ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

Lexus LX モデリスタ エアロパーツ塗装 

Lexus LXのモデリスタ リヤスカート塗装作業、
外注依頼塗装分なのだか、大概、モデルが変わると塗装済み分品供給無くて、
未塗装での部品となるのだが、現行型なのに何故か未塗装品。

車両価格が高額のため、販売台数も少ないので、
塗装済みパーツがないのだろうか?

しかし、このパーツデカイですね、、、(笑)
DSC_1789 (800x536)
商品を見るとABS製で作られていて、
取り説見ると、艶消しブラックと2色塗りのよう。
DSC_1810 (800x536)
今回破損したので、部品交換となっているので、
破損している現物確認したら、確かに2色塗装してあった。
DSC_1805 (800x536)
モデリスタの新品部品、何時も思うのだが、
かなりサンディングのペーパー跡だられけ、、、。
DSC_1792 (800x536)
ペーパー番手は細かいので問題ないのだか、
塗装するのにはABS製のパーツ塗装、
DSC_1797 (800x536)
マニュアルにはプラスチックサフェサーを塗装する事となっているので、
DSC_1820 (800x536)
まずは、下地塗装作業から。
DSC_1822 (800x536)
DSC_1825 (800x536)
個人的には、ABS製のパーツの場合、
下地塗装無しで、直接上塗り塗装工程でも
問題ないと思うのだが、、、、。

ただ、直接塗装となると静電気が酷くて、
ゴミの問題があるのだが、、、。

プラスチックサフェサー塗装した所で、
乾燥させて軽くサンディング後に、
DSC_1834 (800x536)
まず202ブラックを上塗り塗装。
DSC_1842 (800x536)
DSC_1846 (800x536)
塗装上の基本では、2色塗り塗装の場合、
マスキングの関係上小面積から塗装始めるのだが、
今回下地に使用しているプラスチックサフェサー、
軟化剤が入っている関係上、直接マスキングテープを
貼る事が出来ないので、スポイラーの全面塗装からの塗装に。

ここで一旦良く乾燥させてから、
DSC_1902 (800x536)
細いラインテープを使って、見切り線をマスキング。
DSC_1907 (800x536)
さらに、その上からマスキングテープにて貼り重ねて、
DSC_1910 (800x536)
最終的には、マスキング紙を使って全面マスキング~。

塗装するのは、左右この箇所で、
DSC_1914 (800x536)
塗装ブース内スタンドに固定して、艶消しブラックを塗装~。
DSC_1916 (800x536)
DSC_1921 (800x536)
半生乾きの状態の時に、マスキングを捲ってから、
温風にて強制乾燥後に、塗装ブースから出して、
DSC_1924 (800x536)
2色塗りのLexus LXのモデリスタ リヤスカート塗装作業完成~。
DSC_1928 (800x536)


スポンサーサイト

カテゴリ: Lexus LX

[edit]

Posted on 2017/10/03 Tue. 21:00    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア作業 

KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア作業、
次に作業したのが、ボンネットとトランク。

見た目的には表面においては、特にサビもなくて良好。
DSC_9898 (800x536)
DSC_9899 (800x536)
裏面を見るとボンネットは、
DSC_9913 (800x536)
あれ? 骨組みの一部がカットされていて無い、、。
DSC_9920 (800x536)
どうも、過去にストラットバーを取り付けするのに、
ボンネット干渉するので、ショップの方が、
勝手にカットしてしまったとの事、、、。

ボンネット先端部は、それなりにサビありそうな感じ。
DSC_9925 (800x536)
DSC_9926 (800x536)
トランクにおいては、
DSC_9902 (800x536)
過去にリヤウイング取り付け穴を溶接にて
穴埋め作業跡あり、、、。
DSC_9906 (800x536)
DSC_9907 (800x536)
先端部の所は、特に問題なさそう。
DSC_9904 (800x536)
DSC_9905 (800x536)
作業的には、裏面の塗膜剥離からなのだが、
剥離の前に、裏骨の裏面に剥離剤が入り込まないように、
DSC_9934 (800x536)
DSC_9927 (800x536)
マスキングテープにてマスキング。
DSC_9938 (800x536)
DSC_9940 (800x536)
ここ大事!!

剥離剤が、袋状になった裏面に入り込む事で、
素地金属になってしまうので、マスキング。

なんでも塗れば良いのでは、ないよ。(笑)
DSC_9936 (800x536)
この状態から、剥離剤をペタペタと塗り込むと、
科学の力で、塗膜が浮き上がってきて、
DSC_9948 (800x536)
DSC_9950 (800x536)
DSC_9942 (800x536)
DSC_9944 (800x536)
ヘラを使い浮いた塗膜を擦る取って、
DSC_9956 (800x536)
DSC_9959 (800x536)
DSC_9960 (800x536)
仕上げに水洗いして、まずは裏面の剥離作業完了した、
DSC_9974 (800x536)
DSC_9966 (800x536)
KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア作業でした。

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2017/10/06 Fri. 22:33    TB: --    CM: --

塗装時の気温 

昨日、塗装しようと塗装ブースを動かしたら、20℃を表示。
DSC_2394 (800x536)
ついこの前まで、暑くて塗装が大変と言っていたのが、、。

温度に対して使用する硬化剤やシンナーを
使い分けて塗装作業するのだが、
こうした季節の変わり目の塗装、
スプレー時の塗り方も実感変わるので、
少々塗装に気を使う時期でもあるのだが。
DSC_2401 (800x536)
仕事なので日々作業はしているのだが、暑い高温時の塗装は、
塗装乾燥時の燃料代が掛からない位で、他はメリットなしかも。

個人的は、今の時期が一番塗装に向いている時期だと思う今日この頃。

カテゴリ: 塗装

[edit]

Posted on 2017/10/07 Sat. 20:54    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 全塗装  

Datsun 300zx 50th Anniversary z31の作業分、
ドナー車から取り外しした、ロックサポートの取り付けのため
車側からカットして取り外しして、
DSC_1971 (800x536)
DSC_1982 (800x536)
DSC_1980 (800x536)
DSC_1981 (800x536)
ドナー車の部品を溶接にて取り付け~。
DSC_1986 (800x536)
DSC_1988 (800x536)
これで、リヤパネル関連の修理終わった所で、
室内フロアパネルの状態を確認したかったので、
次は、フロアカーペットを取り外し作業へ。
DSC_2464 (800x536)
まず、シートを取り外しして、
DSC_2521 (800x536)
フロアカーペットの上に取り付けしてあった、
DSC_2469 (800x536)
運転席側のアンプを取り外ししたら、
DSC_2470 (800x536)
あ~ぁ、サビだらけだった、、、。
DSC_2476 (800x536)
水漏れが原因、、、。

反対側のも取り外しして見たら、こっちもダメ、、。
DSC_2480 (800x536)
次に、センターコンソールを取り外ししたら、
シフトノブに何故かビニールテープがグルグル巻きに、、。
DSC_2482 (800x536)
なんなんだろ~、、、(笑)

次に見つけたのが、ヒーターケースに取り付けされていたと思われる
バキューム系の部品が、宙ぶらり状態になっているし。
DSC_2489 (800x536)
何か先大変そうな予感ありだわ、、。

こんな中フロアカーペット取り外しして、
DSC_2493 (800x536)
フロアの状態を見たら、
DSC_2495 (800x536)
DSC_2504 (800x536)
運転席足元は全く問題なし。
DSC_2524 (800x536)
運転席後部の所は、雨漏れ跡と、
下側からの突き上げによる膨らみあり。
DSC_2500 (800x536)
助手席側は、足元は雨漏れによるサビあり状態。
DSC_2527 (800x536)
ただ、z31のフロア場合フロアパネルの上に、
サイレンサーパットが貼ってあり、その上からビス留めにて、
鉄板が取り付けされいてるので、サビているのは、
一番上の鉄板のようにも見えるのだが、、。
DSC_2529 (800x536)
この鉄板については、ダッシュボードを取り外ししてからでないと、
取れてこないので、のちの作業へ先送り。

助手席側後部のフロアも、水漏れによるサビと
下側からの突き上げの膨らみあり。
DSC_2509 (800x536)
DSC_2511 (800x536)
さらに、後方にあった横方向のパネルを取り外ししてみたら、
DSC_2515 (800x536)
水漏れ跡はあったのだが、意外な事にサビはなかった。
DSC_2517 (800x536)
どこかに上手く水抜けたのだろうか?
DSC_2519 (800x536)
リヤ側に取り付けしてあったパネルを、取り外しして、
DSC_2537 (800x536)
再度フロアの状態を確認まで、
DSC_2535 (800x536)
DSC_2533 (800x536)
作業終えた
DSC_2544 (800x536)
Datsun 300zx 50th Anniversary z31でした。

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2017/10/09 Mon. 20:26    TB: --    CM: --

工場の修繕 

先々週から作業して頂いている工場の修繕、
主として屋根と外壁の塗装なのだが、
依然としてこんな状態、、。
003.jpg
予定では今日足場の解体だったのだが、
実作業はかなり遅れていて、工場の中はとても暗いし、
004.jpg
暑いのに窓は開けれないし、慣れないペンキの臭いはするわ、
今日の朝なんか、屋根のサビ落とししているのだと思うのだか、
グラインダーの音もあったりと、作業している方には
申し訳ないのだが、工場の中は最悪の日々、、、。

今日、来週いっぱい作業時間かかるとの説明あったのだが、
予想以上大変、、。

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2017/10/10 Tue. 20:42    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード