fc2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

食あたり 

11日の夕食、

嫁さん、
夕方スーパーで、見たことのない
シイラの刺身売っていたので買ってきた。
朝採れって書いてあるし、綺麗な白身魚。

二人で食べて見たところ、結構食感もあり美味しと食事。

寝るまでは普通だったのだが、明け方急に腹痛で目を覚まし、
トイレへ、、、、。

どうしたのかなあと思っていたら、嫁さんも同じ症状、、、。

何回もトイレに行く中、朝になり起きたのだが、
どうも腹痛治まらないし、、、。

嫁さんは、吐き気と関節痛と微熱でダウン、、。

昨日食べた刺身がダメだったのかなあとも思ったのだが、
関節痛と微熱をみると、風邪か?

私的には、12日普通に朝から仕事はじめたのだが、
時間の経過と共に、嫁さんと同じく関節痛と微熱がありどうもダメ状態、、。

そこで、思い立ったのが、11日に2週間風邪でダウンしてましたと、
保険代理店が来ていたのを思い出して、
当初てっきりここから風邪を貰ったのだと思い、
抗議の電話したら、風邪の症状がまたっく違うのことで、
逆に親切に?色々と調べてくれて、
それって食中毒の症状と同じですよと、
回答してくれ、しきりに笑っていた保険屋さん、、。(笑)

早速、友達の医者に電話したら、
2人とも同じ症状だったら、
食あたりの可能性高いねとのことで、
あまり酷かったら、緊急外来で病院へと、
簡易診断あり、、。

幸いなことに、病院に行くまで症状悪化しなかったのだが、
人生初の食あたり、
これでは何のための休みか解らんわ。(笑)(笑)

しかし、シイラってこんな魚とは知らなかった、、。
Coryphaena_hippurus.png

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2017/08/14 Mon. 08:21    TB: --    CM: --

日産 R35 GT-R 

各スポイラーの同色ペイント作業の日産 R35 GT-R、
フロントスポイラーの下地塗装の次は、
左右サイドステップとリヤアンダースポイラーの下地塗装作業。
DSC_0609 (800x536)
今回は、白色への色替え作業となるのだが、
塗料の隠蔽性の問題もあるのと、
飛び石による細かなキズもあったため、
各パーツをサンディングして、塗装ブース内に入れて
DSC_0612 (800x536)
DSC_0619 (800x536)
DSC_0616 (800x536)
スタンドックス、プラスチックサフェサーを下地塗装~。
DSC_0626 (800x536)
DSC_0629 (800x536)
DSC_0632 (800x536)
2液型のサフェサーで、バンパー等のプラスチック専用で、
肌荒れも少なく、上手く使えばこうした下地作りに最適な塗料。
DSC_0635 (800x536)
これらはパーツ、自然乾燥にて良く乾燥後、
軽くサンディング作業してから、各パーツを塗装ブース内に入れて、
DSC_0711 (800x536)
スタンドックスにて、ボディ色3コートパールに塗装~。
DSC_0715 (800x536)
猛暑日の3コートパール塗装、
塗装回数も多いので、ただ一言 暑くてとても大変~。

塗装面に汗でも落としたら最悪なので、夏場は過酷労働です、、(笑)
DSC_0721 (800x536)
DSC_0735 (800x536)
DSC_0724 (800x536)
DSC_0726 (800x536)
DSC_0719 (800x536)
DSC_0738 (800x536)
塗装乾燥後に、分解してある各パーツ部品組付けしてから、
DSC_0824 (800x536)
DSC_0830 (800x536)
車両にパーツ取り付けして、
DSC_0821 (800x536)
DSC_0838 (800x536)
各スポイラー同色ペイント作業完成~。
DSC_0848 (800x536)
DSC_0843 (800x536)
完成後の感想、一言で車高が低く見えて、
車全体の雰囲気かなり変わりましたね。
DSC_0884 (800x536)
DSC_0856 (800x536)
DSC_0861 (800x536)
先週末納車終えているのですが、
今回の作業依頼、どうもありがとうございました。

カテゴリ: 日産 R35 GT-R

[edit]

Posted on 2017/08/18 Fri. 21:37    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 全塗装 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31、
リヤパネルの腐食箇所を溶接にてパネル交換後に、
DSC_1064 (800x536)
新たにガーニッシュ取り付け穴開け作業して、
DSC_1071 (800x536)
リヤパネル関連、完了~。
DSC_1073 (800x536)
実は部品取り車として、300zxを1台購入しておりまして、(笑)
DSC_7590 (800x536)
カット交換パネル部品として、欲しいところが使えるのか?
状態を確認をしたくて、部品取り車をバラシ中なのだが、
さくっと見た感じ、左フロントピラー関連、
DSC_1235 (800x536)
赤錆色で見た目汚いのだが、
DSC_1239 (800x536)
特に目立ったサビもなく、ごっそりとカットして使えそう~。

反対側の右側の状態も、
DSC_1246 (800x536)
左同様汚れてはいるのだが、こちらもごっそりと使えそう。
DSC_1251 (800x536)
続いて、フロア下側のサイドメンバー、
50th Anniversaryは、左右共潰れているのと、
腐食による穴開きがあるのだが、
部品取り車の方は、左右共腐食も無く良好~。
DSC_1266 (800x536)
DSC_1263 (800x536)
色々と見ていると、この部品取り車、事故歴はあるのだが、
ボディの状態としては、まずまずで50th Anniversaryより良い状態。

早速、リヤフードロックセンターブレースが、
腐食していたので、カットして取り外し~。
DSC_1125 (800x536)
DSC_1141 (800x536)
何かと使える部品取り車の存在、一般的な方から見ますと、
ガラクタに見えるのと思えるのだが、私にとっては宝の山で、(笑)
ただ今、ドンガラボディに向けて、せっせと全バラ中~。
DSC_1232 (800x536)

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/08/20 Sun. 20:21    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業、
サンドブラスト作業を終えたら、
まずは、ドア内部からで、鋼板の磨き作業。
DSC_8572.jpg
さかずにエアーツールの工具は入らないので、
ひたすら手作業での仕上げ。
DSC_8569.jpg
DSC_8563.jpg
DSC_8560.jpg
反対側も同様に、仕上げたら、
DSC_8584.jpg
DSC_8588.jpg
DSC_8580.jpg
周りに塗料が付着しなように、マスキングして、
ドア内部を2液型防錆プライマーで内部塗装~。
DSC_8595.jpg
DSC_8598.jpg
DSC_8597.jpg
内部塗装を終えたら、ドア裏面の仕上げ。
この状態から研磨作業で、
DSC_8629.jpg
こんな感じでの仕上げへ。
DSC_8669.jpg
全く見えなくなってしまう所なのですが、
ここまで仕上げてます。

ただ単なる拘り。、、、(笑)
DSC_8672.jpg
DSC_8677.jpg
DSC_8679.jpg
DSC_8684.jpg
気持ち的には、この状態にしておきたいのですが、
この状態だと、あっと言う間にサビが発生してしまうので、
DSC_8688.jpg
片側1枚ずつの仕上げとなり、
内部に塗料が入り込まないように、マスキングしてから、
DSC_8693.jpg
素地金属に対して、下処理としてスタンドックス 
エッチングプライマーを塗装してから、
DSC_8776.jpg
スタンドックス イージーフィラーを塗装して、
まず片側の右ドア下地完了。
DSC_8784.jpg
続いて反対側の左ドア、
DSC_8631.jpg
右ドア同様の作業工程での仕上げで、
DSC_8758.jpg
DSC_8761.jpg
DSC_8763.jpg
DSC_8765.jpg
DSC_8768.jpg
下地塗装をして、
DSC_8774.jpg
DSC_8776.jpg
DSC_8784.jpg
ドア裏面の下地塗装まで終えた、
KPGC10 ハコスカGT-Rでした。

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2017/08/24 Thu. 20:51    TB: --    CM: --

BMW X6 アクティブハイブリッド 

フロントスポイラーの下地工程を終えた
BMW X6 アクティブハイブリッド、
ここから塗装工程なのだが、今回の作業にあたり
フォグランプ関連のパーツを、後続モデルのタイプに変更となり
これらパーツも塗装作業となり、まずはこのパーツから作業へ。
DSC_0390 (800x536)
商品の素地が、凹凸柄の仕上げになっており、
このまま塗装した場合、光沢がなくなってしまうので、
DSC_0394 (800x536)
DSC_0396 (800x536)
凹凸面をサフェサーで埋めて、平面仕上げにするため、
これらパーツを塗装ブース内にいれ、
DSC_0404 (800x536)
プライマーを塗装してから、サフェサーを塗装して、
DSC_0406 (800x536)
DSC_0408 (800x536)
DSC_0413 (800x536)
DSC_0409 (800x536)
いったん乾燥させてから、サンディングしてから、
再度サフェサーを塗装すると、凹凸面がフラット面に変化。
DSC_0494 (800x536)
だいたい2回程度サフェサー塗装を繰り返すと、
フラット面に変わります。
DSC_0496 (800x536)
塗装作業的には、まずはボディ色の白色から塗装で、
フロントスポイラーとエアグリル枠を塗装~。
DSC_0659 (800x536)
DSC_0660 (800x536)
DSC_0666 (800x536)
DSC_0668 (800x536)
次に、エアグリルネットも塗装~。
DSC_0799 (800x536)
ここの部分は2色塗り仕様のため、
まずはシルバー塗装部から作業で、マスキング後に、
DSC_0866 (800x536)
プラスチックプライマーを塗装してから、
DSC_0871 (800x536)
フォグランプグリルと一緒にシルバー塗装~。
DSC_0887 (800x536)
DSC_0890 (800x536)
DSC_0896 (800x536)
DSC_0903 (800x536)
シルバーの中で、スパーク感が強い原色をチョイスして塗装~。
DSC_0906 (800x536)
こうした色々と塗りわけ作業のBMW X6 アクティブハイブリッド、
塗装する色や箇所を間違えていないのか、
何回も自分の中で確認しながらの作業、
ただ一言、間違えたら大変ですわ、、、。(笑)

まだ続きます。。。

カテゴリ: BMW X6 アクティブハイブリッド

[edit]

Posted on 2017/08/26 Sat. 20:44    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード