FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 オールペイント 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31、リヤ周りの部品外し後に
サイドステップとオーバーフェンダーの取り外しなのだが、
DSC_5168 (800x536)
固定ナットを見たら、全部こんな感じ、、、。
DSC_5170 (800x536)
こうした錆び付いたボルト、無理に廻す力を加えると、
ボルトが折れてしまうし、最悪なのがボルトが商品側から外れてしまい
ナットとボルト部が一緒にクルクルと回ってしまうケース。(笑)

全く新品部品はないので、壊してしまったら大変な事になるので、
1コ1コネジに対して、色々な工具を使い慎重に取り外しして、
なんとか無事壊れずに取れた、左右オーバーフェンダー。
DSC_5203 (800x536)
DSC_5199 (800x536)
初めて見たのだが、Anniversaryのリヤフェンダー、
専用のリヤフェンダーだったのには驚き。
DSC_5205 (800x536)
DSC_5215 (800x536)
次は、サイドステップの取り外し。
DSC_5182 (800x536)
オーバーフェンダー同様、錆び付いた
サイドステップの固定ネジを取り外しして取り外し。
DSC_5196 (800x536)
DSC_5203 (800x536)
DSC_5212 (800x536)
リヤフェンダーパネル側の状態、左側は
こんな感じで、腐食穴開き箇所あり。
DSC_5207 (800x536)
右側にも腐食穴開き箇所あり。
DSC_5220 (800x536)
ステップ側も同様な状態あり、、、、。

次に、フロントフェンダーを取り外ししたら、
<DSC_5332 (800x536)
左側はジャッキアップポイント部腐っていて、形無かったし、、。
DSC_5324 (800x536)
DSC_5329 (800x536)
右側は、形残ってはいるのだが、
DSC_5316 (800x536)
穴開き箇所と錆びていて、サックサック状態、、。
DSC_5319 (800x536)
フロントピラー関連、左側は
DSC_5344 (800x536)
ボロボロ、、、。
DSC_5337 (800x536)
DSC_5339 (800x536)
左よりはまだマシなのだが、右側も同じ感じ。
DSC_5346 (800x536)
DSC_5356 (800x536)
DSC_5351 (800x536)
DSC_5349 (800x536)
次にドア内張りを取り外ししたら、
DSC_5429 - コピー (800x536)
ここにおいては、予想に反して何も問題点なかった。(笑)
DSC_5437 (800x536)
DSC_5434 (800x536)
ただ、北米仕様の為か、ドア内部にドアビームが付いていた。
DSC_5464 (800x536)
DSC_5468 (800x536)
当時の日本仕様のドアパネルには、
ドアビームは無かった時代だったので、
北米用のドアパネルが用意されていたのだと思う。

こんな調子で、部品取り外し中のAnniversary z31~でした。
DSC_5460 (800x536)
しかし、この車どこまで作業したら良いのかなぁ~(笑)(笑)(笑)
スポンサーサイト



カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/04/23 Sun. 20:15    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード