FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

ポルシェ911 カレラ 993 グローバルジグ フレーム修整 

骨格部のパネル交換を終えた、ポルシェ911 カレラ 993
各パネルの仮合わせ作業の前に、
新品左右ボンネットヒンジの塗装。
DSC_2068 (800x536)
何気に取り付けされていたヒンジと見比べたら
これだけ変形があったのには少々驚き。
DSC_2069 (800x536)
良くこれでボンネットが取り付けされていたもんだね、、。

塗装を終えたヒンジを、車体側に取り付けしてから、
DSC_2389 (800x536)
ボンネット、左右フロントフェンダーと位置合わせ作業。
DSC_2409 (800x536)
次にボンネットロックを取り付けして、閉まり具合を調整して
各パネルの隙と面を確認。
DSC_2625 - コピー (800x536)
ジグに記載されている数値で、各パネルを取り付けしているので、
問題なく取り付けされているのではあるのだが、
ここで合わなかったら大変な事、、。

ジグを使って修整していると、こうした外板パネルの位置合わせ
かなり上手く作業進むのだが、これは左右の高さと幅のズレがないから。

ちなみにポルシェの場合、ジグを使ってパネル取り付けしない作業となると
こうしたチャートを使っての取り付け作業となるのだが、
これでは基準となる所がなくて、まずパネル取り付け位置は、
出てこないと思う、、。
DSC_1811 (800x536)
これは、ポルシェから出ている993のチャートなのだが、
フレーム修整はジグを用いての修理方法が基準となっているので、、。

最後に、フロントバンパーを仮付けして位置確認に問題なかったので、
DSC_2413 (800x536)
各パネルの位置確認作業出来上がり。
DSC_2422 (800x536)
無事合ってくれて、一安心といったところか。(笑)
DSC_2420 (800x536)
ここで再度パネルを取り外しして、
フェンダーエプロン後方部の変形修理。
DSC_2243 (800x536)
ウオッシャータンク固定ブラケットを取り外しして、
変形部を引き作業にて修整後に、
DSC_2499 (800x536)
新品ブラケットを取り付け固定して、修理完了~。
DSC_2523 (800x536)
次に、フェンダーエプロンとフロントパネル交換において、
MIG溶接した所の
DSC_2525 (800x536)
溶接頭部をグラインダーで削り落として
DSC_2643 (800x536)
DSC_2645 (800x536)
DSC_2650 (800x536)
内板骨格部パネル交換作業完了~。
DSC_2637 (800x536)
室内側から見るとこんな感じの仕上がり。
DSC_2658 (800x536)
DSC_2652 (800x536)
スポンサーサイト



カテゴリ: ポルシェ911カレラ TYPE 993

[edit]

Posted on 2017/02/18 Sat. 20:56    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード