FC2ブログ

ボディショップ・シラサキ 社長ブログ | 福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

福井県福井市の自動車鈑金塗装 (ポルシェ PORCHE 911)

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

1972y ナローポルシェ911 レストア 

1972y ナローポルシェ911 レストア作業、
DSC_1014 (1024x680)
フロントフロア関連の確認作業の次は、
室内のフロアパネルの状態確認。。
DSC_0373 (3) (1024x680)
空冷ポルシェの場合、フロア床面一面に
サイレンサーパットが貼り付けされていて、
DSC_0367 (2) (1024x680)
DSC_0375 (4) (1024x680)
DSC_0379 (2) (1024x680)
パネルの確認をするのには、取り剥がしが必要あり。

どう取るか、一番楽に簡単に取れるパターンは、
ハンマーで衝撃を加える事で、割れてくるケースなのだが、どうもダメ。

寒くても、割れないよう、、。

次に作業したのが、熱を加えながら
スクレパーにて取り除く方法。
DSC_0761 - コピー (1024x680)
作業者は少々熱いのだが、これが一番良さそうなので、
地道にこの方法で辞去する事に。
DSC_0516 - コピー (1024x680)
フロア一面取り剥がすとなると、これだけの量になってしまったサイレンサーパット。
DSC_0948 (1024x680)
かなりの量になるもんですわ、、、。
DSC_0521 - コピー (1024x680)
取り剥がしを終えたフロアパネル、
DSC_0949 (1024x680)
DSC_0964 (1024x680)
凹みや錆びあるのはあるのだが、特に大きな問題点なそう。
DSC_0962 (1024x680)
こうした所の錆び、原因は雨漏れがほとんどの原因なのだが、
こうして見ると割りと良好なので、車庫保管だったのが解る。
DSC_0973 (1024x680)
次に、リヤシート座面の所も錆びやすいので、
DSC_0976 (1024x680)
スクレパーで刷毛塗りされていた黒色を
削り落として確認したら、
DSC_0995 (1024x680)
錆びあるのはあるのだが、穴開きまではなさそうな状態。
DSC_0996 (1024x680)
フロアの確認していて目に留まったのが、こうしたメクラ蓋の存在。
DSC_0784 - コピー (1024x680)
DSC_0791 - コピー (1024x680)
アルミ板をリベットにて固定取り付けされているのだが、
取り外すと大きな穴が、、、。
DSC_0786 - コピー (1024x680)
DSC_0787 (1024x680)
DSC_0794 - コピー (1024x680)
DSC_0796 (1024x680)
同様なメクラ蓋、右フェンダーエプロンにもあり。
DSC_1002 (1024x680)
DSC_1010 (1024x680)
DSC_1013 (1024x680)
これらの穴は、クーラー取り付けによる穴開け箇所で、
クーラー撤去した時に、メクラしたもの。

こうした所、穴を開けるのは簡単なのだが、
埋めるとなると結構手間暇要して大変な所、、。

こんな感じで、フロア関連の状態確認終えた、
ナローポルシェ911でした。
スポンサーサイト



カテゴリ: 1972y ナローポルシェ911 レストア

[edit]

Posted on 2018/12/27 Thu. 21:31    TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード