです。

次に、一緒に取り付けしてと依頼された、ホーン。
DSC_3038 (800x536)
説明書通りに配線して、取り付けしてから、
DSC_3045 (800x536)
最後にアイラインの取り付け。
DSC_3049 (800x536)
フロントグリルに両面テープとナット留めでの取り付け固定~。
DSC_3062 (800x536)
こうした小さいパーツでも、がらりと雰囲気変えて
かなり厳つい顔になった感じの仕上がりに。
DSC_3059 (800x536)
これで全ての作業完了して、先週納車させて頂いており、
今回の作業依頼、どうもありがとうございました。

カテゴリ: トヨタ FJクルーザー

[edit]

Posted on 2017/02/15 Wed. 21:18    TB: --    CM: --

ポルシェ911 カレラ 993 グローバルジグ フレーム修整 

骨格部のパネル交換を終えた、ポルシェ911 カレラ 993
各パネルの仮合わせ作業の前に、
新品左右ボンネットヒンジの塗装。
DSC_2068 (800x536)
何気に取り付けされていたヒンジと見比べたら
これだけ変形があったのには少々驚き。
DSC_2069 (800x536)
良くこれでボンネットが取り付けされていたもんだね、、。

塗装を終えたヒンジを、車体側に取り付けしてから、
DSC_2389 (800x536)
ボンネット、左右フロントフェンダーと位置合わせ作業。
DSC_2409 (800x536)
次にボンネットロックを取り付けして、閉まり具合を調整して
各パネルの隙と面を確認。
DSC_2625 - コピー (800x536)
ジグに記載されている数値で、各パネルを取り付けしているので、
問題なく取り付けされているのではあるのだが、
ここで合わなかったら大変な事、、。

ジグを使って修整していると、こうした外板パネルの位置合わせ
かなり上手く作業進むのだが、これは左右の高さと幅のズレがないから。

ちなみにポルシェの場合、ジグを使ってパネル取り付けしない作業となると
こうしたチャートを使っての取り付け作業となるのだが、
これでは基準となる所がなくて、まずパネル取り付け位置は、
出てこないと思う、、。
DSC_1811 (800x536)
これは、ポルシェから出ている993のチャートなのだが、
フレーム修整はジグを用いての修理方法が基準となっているので、、。

最後に、フロントバンパーを仮付けして位置確認に問題なかったので、
DSC_2413 (800x536)
各パネルの位置確認作業出来上がり。
DSC_2422 (800x536)
無事合ってくれて、一安心といったところか。(笑)
DSC_2420 (800x536)
ここで再度パネルを取り外しして、
フェンダーエプロン後方部の変形修理。
DSC_2243 (800x536)
ウオッシャータンク固定ブラケットを取り外しして、
変形部を引き作業にて修整後に、
DSC_2499 (800x536)
新品ブラケットを取り付け固定して、修理完了~。
DSC_2523 (800x536)
次に、フェンダーエプロンとフロントパネル交換において、
MIG溶接した所の
DSC_2525 (800x536)
溶接頭部をグラインダーで削り落として
DSC_2643 (800x536)
DSC_2645 (800x536)
DSC_2650 (800x536)
内板骨格部パネル交換作業完了~。
DSC_2637 (800x536)
室内側から見るとこんな感じの仕上がり。
DSC_2658 (800x536)
DSC_2652 (800x536)

カテゴリ: ポルシェ911カレラ TYPE 993

[edit]

Posted on 2017/02/18 Sat. 20:56    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業分、
中間パテの次に、仕上げのポリパテ工程。
DSC_1487 (800x536)
薄付け用のパテで、パテ伸びが良くて、
巣穴が少なく研ぎも良くて、細かな番手のペーパー用。
DSC_1672 (800x536)
パテ付けして乾燥後に研いで、またパテ付け作業の繰り返しで、
1回事にパテ付けする面積広がって来るので、
だんだんパテだらけのボディへ~。
DSC_1885 (800x536)
なるべく目の高さに手の作業の方が、
身体的にも楽なので、車を少しずつ傾斜させながら
パテ研ぎ作業。
DSC_1954 (800x536)
DSC_1936 (800x536)
DSC_1876 (800x536)
DSC_1951 (800x536)
おおむね形に仕上がった所で
DSC_1971 (800x536)
DSC_1967 (800x536)
最終歪取り作業の為、スタンドックス スプレーパテを
DSC_1988 (800x536)
塗装するために、塗装ブースに車移動して
DSC_1979 (800x536)
簡単にマスキングしてから、
DSC_1980 (800x536)
DSC_1983 (800x536)
まず、素地鋼板が出ている箇所をプライマーにて下処理塗装。
DSC_1997 (800x536)
ちなみに、これはエッチングプライマーではないよ。

エッチングプライマーの上に直接パテはダメと
マニュアルに記載されてますよ、、、。
DSC_1995 (800x536)
プライマーにて下処理後に、スプレーパテを塗装。
DSC_2008 (800x536)
DSC_2011 (800x536)
DSC_2014 (800x536)
DSC_2019 (800x536)
スプレーガンで塗装するパテなので、薄く均等にかつ形に
パテ付け可能な優れもの。

使い方を間違えなければ、色々な所に使えるパテ。
DSC_2018 (800x536)
乾燥後にマスキング剥がしたのだが、
DSC_2027 (800x536)
DSC_2023 (800x536)
どうせならと、センターピラー関連の所もスプレーパテを塗装して、
DSC_2051 (800x536)
DSC_2054 (800x536)
一連の作業完了。
DSC_2058 (800x536)
DSC_2055 (800x536)
次は、このスプレーパテを研ぐ作業へとなります
KPGC10 ハコスカGT-Rですよ~ん。
DSC_2063 (800x536)

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2017/02/22 Wed. 21:15    TB: --    CM: --

工具 

今日の夕方、A/Cのプレッシャースイッチを
増し締めしょうとしたら、モンキーが狭くて使えず
スパナが必要だったのだが、27ミリのスパナ持っていなくて
う~ん どうしょうと考えた時、アストロプロダクツが
今日OPENだった事に気づき、早速仕事帰りにお店にGO~。

ただ、スナップオンのツナギ着てお店に入るの、
ちょっとためらいましたが(笑)
IMG_0233.jpg
お店の中、色々と見ていたら、27ミリのコンビネーションレンチありました。
IMG_0236.jpg
価格を見たら、1400円。
えっ?
ちなみにスナップオンだったら15000円程すると思われるのだが、、、。
価格を何回見ても1400円。
噂通りの激安価格。
しかもメッキもスナップオン同様、しっかりとされているし。
IMG_0240.jpg
とりあえず無いと困るので、購入したのだが、
それ程の頻度で使用しない物だったら、
これもありかもと思った工具。

驚きの一言でした。

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2017/02/24 Fri. 20:44    TB: --    CM: --

トヨタ 30 ハリアー 

トヨタ 30 ハリアー
DSC_3475 (800x536)
テールランプ中の、カバーが取れてしまい
スモールランプが白色で光ってしまうとの事で、
現車確認したら、確かに赤色カバーが取れて中で寝てるし、、。
DSC_3479 (800x536)
DSC_3482 (800x536)
正常な反対側のランプ。
DSC_3489 (800x536)
どうなっているのだろうと、ランプ取り外しして、
レンズ中を確認したら、赤色カバーは3箇所固定のツメではめ込みされているのだが、
1箇所ツメが折れたことにより、外れてしまった様。
DSC_3535 (800x536)
ランプレンズは分解できないので、ランプユニットでの新品部品交換なのだが、
DSC_3509 (800x536)
天下の小糸製のランプが、
新車購入から5年程で、普通に通勤に使用している車で、
走行2万キロちょっとで、外れてしまったのだが、
長年車の修理しているのだが、こんなの初めて、、。

こんな事あるんだね?
DSC_3512 (800x536)
作業的には、ちょっちょっと交換してして作業終わると思いきや、
ブレーキランプのLEDユニットを移植しなくては行けなくて、
DSC_3527 (800x536)
DSC_3526 (800x536)
これがなかなかレンズ内に入らなくて、少々苦戦して
なんとか組み替え完了後、
DSC_3533 (800x536)
車側に取り付けして
DSC_3548 (800x536)
テールランプユニット交換作業完了~。
DSC_3546 (800x536)
DSC_3551 (800x536)

カテゴリ: 30 ハリアー

[edit]

Posted on 2017/02/28 Tue. 21:04    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード