FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 全塗装 

ここ最近めちゃ暑い、、。
DSC_0002 (800x531)
連日34℃超えの猛暑。

そんな中、今日はAnniversary z31の作業~。
DSC_0007 (800x531)
ボンネットヒンジ取り外しして、
フロントピラー周辺の腐食具合の確認。
DSC_0010 (800x531)
目視で確認できる範囲では、ワイパーカウルパネルと
フロントピラーアウターパネルに腐食の穴開き箇所あり。
DSC_0021 (800x531)
DSC_0013 (800x531)
DSC_0017 (800x531)
DSC_0038 (800x531)
DSC_0035 (800x531)
ワイパーカウル内部については、ライトで確認する限り、
それ程問題点なさそうな感じ。
DSC_0032 (800x531)
DSC_0028 (800x531)
まず、ここの修理あたり、
DSC_0048 (800x531)
フェンダーエプロンホースメントの取り外し。
DSC_0044 (800x531)
パネル組み立て構成から逆の手順。
DSC_0096 (800x531)
フェンダーエプロンホースメント、取り外して見たら、
DSC_0101 (800x531)
特にサビは酷くなかったのだが、
DSC_0114 (800x531)
予想通り、フロントピラー側はサビだらけ、、、。
DSC_0119 (800x531)
ダッシュパネルにも、ポカッと腐食穴開き箇所あり。
DSC_0133 (800x531)
さらに、フロントピラーアウターパネルを
DSC_0137 (800x531)
カットして取って見たら、
DSC_0161 (800x531)
DSC_0142 (800x531)
えっ?
DSC_0147 (800x531)
ある程度は錆びているとは思っていたのだが、
こんなに錆びているとは、、。

どうなるとこんなに錆びるのかと、疑問に思えるほど。
DSC_0145 (800x531)
DSC_0156 (800x531)
DSC_0159 (800x531)
フロントピラーインナーパネルは、鋼板の厚みがあったので、
サビを落として見た所、穴開き箇所はなかったので、
まだ良かったのだが、、。
DSC_0168 (800x531)
さらに、ワイパーカウルパネルをカットして取り外し。
DSC_0180 (800x531)
錆びてボロボロ状態、、。
DSC_0182 (800x531)
さくっと、サビを削り落として、
DSC_0183 (800x531)
各部のパネル状態を確認できたので、
DSC_0174 (800x531)
自宅車庫に保管してあるドナーを、
工場に運んで来ます。(笑)
IMG_1569 (640x480)
スポンサーサイト



カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2018/07/01 Sun. 21:44    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業 

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業、
オーバーフェンダーの作業の前に、忘れていたフロントスポイラー分で、
パテ研ぎ終えたスポイラーを、車側に取り付けして最終確認したのだが、
気になったのが右側のボディとの隙間。
164.jpg
バンパーの下側なので、どうでもよいと言われればそうなのだが、
塗装してあとから修整しておけば良かったと、
思うのが嫌だったので、修整作業へ~。

何故か右側の方が上面の幅が違っていたので、
FRPにて幅の修整作業。
191.jpg
DSC_0254 (800x531)
023.jpg
仕上げにパテで修整して、
005.jpg
塗装ブース内で、サフェサーを塗装。
DSC_0025 - コピー (800x531)
DSC_0037 - コピー (800x531)
これでフロントスポイラーの作業完了。

続いて、オーバーフェンダーの作業へ。
216.jpg
227.jpg
オーバーフェンダーの状態を確認すると、
細かな割れ、欠けあり。
255.jpg
229.jpg
233.jpg
左右共、裏面を見ると、
240.jpg
223.jpg
過去の修理跡たくさんあり。
242.jpg
246.jpg
248.jpg
250.jpg
256.jpg
この修理箇所、目視で見る分には、材料密着しているようだったのだが、
スクレパーでこじって見たら、ボロボロと取れてくるし、、、。
277.jpg
274.jpg
251.jpg
258.jpg
あと、表面に無数のヒビワレ箇所もあり、、。

修理となると、こうした小さくて丸いパーツ、
かなり作業性悪く、そうとう手間掛かりそう、、。

どうしょうかと悩んだのだが、純正パーツの打刻はないのだが、
どう見ても後付け社外パーツではなくて、
純正部品に思えるオーバーフェンダー。

社外品のパーツを購入しても、ボディとのフィティングの問題もあるし、
どうせ作業するなら、純正部品を使って作業しようと修理作業へ~。

まずは裏面からの作業で、過去の修理跡を全部削り落としたら、、
287.jpg
282.jpg
285.jpg
裏一面削り落としの作業に、、。

めちゃ、体痒いし、、、、。(笑)
302.jpg
作業していて気づいたのだが、樹脂の色が黒色で、
ガラス繊維も一般的に出回っているものではなくて、
共に見たこともない材料で、全部均等な厚みで作られているのを見ると、
個人的意見ではあるのだが、どう見ても当時の純正部品だと確信。
303.jpg
たとえどんなに痒くても、諦めずに修理しょっと。。。(笑)


カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2018/07/05 Thu. 21:04    TB: --    CM: --

Datsun 300zx 50th Anniversary z31 オールペイント 

Datsun 300zx 50th Anniversary z31作業、
自宅から運んできたドナー車、1/4カットサイズ(笑)
DSC_0167 (1024x680)
車庫のシャッターを開けていると、近所の方々からこれ何と?
聞かれるのだが、決してゴミではなくて宝物です。(笑)
DSC_0176 (1024x680)
早速、今日から各部パネルの取り外し作業へ~。

まずは、フェンダーエプロンホースメントパネルの取り外しから。
DSC_0190 (1024x680)
取り外ししたパネルは再利用しなくていけないので、
取り付け時にするスポット溶接の事を考えながら、
スポット溶接取り作業。

最近目が良くないため、印を付けながらの作業で
DSC_0194 (1024x680)
こんな感じでスポット溶接箇所を、専用カッターにて取り外し作業。
DSC_0196 (1024x680)
時には横倒ししたりしながら、(笑)
DSC_0199 (1024x680)
溶接箇所を取り外ししたら、形を傷めないようにタガネを入れながら
パネルの取り外し。
DSC_0204 (1024x680)
DSC_0206 (1024x680)
心配していた内部サビも問題なかったので、一安心。
DSC_0217 (1024x680)
ただ、このパネルの裏面を見比べていたら、
DSC_0208 (1024x680)
あれ?
ドナー車から取り外ししたパネルには、
内部に付く補強プレートがない、、。
DSC_0211 (1024x680)
同じ年式の車なので、Tバールーフだと、
ここに補強が入っている事か。
DSC_0214 (1024x680)
次に、ワイパーカウルパネルの作業へ。
DSC_0224 (1024x680)
右ハンドル車のドナーの為、パネルの形状違うのだけど、
欲しい所は使えるので、ここも取り外し作業へ。
DSC_0228 (1024x680)
次に、ダッシュパネルの取り外し~。
DSC_0235 (1024x680)
DSC_0247 (1024x680)
さらに、フロントピラーアウターパネル取り外しして、
DSC_0257 (1024x680)
DSC_0261 (1024x680)
欲しい物すべて取り外し完了~。
DSC_0268 (1024x680)
ただ、取り外ししたフロントピラーパネル裏面を見ていたら、
DSC_0265 (1024x680)
素地金属地肌のままで、何も塗装されていないし、、、。
DSC_0266 (1024x680)
当時は素地金属のままで、組み立てしていた事になるのだが、
これでは錆びて下さい状態なので、
それにしてもこれはちょっと酷すぎますよ、日産自動車さ~ん、、、。

ただ、ドナー車の部品は、結構上物だったです。

見た目は悪かったけど。(笑)
DSC_0273 (1024x680)
次は、これらパネルをDatsun 300zx 50th Anniversary z31へ、
取り付け作業します。

カテゴリ: Datsun 300zx Anniversary

[edit]

Posted on 2018/07/08 Sun. 20:46    TB: --    CM: --

梅雨明け 

今日は晴天~。
DSC_0012 (1024x680)
朝から暑いと思いながら塗装ブース動かしたら、
いきなり36度を表示、、。
DSC_0002 (1024x680)
お昼のニュースで聞いたのだが、今日福井市内梅雨明けしましたと、、。

昨年より、24日も早く、、。

仕事なので塗装してますが、この時期はため息しか出ません。
DSC_0006 (1024x680)
まだ暑さに慣れていないので、こんなに暑かったけと思い、
汗だくになりながらの塗装、
DSC_0007 (1024x680)
早くもパンツのチューブあたり、汗疹で痒いのだけど、、。(笑)

夏が長い分、この先大変です、、。

カテゴリ: 日記

[edit]

Posted on 2018/07/09 Mon. 20:40    TB: --    CM: --

KPGC10 ハコスカGT-R フルレストア作業 

フルレストア作業のKPGC10 ハコスカGT-R、
オーバーフェンダー修理作業。
FRPが割れていたり、欠けている箇所を
DSC_0661 (1024x680)
FRPにて修理で、まずは裏面からの作業~。
DSC_0046 - コピー (1024x680)
細かく色々なところに損傷あったので、
何回かに分けてFRPの作業。
DSC_0049 - コピー (1024x680)
DSC_0048 - コピー (1024x680)
DSC_0054 (2) (1024x680)
こうしたFRP作業、樹脂が半生硬化状態で、
カッターナイフにて簡単に切り落とし出来るので、
削るよりは何倍も早く、FRPの粉で痒くなので、楽チン。(笑)
024.jpg
033.jpg
029.jpg
030.jpg
035.jpg
続いて表面なのだが、旧塗膜がヒビワレ箇所があったのと、
旧塗膜残しての作業はまずいので、旧塗膜辞去作業。
DSC_0079 - コピー (1024x680)
剥離剤使用出来るのだったら楽なんだけど、
鉄以外は使用不可なので、手作業での辞去、、。

形状が丸くて、サンダーが使える範囲も少しなので、
ほとんどペーパーを使って、手作業での辞去。

指紋なくなるわ、、、。(笑)
DSC_0084 - コピー (1024x680)
DSC_0083 - コピー (1024x680)
こうしたクボミはなかなか取れなくて超手間、、。
172.jpg
ただひたすら根気状態で旧塗膜辞去完了~。
170.jpg
DSC_0255 - コピー (1024x680)
作業していて思ったのだが、このオーバーフェンダー
表面にあるはずのゲルコートがない、、?
DSC_0085 - コピー (1024x680)
黒色樹脂にガラス繊維を混ぜ合わせた商品の作り方。

それも厚みは均等に作られていて、当時のFRPでの製造なのか?

今まで見たことがないFRPで、個人的には日産純正品だと思います。

次は表面のFRP作業へ~。

カテゴリ: KPGC10 ハコスカ GT-R フルレストア

[edit]

Posted on 2018/07/13 Fri. 21:18    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード