FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 修理 塗装 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31の作業分、
リヤ周りの部品外し後に、Tバールーフのを取り外しして、
DSC_5498 (800x536)
各ウエザーストリップ類を取り外ししたのだが、
右側は錆びもなく、ルーフパネルはいたって良好。
DSC_5499 (800x536)
右側フロントピラー側の状態は、
DSC_5506 (800x536)
フロントフェンダーとの境目あたりに腐食箇所あり。
DSC_5505 (800x536)
ステップも同様に腐食箇所あり。
DSC_5502 (800x536)
リヤフェンダー側にも少しなのだが、錆びあり。
DSC_5521 (800x536)
130Zの場合だと、ここがよく錆びていたのだが、
反対側の左側も、ルーフにおいては錆びなくて良好。
DSC_5508 (800x536)
フロントピラー側は、右と同じ箇所に錆びあり。
DSC_5516 (800x536)
DSC_5512 (800x536)
DSC_5522 (800x536)
DSC_5518 (800x536)
ドアにおいては、水切モールとドアミラーを取り外ししたのだが、
全く錆びもなくて、問題点はなし。
DSC_5528 (800x536)
DSC_5530 (800x536)
室内のトリム類を取り外ししたら、
DSC_6004 (800x536)
DSC_6007 (800x536)
リヤフロア側に水漏れの跡あり。
DSC_6002 (800x536)
フロントシート側に流れ込んだ跡あるのだが、
最終的にはフロアカーペット取り外しするので、
そこでの確認事項へ。
DSC_6006 (800x536)
取り外しした部品の保管場所の関係もあるので、
ほぼ、外装部品を取り外し終えた所で、
ここでいったん部品は外し作業をやめて
DSC_6010 (800x536)
この状態で、外装の腐食箇所の修理作業を
することになり、修理作業を開始する事になり、
まず最初には、折れたボルトの撤去作業から。
DSC_6029 (800x536)
ボルトを折ってしまうのは、至って簡単なのだが、
折れたボルトの頭が無いのは、取るのには大変、、、。
DSC_6028 (800x536)
工具や技術が必要で、時間も要してしまう、、。
DSC_6034 (800x536)
折れたボルトの箇所。
DSC_6038 (800x536)
こうした錆びついたボルトは、下手に折ってしまうより、
時間を掛けてでも、折らずに取ることを考えた方が、良いと思われる。

次に、左リヤフェンダー下側の腐食箇所の修理。
DSC_6019 (800x536)
DSC_6018 (800x536)
浮いている錆びを落としていたら、インナー側も
穴開いていたし、、、(笑)
DSC_6024 (800x536)
アウター側のパネルカットして取ったら、こんな状態、、、。
DSC_6048 (800x536)
錆びてボロボロ、、。
DSC_6041 (800x536)
DSC_6043 (800x536)
インナー側も腐食箇所を
DSC_6050 (800x536)
カットして取り除いてから、
DSC_6282 (800x536)
新たにパネル製作した物を
DSC_6286 (800x536)
溶接作業にて取り付けしてから、
DSC_6294 (800x536)
アウター側のパネルを製作して
DSC_6299 (800x536)
溶接作業にて取り付け後に、
DSC_6314 (800x536)
溶接箇所を削り落として、
DSC_6326 (800x536)
最後に、グロメットの穴四角形に穴あけ加工して、
DSC_6436 (800x536)
左リヤフェンダー下側の腐食修理完了した
Datsun 300zx 50th Anniversary z31でした。

スポンサーサイト



カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/05/07 Sun. 20:30    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード