fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア  

KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア、ドア内部の作業分。
サイレンサーパットを取り終えた後、
DSC_8102 (800x536)
補強ブレースを貼り付けしてあった糊面の跡とかの辞去をしようと、
シンナーを含ませたウエスにて拭いたのだが、
どうも塗装面が宜しくなくて、溶けて取れてくる、、。
DSC_8119 (800x536)
取れるなら取れるで、簡単に取れてくるのだったら良いのだが、
DSC_8128 (800x536)
ドアパネル裏面を1枚をシンナー拭きにて取ろうとすると、
暑さに伴って作業する側が、臭いで参ってしまうし、、。

おまけに、過去に赤錆色のプライマーが塗装されてあったり、
チッピングコートような物で、簡易塗装されていたりと、
作業してあったので、内部パネルを剥離しようして、
DSC_8138 (800x536)
剥離剤が入り込んではまずい所を、
DSC_8144 (800x536)
マスキング。
DSC_8159 (800x536)
勢いで作業してしまうと、袋状の塗装作業出来ないところまで
薬品入り込んでしまい、素地金属状態のままになってしまい、
逆効果になってしまうので、、、。
DSC_8155 (800x536)
剥離剤が入り込まないようにしてから、
剥離作業開始。
DSC_8165 (800x536)
塗膜が薄かったので、塗り重ねせずに反応してくれて、
DSC_8171 (800x536)
比較的簡単に取れた旧塗膜。
DSC_8184 (800x536)
DSC_8185 (800x536)
DSC_8173 (800x536)
DSC_8180 (800x536)
DSC_8182 (800x536)
剥離後に、仕上げの水洗いをして、
DSC_8194 (800x536)
DSC_8190 (800x536)
一連の剥離作業完了した、ドア内部の様子。
DSC_8195 (800x536)
DSC_8196 (800x536)
DSC_8200 (800x536)
DSC_8203 (800x536)
DSC_8205 (800x536)
DSC_8208 (800x536)
DSC_8210 (800x536)
DSC_8213 (800x536)
DSC_8215 (800x536)
DSC_8220 (800x536)
DSC_8224 (800x536)
仕上げに、溝部に残っていた防錆プライマーを、
ピックにて取り除いて、ドアパネル内部剥離作業完了~。
DSC_8246 (800x536)
DSC_8249 (800x536)
次は、ドア裏側の剥離作業になりますよ~ん。。

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2017/07/15 Sat. 20:37    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 全塗装 

オールペイントのDatsun 300zx 50th Anniversary z31、
ステップのパネル溶接終えて、
DSC_9107 (800x536)
DSC_9130 (800x536)
サイドステップ固定ネジのグロメットの穴開け作業。
DSC_9209 (800x536)
こうして見るとただの四角い穴に思えるのだが、
大きさが9.5ミリだったりして、正確に開けないと、
プラスチック製の四角い部分が入り込まなくて、
結構シビアな作業。

同様に反対側も穴あけ作業。
DSC_9212 (800x536)
これで、ステップ関連の修理完了。

続いてバックパネルの修理へ~。
DSC_9310 (800x536)
まず最初に、ライセンスプレートの穴の修整。
DSC_9306 (800x536)
内側は北米仕様のグロメット穴で、
外側の穴は日本のナンバー固定のために、
新たに開けられたグロメット穴なのだが、
正確に四角く開けられていないため、
上手くグロメットが固定出来なかったのだと思われるので、
いったん埋めた後に、ナンバー固定穴を開ける事になり、
新たにパネル製作してから、
DSC_9602 (800x536)
パネルをカットして取り除いて、
DSC_9600.jpg
溶接にて取り付けして、
DSC_9621 (800x536)
仕上げにホップナット取り付け穴を開けて、
DSC_9625 (800x536)
ライセンスプレート部の作業完了。

同時に、ナンバーガーニッシュの取り付け穴が
何故か1箇所、長穴加工されていたので、
DSC_9604 (800x536)
長穴部を溶接にて埋めてから、
DSC_9606 (800x536)
削り落として、長穴修整作業完了。
DSC_9613 (800x536)
これら作業中に気づいたのだが、
左右共バックパネルのラインが途中から無くなっているのだが、
DSC_9628 (800x536)
DSC_9631 (800x536)
どうもパテにて埋まっているように思え、
サンダーにて削ったら、予想と通りパテがしてあり、
その下には腐食による穴開き箇所、、、。
DSC_9643 (800x536)
DSC_9668 (800x536)
過去の修理で、サピによる穴をパテにて埋めた様なのだが、
これも一般的な修理方法と言えば、そんな物なのかもしれないのですが、、。

続けてパテ削り落としたら、こんな状態、、。
DSC_9656 (800x536)
DSC_9660 (800x536)
DSC_9662 (800x536)
さらに、真ん中にもパテ跡があることに気づき、
DSC_9674 (800x536)
サンダーで削り落としたら、ここもパテあり、、、。
DSC_9677 (800x536)
他同様、腐食箇所をパテにて作業跡あり。
DSC_9680 (800x536)
福井弁で、おもいでな~状態ですわ。(笑)(笑)(笑)
DSC_9684 (800x536)
作業的には、まず左側からで、腐食箇所をカットして取り除いて、
DSC_9695 (800x536)
DSC_9698 (800x536)
DSC_9703 (800x536)
サビを削り落としてから、
DSC_9711 (800x536)
防錆プライマーを塗布して、
DSC_9715 (800x536)
新たに取り付けするパネルの製作途中まで、作業出来た
DSC_9690 (800x536)
Datsun 300zx 50th Anniversary z31でした。

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/07/17 Mon. 21:18    TB: --    CM: --

BMW X6 アクティブハイブリッド 

デッカなボディの、BMW X6 アクティブハイブリッド
DSC_9112 (800x536)
エンジンスペック、4400cc ツインターボ ツインモーター
DSC_9117 (800x536)
話を聞けば、ハイブリットのモーターはパワーを出すための物で、
485PSで4WD、一体どんな構造になっているのだろうか?

今回の作業依頼は、フロント周りの仕様変更で、
まずはフロントスポイラーの取り付けから。
DSC_9224 (800x536)
リフトにて車を上げて、
DSC_9222 (800x536)
パーツを仮合わせしようと、取り付けしたら

はぁ?

商品が小さくて、上手くバンパーに対して被さらないし、、。
DSC_9334 (800x536)
DSC_9340 (800x536)
ソナーの丸い穴の位置関係も合わないし、、。
DSC_9320 (800x536)
DSC_9329 (800x536)
いきなり、トホホ、、、状態ですわ。(笑)

オーナーからは、商品が面一にて、ソナーは丸い穴に綺麗に収め、
左右の取り付け角度が同じで、バンパーと一体型として、
取り付け要望なのだが、こんなに上手く付くのだろうかと少々疑問あり。(笑)(笑)

どうしょうかと商品見ながら考えたのだが、
DSC_9325 (800x536)
とりあえずタイヤハウス側の折り返し形状が違うので、
DSC_9388 (800x536)
左右共ここの折り返し部をカットして、
DSC_9390 (800x536)
DSC_9393 (800x536)
スポイラーを、バンパーに対してベストな位置に、ビス4本にて固定。
DSC_9401 (800x536)
DSC_9403 (800x536)
DSC_9405 (800x536)
DSC_9408 (800x536)
DSC_9410 (800x536)
左右共、まずまずな位置関係には付いたのだが、
ソナーに対しては、長穴だったりしていて狂いあり。

あと、バンパーラインに対して、大きい所で4ミリ程度寸足らず、、。

内側のラインは、左右共隙間大、、。
DSC_9419 (800x536)
DSC_9418 (800x536)
一番下側のバンパー固定ネジ穴は、
商品が小さくて取り付け不能、、。
DSC_9412 (800x536)
DSC_9411 (800x536)
商品が、FRP製なので、これらの問題点を
加工修整しながら、取り付け作業への
X6 アクティブハイブリッドでありま~す。



 

カテゴリ: BMW X6 アクティブハイブリッド

[edit]

Posted on 2017/07/19 Wed. 21:48    TB: --    CM: --

猛暑 

ここ最近、ただ一言暑い。
DSC_9839 (800x536)
ここまで暑いと、作業している車の鋼板も、
福井弁で言うと、ぬくてぇ~状態(笑)
DSC_9888 (800x536)
材料の乾燥もとても速く、
接着剤なんか、速攻でゲル化するし、
DSC_9844 (800x536)
パテも、物体に付けると即ゲル化状態、、。
DSC_9848 (800x536)
とても、この気温に対応していなくて、
小面積だったらまだしも、
大面積の薄く均等にパテ付け不能状態、、。

工場内保管してます、バンパーも、
高気温のため、バンパーの重みで、反っちゃているし、、、。
DSC_9875 (800x536)
まだ、梅雨開けてないのだが、毎日完全に夏日状態なんだけど、
今年は、何かと大変な夏になりそう、、、、。

ふぅーーーーー。

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2017/07/20 Thu. 20:57    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア 

KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア作業、
ドア内部剥離の次は、ドア裏面の剥離。

まず、内部に剥離剤が入り込まないように、
穴をマスキング作業から。
DSC_8270 (800x536)
ちなみに、穴から垂れ落ちた剥離剤は、
パネル裏面の塗膜を化学反応させて
素地金属状態になってしまうのだが、
ドアの構造上、塗装は不可能な所なので、
剥離剤入れてしまったら、最後だよ、、。
DSC_8269 (800x536)
マスキングしてから、剥離剤を塗布すると、
DSC_8278 (800x536)
科学の力にて、
DSC_8276 (800x536)
塗膜が浮いて来るのだが、この時期の猛暑により、
反応も良好~。(笑)
DSC_8283 (800x536)
浮いた塗膜を、プラスチック製のヘラにて辞去して、
DSC_8294 (800x536)
DSC_8295 (800x536)
DSC_8296 (800x536)
仕上げに綺麗に水洗いすると、素地金属状態に。
DSC_8301 (800x536)
こうして説明すると凄く簡単そうに見えると思うのだが、
実作業は結構重労働です。

剥離に関心持たれた方は、一度作業して見てね。
確実に、肉体的にも作業面でも、痛い目に遭います。
良い子はマネしないで下さい。(笑)

剥離した右ドアの状態、
DSC_8304 (800x536)
DSC_8307 (800x536)
DSC_8312 (800x536)
サビあるのだが、年式を考えると上物。

左ドアの状態、
DSC_8315 (800x536)
DSC_8316 (800x536)
DSC_8319 (800x536)
DSC_8323 (800x536)
DSC_8326 (800x536)
こちらも、予想に反して上物です。

続いて、表面の剥離作業へ。
DSC_8350 (800x536)
DSC_8346 (800x536)
一度に両面作業できるとかなり効率的なのだが、
実作業はそういうわけにもいかないので、個別での作業。
DSC_8354 (800x536)
DSC_8357 (800x536)
DSC_8360 (800x536)
基本的に塗装回数が多い程、
剥離剤に反応しなくて、剥離し難いもので
DSC_8377 (800x536)
DSC_8376 (800x536)
3回程作業繰り返して、この状態になり、
DSC_8385 (800x536)
DSC_8387 (800x536)
水洗いにて洗浄した、右ドアパネル。
DSC_8396 (800x536)
剥離したパネルの状態は、
フロントフェンダー側の下側は、腐食あり、
サビによりふっくらと、盛り上がり状態。
DSC_8399 (800x536)
ここは、過去の修理跡。
DSC_8401 (800x536)
左側ドアパネルの状態は、
DSC_8405 (800x536)
右同様、同じところがダメ、、。
DSC_8407 (800x536)
パテしてあった所は、サビあり。
DSC_8411 (800x536)
素地金属に対して、直接パテするとこうなる可能性あり。
DSC_8412 (800x536)
ドアパネルの状態はトータル的に、
とても良好で左右共、
花◎でした。(笑)。(笑)。(笑)

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2017/07/22 Sat. 21:22    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード