FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

臨時休業について 

誠に勝手ながら、9月21日、22日休みとさせて頂きます。

ボディショップ シラサキ

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2017/09/21 Thu. 06:44    TB: --    CM: --

工場の修繕 

今日から、工場の修繕工事のため、
外は足場と防護ネットだらけで、
2週間ばかり、この状態で仕事か、、、。
DSC_2124 (800x536)
思ったより、工場の中は暗くて最悪、、。
DSC_2128 (800x536)
さらに追い討ちかけるように、工場前の
道路アスファルト工事も、今日から作業、、。
DSC_2144 (800x536)
工事中の音がうるさくて、もう何も出来ないし、、。

あと、この道では、フェラーリ乗って帰ってもらえませんわ、、、(笑)
DSC_2148 (800x536)
トホホ、、、。

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2017/09/25 Mon. 20:46    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア作業 

右ドアの作業に続き、反対側の左ドアの作業。
DSC_9134 (800x536)
右ドア同様、ドア下が腐食あり、穴開きあり。
DSC_8846 (800x536)
内部の水はけの悪さが原因なのか、内部からの腐食。

カットして見て見ると、右同様こんな感じ。
DSC_9766 (800x536)
裏面から錆びているのが解る、、、。
DSC_9757 (800x536)
DSC_9759 (800x536)
昭和の時代の日本車だと、10年も乗ったら
錆びてボロボロの状態になったもんだが、
今では、亜鉛メッキされるようになってから、
飛躍的に錆びなくなった。

修理となると、新たにパネル製作して、
DSC_9732 (800x536)
DSC_9768 (800x536)
ドア本体部のサビは研磨して、
DSC_9774 (800x536)
2液型防錆プライマーを塗装後、
DSC_9805 (800x536)
溶接にて取り付け~。
DSC_9863 (800x536)
続いてもう1箇所腐食箇所あったので、
DSC_9780 (800x536)
カットして
DSC_9790 (800x536)
DSC_9786 (800x536)
新たに製作したパネルを
DSC_9800 (800x536)
サビ研磨辞去してから、
DSC_9798 (800x536)
DSC_9792 (800x536)
防錆処理後、溶接にて取り付けして、
DSC_9867 (800x536)
左側のドア修理終え、
DSC_9869 (800x536)
車側にドア取り付けして、位置関係を確認して
DSC_9880 (800x536)
左側のドア修理完了~。
DSC_9881 (800x536)
次は、ボンネットとトランクの修理作業になる
KPGC10 ハコスカ GT-Rでした。

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2017/09/27 Wed. 20:24    TB: --    CM: --

フェラーリ 360モデナ 天井内張り修理  

天井内張り修理のフェラーリ 360モデナ
サイレンサーパットを剥がした糊跡の辞去作業から。
DSC_1710 (800x536)
屋根側に残った糊跡、
擦って取れるのだったらラッキーなんだが、
しっかりとヘバリ付いていて、取れてこないし、、、。

こうなると、溶剤を含ませたウエスにて
根気良く拭き取りの作業なのだが、
辞去した糊跡のほとんどが、落下してくるので、
手とか腕が糊まみれでの作業に、、、。
DSC_1721 (800x536)
養生しているビニールの上も、酷い状態であるのだが。
DSC_1726 (800x536)
こんな状態になりながら、作業を続け
綺麗になった天井。
DSC_1715 (800x536)
かなりハードな作業でした、、。

ここで一旦、ビニールを剥がしてゴミ箱にポィして、
室内側に落ちて汚れになっていた糊跡の清掃も。
DSC_1736 (800x536)
次に、天井内張り側の
DSC_1741 (800x536)
糊跡の清掃なのだが、
DSC_1743 (800x536)
劣化したスポンジ、プラスチック製のヘラで擦ったら、
こんな風にボロボロと取れてきたのだが、
DSC_1751 (800x536)
問題なのは、生地側に残った糊跡。
DSC_1755 (800x536)
ここは、ウエスに溶剤を含ませて
拭き上げ綺麗に清掃~。
DSC_1767 (800x536)
時間は要したのだが、完全に取れたので、
結果オーライと言ったところか。
DSC_1770 (800x536)
これで、天井内張り側の作業も終え、
DSC_1779 (800x536)
一番最初に屋根側に貼ってあった、
サイレンサーパットを製作~。
DSC_1856 (800x536)
剥がれた時の事を考えたのだろうか、
細く分割式にて貼ってあったので、
新車時と同じ幅にて作る事に。

この先は、内装屋さんに、
貼り付け作業お願いの段取りになる
フェラーリ 360モデナでした。

カテゴリ: Ferrari 360 Modena

[edit]

Posted on 2017/09/29 Fri. 21:18    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード